最新版2019上半期
勤怠管理比較ランキング
※2019年上半期のBOXILの資料請求数を元に集計しています。
1
KING OF TIME for ビジネスプラス
株式会社NTTドコモ
  • クラウド勤怠管理市場でトップクラスのシェア
  • 初めての導入でも安心な親切丁寧な導入サポート
  • ニーズによって選べる様々なタイムレコーダー
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
2
マネーフォワードクラウド勤怠
株式会社マネーフォワード
  • 働き方改革関連法にも自動アップデートで対応
  • 誤った勤怠登録がないか自動でチェック&アラート発信
  • MFクラウド給与と連携し給与計算まで一気通貫
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
3
勤怠管理システム「jinjer(ジンジャー)勤怠」
株式会社ネオキャリア
  • 勤怠管理システムでは初のチャット機能を搭載
  • GPS/チャット連携など多彩な打刻機能
  • シフトの状況がひと目で分かる優れたデザイン
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
4
ミナジン就業管理
株式会社ミナジン
  • 2019年の労働基準法改正に対応済み
  • 人事労務のプロフェッショナル集団が開発したシステム
  • 各社に合った運用・設定を導入時に人事のプロが提案
初期費用:400,000円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
5
勤次郎Smart
日通システム株式会社
  • 初期費用・月額費用0円で200円/人から利用可能
  • 必要な情報はすべてトップページに表示
  • 労働法に準拠しているのでコンプライアンス強化にも
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
6
e-就業ASP
株式会社ニッポンダイナミックシステムズ
  • 企業の“健康経営”を支える勤怠管理システム
  • 勤務報告と同時にプロジェクト別の工数入力も可能
  • 英語表示への切替えができるので外資系企業でも安心
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
7
勤労の獅子
エス・エー・エス株式会社
  • 顧客専任のプロSEが最善の運用方法を提案
  • 48時間勤務や週2・3勤務など複雑な勤怠にも対応
  • 細かな条件分岐設定と四則演算が可能な拡張項目機能
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
8
CLOUZA(クラウザ)
アマノビジネスソリューションズ株式会社
  • 利用費用はその月に打刻された人数×200円のみ
  • 全機能が利用可能な30日のトライアル期間あり
  • シンプルかつ簡単に操作できるUI・UX
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
9
バイバイタイムカード
株式会社ネオレックス
  • 従業員1000人以上の規模の企業におすすめ
  • 10年以上利用継続中の有名企業多数
  • 交通系の業界向けにアルコール測定器との連動も
初期費用:20,000円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
10
ジョブカン勤怠管理
株式会社Donuts
  • 業界一豊富な機能から自社に必要なシステムを構築
  • 社労士や会計事務所との連携が楽になるデータの出力
  • スタッフやタスクごとの工数集計やデータ分析も可能
初期費用:0円
無料トライアル:
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除