ファイル転送サービスのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間
50,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
20,000
円(税抜)~
情報なし
20,000
円(税抜)~
情報なし
50,000
円(税抜)~
情報なし
50,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
12,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
16,500
円(税抜)~
情報なし
2,200,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
3,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
10,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
19,800
円(税抜)~
情報なし
(月)
24,500
円(税抜)~
情報なし
(月)
90,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
3,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
3.0点
UIと設定項目がわかりづらく、ユーザーからすると他のファイル共有アプリと比較して使いにくい。一方運用管理者からすると、各ファイルが基本的にチームと一意にひも付き、どういうふうに権限が継承されているかわかりやすく、また制限した管理権限をユーザーに渡せるので安心できる点評価できる。個人情報引き渡し等、機密性の高い情報共有する用で使い分けて使用するといいと思う。
4点
設計図面等のデータのやりとりを行うにあたって、データ容量も大きくセキュリティ面にも不安があった為、安全にファイルを共有できるこちらのサービスを導入することにしました。メール感覚でファイルを送信できるので、パソコンが苦手な上司も簡単に利用することができました。また、承認者や承認階層を柔軟に設定できたので、管理負担が軽減しました。
4.0点
納品ファイルや個人情報などの送受信は気を使うものですが、送信先の限定で誤送信の可能性は限りなく減ります。また、クラウド上にファイルをアップロードするので、もし上げるファイルを間違えた場合でも削除して再アップロードが可能です。
3.0点
メールソフトの容量を気にせずに添付資料等をやり取りすることができるようになったことは非常に効果が大きい。その反面、1回あたりの利用料が高額であり、使用に躊躇することがある。
4.0点
NTTグループという看板で信頼度が高いです。大容量ファイルを送受信するにあたりファイルの暗号化やウイルスチェック、不正アクセス検知などがあるので安心して利用することができました。
4.0点
メールやチャットで個人情報や機密情報を送信する際、最近はファイルにパスワードをかけてもあまり意味がないなどと言われていますが、このツールを使えば良いと思います。
5.0点
大きなボリュームのデータでも簡単に外部に送る事ができました。国内だけでなく、海外へも送れる事が素晴らしかった。社外 へも安心して送れるので様々な場面で利用していました。
まだ口コミはありません
4.0点
ファイアウォールとしての機能も持ちながら誤送信対策機能やデータセンターでの24時間、365日有人監視、またオフィス宅ふぁいる便でファイルのやり取りをした一時取引先の情報が自動削除されるなどセキュリティがサービスの隅々まで行き届いています。
4.0点
企業側が喜ぶ機能(一時取引先の情報削除、自動PW転送等)が実装されており、セキュリティの高さが良いと思います。 また、UIも無料版よりもよく使い勝手も良いと思います。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
4.0点
大容量ファイルの送受信でも動きが良いと感じます。操作感としてもシンプルで使いやすいのでDirectCloud-BOXを使ったことがないという社外の相手とのやり取りにも使いやすく、同時編集もできるので作業の効率化に繋がります。
4.0点
ダイレクトクラウドボックスのアクセスレベルはオーナー、編集者、ダウンローダ、閲覧者プラス、閲覧者、アップロードの6種類があります。細かいアクセスレベルを使うことにより企業は従業員やゲストの業務状況に合わせて柔軟かつ安全にアクセス権を設定することが可能です。
GigaCC ASPの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
クリプト便の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Bizストレージ ファイルシェアの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
eTransporterの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
オフィス宅ふぁいる便の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
File Transmission Systemの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DIRECT! EXTREMEの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
GigaCC OKURNの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DirectCloud-SHIELDの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
10人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
10人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
3ヶ月
情報なし
情報なし
3ヶ月
情報なし
情報なし
情報なし
6ヶ月
情報なし
3ヶ月
情報なし
情報なし
1年
情報なし