Senses(センシーズ)

Senses(センシーズ)は、人工知能搭載の次世代営業支援ツールです。

この資料は13ページあります。続きは請求してください。
資料ダウンロード・資料請求
資料名:Senses 概要資料
他のサービス資料と比較するなら
請求される資料数:73

Senses(センシーズ)の資料


1 / 13
4ページ目以降は資料をダウンロードしてご覧ください。
資料ダウンロード・資料請求
資料名:Senses 概要資料
※ 資料請求ボタンを押すと確認画面へ遷移します。

Senses(センシーズ)のサービス概要


Senses(センシーズ)は、営業管理だけではなく営業プロセスを直接的に支援するクラウド型営業支援ソフトウェアで、営業パーソンの「いつ」「誰に」「何を」「どのように」アクションを行うか、そのすべてに新しい気づきを与えます。 「組織ナレッジの活用」に着目し、AIアルゴリズムを用いてそれらの課題を解決することで、全ての人を直接的に支援し、創造性の発揮を後押しする全く新しい次世代の営業支援ツールです。

3つのポイント


1
人工知能による営業プロセス支援

営業パーソンのNext Actionとして、「いつ」「誰に」「何を」「どのように」アクションを行うか、蓄積された膨大なデータを分析し、Sensesが次の一手のアドバイスを行います。
例えば、どの提案資料を持っていくべきか、いつのタイミングでメールを送るべきか、Sensesが最も効果的なアクションを自動的にサジェストします。

2
自動入力による入力負荷軽減

グループウェア(Google Apps, Office365)との連携が出来るようになっており、ありがちなSFAとスケジューラーの二重入力の手間を省ける他、メール連携により、顧客とのメール送受信が自動的にSenses内に紐付けられます。
これにより、通常業務フローを変える必要無く、すぐにご利用を始められる営業支援ツールとなっております。

3
独自データベースによる外部情報支援

Sensesには、独自の企業データベースが搭載されており、関連ニュース、プレスリリース、事業内容、財務データ、類似企業などのあらゆる付加情報を閲覧することが出来、営業戦略の策定や、話のネタ探しにお役立ていただけます。
また、新しい取引先を入力しようとする際、住所や電話番号などの基本情報も自動入力されるので、入力の手間も省けます。

スクリーンショット


Senses(センシーズ)のスクリーンショット1
Senses(センシーズ)のスクリーンショット2
Senses(センシーズ)のスクリーンショット3
coming soon

Senses(センシーズ)の機能・仕様


  • ワークフロー
  • 目標予算管理
  • 商品管理
  • 案件管理
  • 訪問管理
  • ダッシュボード

Senses(センシーズ)の利用環境


おすすめの社員数
10人~300人
モバイル対応
iPhone Android スマホブラウザ 
無料お試し期間あり
利用可能
無料プランあり
利用不可
日本語対応
利用可能

Senses(センシーズ)の特典・キャンペーン情報


このサービスはボクシルで資料請求をするとキャンペーンを受けることができます!
キャンペーン中のクラウドサービス一覧
coming soon
coming soon

Senses(センシーズ)の導入実績


Problem icons 01
株式会社KUFU
Problem icons 01
株式会社エアークローゼット
Problem icons 01
株式会社ヒトカラメディア
Problem icons 01
株式会社PR TIMES
Problem icons 01
ファイルフォース株式会社

会社情報


株式会社マツリカ
会社名株式会社マツリカ
代表者名黒佐 英司/飯作 供史
資本金
従業員規模11〜30人
所在地東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル 9F
設立年月2015年4月