契約書レビューのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

LegalForce

LAWGUE

GVA assist

リチェック

hubble

情報なし
情報なし
100,000
円(税抜)~
情報なし
160,000
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
30,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
26,000
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
契約後の指摘事項の細かな設定が可能で、ポリシー基準に沿って独自で設定ができる点が良いと思いました。テンプレートはポイントを押さえているので見落としが減りました。また日本語で英語の条文が検索できる機能の精度がとても高かったです。
4.0点
LegalForceは条文検索機能がとても使いやすいと思いました。キーワード入力だけでテンプレートの作成や、過去事例から参考となる契約書を見つける事が簡単にできるので、修正時間の短縮に繋がり業務の効率化を図れました。
4.0点
数多く取り交わす契約書の類をチェックする上で、以前取り交わした契約書を参照したり、条文を参考にしたいという事や、気を付けなければならない点なども振り返れるようにしたい時がある。このサービスで保管していると蓄積したデータから自動的に類似文書や盛り込んだ方がよい条文などを提案してくれるので自分だけではなく他のスタッフとも知識と経験を共有できる。ただこのサービスに取り込む際レイアウト崩れが多いのが残念。
4.0点
契約書は業務やクライアントによって異なりますので、いちいち作成する手間が面倒です。LAWGUEでは過去に作成した契約書から類似のものを自動検索してくれるので、作成時の手間が省けます。
5.0点
GVA assistの契約分面の更新にはAIでの判定ができるので、顧客との契約後のことを考えると、非常に安心できます。また自社特有の文書の書き方にも、クラウドで保存された適正化が使用できるので、弁護士に頼むより信頼が持てます。
5.0点
カスタマーサポートが手厚く、こちらの要望に迅速に応えてくれました。サービスとしてのアップデートも多く、今後の展開が楽しみ。予算が厳しい法務部門においては、導入コストが低いもの魅力。費用対効果に優れていると感じています。
4.0点
契約書の作成は事業運営にとっての基本になる非常に重要な作業です。個別の案件ごとに作成していましたが、リチェックの導入により作業がとてもスムーズになりました。特に助かっているのはひな形契約書を登録できることで、いちいち作成せずに済みます。
5.0点
リチェックはグローバル企業の契約書の診断が可能になっています。和文での契約書にも弁護士クラスの技術がAIで投入されていて、契約確証に至るためには、文書の構造が重要だと認識しています。
4.0点
クラウドで管理されているので過去の契約書を探しやすく、契約締結時の関係者のコメントも残っているため、なぜこの条件で契約締結できたのか?などの背景も同時に理解できる。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
LegalForceの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LAWGUEの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
GVA assistの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
リチェックの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
hubbleの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
GVA NDAチェックの資料
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
1人
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし
14日
情報なし
情報なし