Adobe SignとNINJA SIGNのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Adobe Sign

NINJA SIGN

0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
1,380
円(税抜)~
情報なし
(月)
5,478
円(税抜)~
情報なし
1,380
円(税抜)~
情報なし
5,478
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
5.0点
旧EchoSignの時から使用しています。Salesforceと連携することができ、営業担当がクライアントから受注し、契約書を交わす段階になった際に、クライアントへ送ってサインをして頂くだけで契約が成立するので重宝しています。
4.0点
acrobat dcを導入していれば付属でついているので、pdf化した書類にそのままサインをもらうことが出来、非常にスムーズに進行できる。どうしても社内の稟議などは承認印などをもらうのが日本では通例だが、そのためにリモートワークでも出社したりということがあるならこの上ない無駄。請求書などもpdfで発行して電子印で行けるので、リモートワークの強い味方である。
4.0点
CloudSignでは1通あたりの料金設計となっているのに比較して、ランニングコストが一定であるNINJA SIGNは、契約書の締結数が多い当社としては、予実管理の観点からも、魅力的なポイントの一つだった。 また、基本機能の中に、締結について上位者の承認を必須とする設定があるので、担当者が勝手に締結をするリスクを回避できる点もよかった。
3.0点
他、類似システムを使用したことがないので具体的な比較ができないので3としました。 処理依頼をする際、初見の方への案内、説明をせずともだいたいの方がすんなり処理が可能。
Adobe Signの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
NINJA SIGNの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
1人
情報なし
情報なし
1年
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。