Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)とAdobe Marketo Engageのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
リードスコアリング
静的セグメントリスト
動的セグメントリスト
ランディングページ作成
ABテスト
動的コンテンツの出しわけ
フォーム作成
SEO
ソーシャルリスニング
ソーシャル投稿
スケジュール送信
トリガーによる自動送信
UIの日本語対応
ユーザー管理
API提供
クロスチャネルシナリオ
プライベートDMP/DWH
Web接客
BI
LINE連携
広告連携
SMS配信
レコメンド
CMS
LPO/ABテスト
Push通知
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
150,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
SFDCのファミリーシリーズのマーケティングオートメーションという事もあり、SFDCのCRMとSFA機能が連携されている点は、リード情報や活動履歴、案件などセールス担当者が記入した情報を活用したターゲティングを実施してメール配信を行えるのはメリットと感じた。
4.0点
自社ではリードナーチャリングのためのメール送信機能、シナリオ機能、またフォームハンドラーやオートメーションルールによるWEBサイト上のアクションをSCに連携する機能を活用していますが、非常に便利です。
5.0点
Adobeが提供しているサービスということもあり、わりと分かりやすいUIで使い慣れていなくても使いやすかったです。カスタマイズはそこまでできなかったですが、最低限必要な機能はもちろん搭載されており、特段困ることはありませんでした。
4.0点
操作性も難しくなく、複数の担当者で作業しても、重大なミスも起こりづらかったです。マーケティングに必要な機能が一通りそろっており、特にリード管理やLP作成、メール配信等については十分に使うことができました。
Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Adobe Marketo Engageの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。