Dropbox BusinessとPrimeDriveのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
国内データセンター
転送上限5GB以上
容量無制限
コールセンター受付
サポート体制
マルチデバイス
バックアップ
通信経路の暗号化
ワンタイムパス
ファイル暗号化(保存時)
ログ機能
アクセス制限
ユーザ個別権限
アクセス統計・解析
ウイルス対策
ファイルアップロード
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Dropbox Business

PrimeDrive

0
円(税抜)~
情報なし
30,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
1,250
円(税抜)~
情報なし
(月)
12,000
円(税抜)~
情報なし
1,250
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
画面構成や使い方が非常にわかりやすく、ITに疎い方でも直感的に使用できるのが大きな魅力です。他クラウド(Microsoft 365やGoogle Workspace等)と比べると、基本的にはクラウド上でのデータ管理(オンラインストレージ)となるので、内容もシンプルでわかりやすく好印象です。
3.0点
とにかくメジャーだったので使用してみました。容量も多く、ダウンロードや動機がし易かったりした事も利点です。しかし、私のような機械音痴な日本人には複雑な機能がありすぎたような気がしました。
5.0点
上場企業なので、dropboxのようなクラウドサービスをセキュリティー上使用することができません。 我が社で導入している、PrimeDriveを導入したことにより大きなファイルを送信する際の手間とPCの容量削減に大幅削減することができました。
5.0点
ファイルを渡すことも契約ユーザー以外からファイルをアップロードしてもらう事も簡単に実現できる。 ダウンロードの回数やフォルダアクセス権など詳細な設定ができる事も良い。
Dropbox Businessの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
PrimeDriveの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
3人
情報なし
1人
情報なし
情報なし
1ヶ月
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。