HelpfeelとノーコードAIチャットボット「KUZEN」のサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
これからwikiを導入しようと検討している場合は、良いと思う。Helpfeelの機能として、wikiのツールであるScrapboxのページを参照して引っ張ってくる作りである為、まずはScrapboxに書くという文化の醸成から始める必要がある。根付けば、かなり高頻度で更新されるFAQツールとして活躍してくれると思う。
5.0点
一般的なFAQシステムとは異なる検索方法が採用されており、従来利用していたシステムと比べて質問のヒット率が平均して30%ほど上がり、検索能力が非常に高いと感じています。質問に対する応答にはスピード感がありFAQ利用中のサイト離脱率が減りました。
4.0点
チューニングは導入事業者が担当してくれていますが、正確性は非常に高いです。また「XX」と来たら、「WW」と返したいといった調整も効くため、使いやすいです。また、ユーザーからの反応も速く、「待っている」という感覚を覚えたことはありません。ユーザーが聞きたいことに答えられているかといった分析も可能であるため、どんどん使いやすくできるという期待感もあります。
4.0点
問い合わせ数を減らし、カスタマーサポートにかかるコストを削減する為に導入。一問一答で完結するようなシンプルな質問はボットに対応させることで、入電数やメールによる問い合わせを少しずつ減らせました。
Helpfeelの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ノーコードAIチャットボット「KUZEN」の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。