最新版
2020年間
勤怠管理比較ランキング
※第1位・・・2020年9月実施 株式会社ショッパーズアイ「SaaS比較メディアに関するイメージ調査」より
※2020年のBOXILの資料請求数を元に集計しています。
1
株式会社ヒューマンテクノロジーズ
4.1
83件の口コミ
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 導入企業数24,500社。打刻1人あたり300円で中小企業にも利用しやすい料金
  • 残業管理や申請承認機能も備わっているため、業務改善を検討してる企業にもおすすめ
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 様々な働き方に対応し、働き方改革をサポートするクラウド勤怠管理システム
  • 他のマネーフォワードクラウドシステムと非常にスムーズな連携・利用開始が可能
3
株式会社ネオキャリア
3.21
19件の口コミ
初期費用:100,000円
無料トライアル:
  • マルチデバイスに対応、専用端末は不要で使いやすさを追求した勤怠管理システム
  • 必要に応じて、勤怠以外にも給与や経費、人事といった様々な機能をカスタマイズ可能
4
株式会社ソウルウェア
4.11
18件の口コミ
初期費用:0円
無料トライアル:
  • ICカードのタッチで打刻と同時に交通費生産も記録可能
  • 他社サービスとの連携が豊富。SlackやChatworkと連携しチャットで打刻
5
株式会社チームスピリット
4.21
52件の口コミ
初期費用:150,000円
無料トライアル:
  • 勤怠管理・工数管理・経費精算等、複数の機能を一つに融合したプラットフォーム
  • 1ユーザーあたり600円で数多くの機能が使えるコスパの高さが最大の特徴
sc-attendance
選び方でお困りの方へ | 勤怠管理のおすすめ記事 ▼
勤怠管理システムのおすすめを比較!導入事例からわかる失敗しない選び方
勤怠管理システムのおすすめを比較!導入事例からわかる失敗しない選び方
【最新】リモートワーク・フレックス制・時短勤務など、多様化する働き方に合わせて勤怠管理システムの導入を検討している方におすすめサービスを紹介します。ボクシルでは料金・使いやすさ・評判口コミなどの観点から70以上のサービスを比較しおすすめサービスを厳選。導入事例の調査結果から自社に合ったシステムの選び方を解説します。
チェックしたサービス{{checkedIds.length}}件を
または