電子印鑑GMOサインとWAN-Signのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

WAN-Sign

0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
知名度の通り、電子押印ツールとしてのUXは文句なし。何度も同じ相手に送る場合はリスト登録をすることで毎回メールアドレスの入力がカットでき、押印箇所の指定も四角い箱をドラッグアンドドロップするだけで誰でも簡単に使える。 一方で社内のユーザが多いためか過去に自分が送った文書、他の誰かが送った文書の検索が引っかからないことがある。 データ制限があるのかわからないが改善していただきたい。
3.0点
紙で書類を回し、製本して保管といった面倒な実務がなくなることは圧倒的に便利ではある。 しかしながら、マニュアルやHOWTOサイトを読み込まないと、直感的に全てを使えるというほど簡単には利用できない印象。 比較的色々なサービスを利用してきているが、導入してすぐ利用した際には、相手方の押印は設定できたものの、自社署名が設定できない状態でフローが回っていたり戸惑うことがあった。
5.0点
色々な企業様と取り引きをする関係上、契約形態を統一する必要がありました。電子契約で一元管理したかったのですが、取引先の中には電子契約を導入していないところもあり、導入に踏み切れませんでした。しかしWAN-Signは、取引先が電子契約を導入していなくてもメール認証ができるので、相手の契約形態に煩わされることなく契約できるようになった点が評価の理由です。
4.0点
電子署名ツールを選ぶ際、取引先が対応しているかどうか等を気にされている企業様にはお勧めです。電子メール認証という機能で、取引先が電子メールさえあれば、認証できてしまうので便利です。
電子印鑑GMOサインの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
WAN-Signの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1人
情報なし
情報なし
1ヶ月
情報なし
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。