ClarizenとWrikeのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
利用条件
5点
プロジェクトを見える化することによって、プロジェクト管理だけではなく、問題点につかむこともできますので、すごく助かっています。 複数プロジェクトの進捗やタスクを一元管理できる管理ツールで、スケジュール管理、進捗管理、タスク管理、工数管理、リスク管理、課題管理、などプロジェクト全般を幅広く管理できるのが特徴だと思います。 なお、ディスカッション機能によって、あるプロジェクトのすべてのコミュニケーションの一元化できます。これはJIRAと異なる点ですね。 クラリゼンを導入したとき、JIRAをそこに移行しなければならないと心配しましたが、新しくできたiHub機能でJIRAとクラリゼンのインテグレーションができてとても便利です。
4点
プロジェクトに関わる人数が多く、他社や外注さんともコミュニケーションが必要となり、情報共有について負担を感じていました。これを使うことで、簡単にプロジェクト管理ができました。通常は一度導入したら継続利用が前提ですが、このサービスは1ヶ月という短期間でも利用可能。柔軟に使い方を考えられます。
4.0点
ガントチャート機能が秀逸です。プロジェクト全体の最新の進捗を把握し、遅延や進行トラブルを未然に防止できます。特にチーム人数が増えると、誰が何をどこまで進めているかが見えにくくなります。それが後々大きな失敗要因になりかねないです。それを未然に防ぐ意味で、とても価値のあるツールだと思います。
4.0点
今まで複数人が関わるプロジェクトのタスク管理・スケジュール管理をエクセルを使っていましたが、wrikeを使うことで、オンライン上で共有するだけでなく、プロジェクトメンバーが各自、リアルタイムで更新できるのでタスク確認、スケジュール確認の手間が減りました。 ガントチャートもオンライン上で確認できるので、各自が独自に行動することができるので、プロジェクト管理も簡単になりました。
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
日本語対応
利用可能
スケジュール・進捗管理
利用可能
タスク管理
利用可能
課題管理
利用可能
リソース管理
利用可能
コスト管理
利用可能
ソーシャル
利用可能
ファイルデータの保存・共有
利用可能
Wikiや掲示板
情報なし
申請・承認 (ワークフロー)
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
日本語対応
利用可能
スケジュール・進捗管理
利用可能
タスク管理
利用可能
課題管理
利用可能
リソース管理
利用可能
コスト管理
利用可能
ソーシャル
利用可能
ファイルデータの保存・共有
利用可能
Wikiや掲示板
利用可能
申請・承認 (ワークフロー)
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
6,600-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(月)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
Wrikeの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。