日報アプリの口コミ数・満足度ランキング | クラウド

日報アプリとは、日報の記録と共有を目的に作られたアプリです。紙やWord(ワード)を用いた場合、日報の作成や共有に手間がかかるだけでなく、管理コストもかかります。日報管理アプリであれば外出先からも編集・閲覧でき、効率的に日報を作成・共有できます
続きを読む
日報アプリのサービス資料2件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
gamba!
i-Reporter

日報アプリのランキング

条件を指定して絞り込む
2
並び順
gamba!
無料トライアルはこちら⇒ https://www.getgamba.com/ 【すべての機能を無料でお試し!】 無料トライアルが可能です。ぜひこの機会に「gamba!」を体験してください。
料金プラン
980円-/月
無料トライアルあり
i-Reporter
使い慣れた紙帳票をそのまま移行できる現場帳票の電子化アプリ!簡単な操作で、業務の効率化を実現します!※富士キメラ総研 21年2月調査「After/Withコロナで加速するニューノーマル時代のICT変革ソリューション市場
料金プラン
7,500円-/ユーザー
日報アプリのサービス資料2件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
gamba!
i-Reporter
日報アプリのお役立ちガイド
資料の続きを閲覧するには
何から始めていいか分からないという方は、まずはこのガイドを読んでその全体像を掴みましょう。その入門となる知識をご紹介します。このガイドではグループウェア社内SNSビジネスチャットワークフローシステムプロジェクト管理・工数管理電子帳票システムナレッジマネジメントツールクラウドメール文書管理システム会議室予約システムマニュアル作成議事録作成ツール・ソフトWeb社内報バーチャルオフィス(仮想オフィス)ツール日程調整ツールBPMツール業務可視化ツールまで含めた一連の日報アプリのサービスについてまとめています。

日報アプリの口コミ

gamba!の口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/01/02
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
●社内SNSは利用者のハードルが想像以上に高く、思ったほど浸透しなかった。その反面、日報は各自の動きや得たことを発信する性質から、レスや反響が発生しやすく、コミュニケーション促進の良い切り口だと感じた。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
●各人が得た気づきや学びを、手軽に全体共有できる。1人だけの成長に留めておくのは勿体ないので、掛け算で組織の引き出しが増えたと思う。
i-Reporterの口コミ
匿名のユーザー
コンサルタント
不動産/建設/設備系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/11/14
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Excelで作成した入力用の伝票や帳票を使って手書きしているものを、管理の為にExcelに打ち換えたり、他の上位システムに入力したりしていませんか?打ち換えの回数が多いほど、入力ミスになりがちです。こんな発想で商品化できているところがすごいですね。しかもExcelのインポートや運用はとても簡単です。iPad、iPhoneを使ったデジタライゼーションにはもってこいのソリューションです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
兎にも角にも、日頃馴れているExcelがiPadに表示され入力できるだけで現場での導入のハードルは下がります。紙からExcelへの打ち換えなどの作業が0で、iPad上の画面から入力して送信するだけでデータとしてサーバーに蓄積されます。そこからExcel出力も簡単に可能です。  また、iPadのカメラと連携できるので現場での写真撮影によるエビデンス取りや、バーコードの読み取りも可能なので現品照合したりと、管理できるものが増える事と、すべての情報を一貫性を持ってデータ化できるので、製品のトレーサビリティーなどにも貢献できます。 STEP1でExcelを電子化、STEP2でカメラ連動、STEP3で現品照合とステップ展開することで投資も分割できたりします。 i-Reporterの管理や運用には難しい技術は必要ありません。管理ソフト(Manager)のトレーニングも充実していますので全てが自分たちで運用できるところも特筆すべきところです。 また、他社とのデータ連携も多く、測定した結果をi-Reporterのサーバーへ直結する事も可能です。 しかも安価!ここ重要ですね!