Wantedly Adminは、ソーシャルメディアを駆使した採用広報ツールです

この資料は49ページあります。続きは請求してください。
資料ダウンロード・資料請求
資料名:Wantedly(ウォンテッドリー)
他のサービス資料と比較するなら
請求される資料数:7

Wantedly(ウォンテッドリー)の口コミ・評判


総合(36)
★5のうち 平均4.3333
他のユーザーがあなたの口コミを待っています!
投稿してみましょう

Wantedly(ウォンテッドリー)の資料


1 / 49
4ページ目以降は資料をダウンロードしてご覧ください。
資料ダウンロード・資料請求
資料名:Wantedly(ウォンテッドリー)
※ 資料請求ボタンを押すと確認画面へ遷移します。

Wantedly(ウォンテッドリー)のサービス概要


Wantedlyはやりがいや環境といった観点から企業と求職者をつなぐ、ビジネスマッチングのSNSになっています。特徴としては掲載までの期間が非常に短く最短当日に掲載ができたり、求職者からも簡単にボタンを押すだけで気軽に会いに行ったり話を聞きに行ったりできるので、両者ともに気軽に接点を持てます。 またFacebookに応援メッセージなどが出るので、知り合いや知り合いの知り合いといった身近なところとも繋がることができます。

3つのポイント


1
圧倒的なスピード

Wantedlyは求人の掲載までの期間が他のサービスと比べて圧倒的に早いです。最短だと当日に掲載が完了するので、その日のうちに求職者と繋がることができますね。また掲載数に関しても無料でも掲載できますし、有料プランにすることで無制限の求人掲載が可能になるので、使い方が選べるのでいいですね。

2
会社に合う人材と出会える

Wantedlyは会社の社風ややりがいといったところを軸にしたマッチングを行っているので、求職者からの応募はその会社に共感をしている状態で行われています。普通の求人サイトでは待遇がいいところに応募が集中したり、費用を多く払っているほど応募が集中したりしますが、Wantedlyでは無料プランであっても有料プランであっても違いはなく、会社に合った人材をピンポイントに見つけていけます。

3
SNSを利用して拡散

普通の求人・転職サイトだとそのプラットフォーム上でしか情報が見れないことも多いですが、Wantedlyはソーシャルメディアを使って情報が拡散されていきます。特によく見かけるのがFacebookで、知り合いだけでなく知り合いの知り合いまでどんどん拡散していけるので、求職者だけでない人までも視野にいれることができて、それをきっかけに転職活動に発展するかもしれません。

スクリーンショット


Wantedly(ウォンテッドリー)のスクリーンショット1
coming soon
coming soon
coming soon

Wantedly(ウォンテッドリー)の機能・仕様


  • 潜在転職者
  • 20代−30代若手
  • 掲載料(月額制)

Wantedly(ウォンテッドリー)の利用環境


おすすめの社員数

モバイル対応

無料お試し期間あり
利用可能
無料プランあり
利用可能
日本語対応
情報なし

Wantedly(ウォンテッドリー)のプランと料金


トライアル
初期費用
利用料月額
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
ビジネス
初期費用
利用料月額35,000円(税別)~
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間6ヶ月
プレミアムビジネス
初期費用
利用料月額100,000円(税別)~
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間6ヶ月
エンタープライズ
初期費用
利用料月額330,000円(税別)~
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間3ヶ月

会社情報


ウォンテッドリー株式会社
会社名ウォンテッドリー株式会社
代表者名仲 暁子
資本金
従業員規模31〜50人
所在地
設立年月2010年9月

ボクシルスタッフからのコメント


Wantedlyを使うことにより、採用担当者との共通の知り合いから事前に話を聞くことができ、
面会する前に事前知識を深めることができます。 Wantedlyではまずは話す機会を設け、そこでやる気や熱意を伝えることができます。Wantedlyの特徴としては中途採用だけではなく新卒採用やインターンの募集まで幅広く行うことができます。また初期費用が0円で成果報酬もないので、費用を抑えながら採用・求人活動を行うことができます。また情報として会社の事業のやりがいや、社風などに共感を感じて応募してくる人が多いので、他のサービスとは違った活動が行えます。また求人に関しては無料プランだと1つ、有料プランにすると無制限に出せるため、複数のパターンで求人を行うこともできます。ちなみにプランは無料プラン1つと有料プラン2つに分かれていて自分たちに一番合うプランを選べるので、より効果的な求人・採用活動を行えます。