DDoS対策のサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

攻撃遮断くん

BLUE Sphere

secuWAF

J-Stream CDNext

0.0
0.0
0.0
情報なし
100,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
45,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
10,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
規模やオプションなどで柔軟に価格設定がされており、私自身は導入決済者ではないが聞いたところ導入の決め手はチームに合わせて予算設定ができることだったとのこと。セキュリティ性の高さではアタックを受けた際にその元となった箇所や種類など詳しくメールで送付があった。
5.0点
攻撃遮断くんを扱っている会社はプロ集団ですので、ハッキング対策には最適です。今ある会社サイトにそのまま導入できますので、こちらで何かを変更する必要はありません。
5.0点
他社の製品であれば1契約1FQDNが通常であるが、こちらの製品については1契約に複数のFQDNを含められるため管理の簡素化、コスト節約など多大なメリットがあります。 また、月額コストについても他社の場合には直近のIN・OUTの最大値から算出されますが、こちらの製品については3か月間平均OUTのみで算出されます。このあたりの点においても他社の製品と比べ非常に優位を保っていると感じています。
5.0点
BLUE Sphereはデータ改ざんのリスクにも対応できます。昨今のウィルスなどは、サーバーの中のデータを暴露するものであったり、金額にまつわるデータを横取りされる恐れがありますが、BLUE Sphereなら安心です。
5.0点
知名度と信頼はトップクラスのセキュリティであり、初心者にも優しいUI設計です。優れたエンドポイントセキュリティのなので、不正アクセスやマルウェア感染などをしっかり予防します。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
攻撃遮断くんの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
BLUE Sphereの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Symantec Endpoint Securityの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
MSS for Imperva Incapsulaの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
secuWAFの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
J-Stream CDNextの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
1ヶ月
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
6ヶ月
情報なし
情報なし