最新版2019上半期
経費精算比較ランキング
※2019年上半期のBOXILの資料請求数を元に集計しています。
1
ジョブカン経費精算
株式会社Donuts
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 高機能・使いやすいUI・業界最安クラスの三拍子
  • ワークフローと連携して経費申請・承認を一気通貫
  • 5~10,000名までのあらゆる規模の企業に対応
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
2
マネーフォワード クラウド経費
株式会社マネーフォワード
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 現場(申請者・承認者)・経理・経営の三方よしを実現
  • MFクラウド会計との連携で経費業務の効率化
  • 金融機関の更新系APIと連携し指定口座に自動振込
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
3
楽楽精算
株式会社ラクス
初期費用:100,000円
無料トライアル:
  • 4000社を超える豊富な導入実績
  • 自動仕訳、会計データ連携で手作業が激減
  • 専任のサポートスタッフによるフォロー体制で安心
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
4
2019年最高評価の経費精算システム ーDr.経費精算
株式会社BearTail
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 領収書を撮影・送信するだけで経費の精算が可能
  • 面倒な入力・データ化は熟練のオペレーターが代行
  • 「駅すぱあと」内蔵なので電車の利用料金計算も自動化
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除
5
Concur Expense(コンカーエクスペンス)
株式会社コンカー
初期費用:0円
無料トライアル:
  • 150の標準レポートにより複雑な経費支出を可視化
  • 不正経費支出などを防ぐための経費規程チェック機能
  • 世界で5200万人が利用し多言語、多通貨にも対応
資料請求リストに追加
資料請求リストから削除