サービスデスクのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

mPLAT/SMP

Re:lation

Re:lation for Biz

Zendesk

LMIS

AIさくらさん

300,000
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
200,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
300,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
50,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
150,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
100,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
35,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
100,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
9,000
円(税抜)~
情報なし
35,000
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
5.0点
●人が行った作業は、意識の散漫やうっかりが原因で必ずミスが発生する。タイトルの事案に備え、仕組みで防止してくれるツールを探していたところ、出会ったサービス。 ●ITの力でミスや抜けを検知してくれる為、安心材料になっている。
3.0点
一つの代表アドレスへの返信を複数名が行う場合に一つの受信トレイを複数名でラベルを付けたり管理をしながら対応ができる。Gmailに近い操作感なのでGmailを利用した経験があれば簡単に導入することができる。
4.0点
操作が直感的にできるGmailに似たUIや設定で初心者にも優しい。楽天やYahooa!といったモールメールもテナントにログインすることなくRe:lation上で返信ができる。複数のアカウントで一つの受信トレイを見て共同で返信やメールへコメントを入れたりできる。
まだ口コミはありません
5.0点
【役立った機能面】 検索機能を使用することにより、問い合わせた方が今までどういう質問をしてきたかを簡単に確認できる カスタマイズ機能を使用することにより、問い合わせフォームのテンプレート化が可能なため、お客様側の入力項目が少なくなり負担が減る
4.0点
slackと連携して利用しており、便利です。普段はサポート部門が利用していますが、セールス部門からも対応履歴の中身を見ることができ、どんな状況なのかわかりやすいです。
5.0点
勤めている企業では社内のIT相談ヘルプデスク用のプラットフォームとして利用しています。今まではIT関連部署へ電話やメールで問い合わせしておりましたが、この製品のおかげで、属人的な対応から、システム一元管理に変更になり、安定的な情報展開ができるようになりました。
5.0点
問題解決のためのノウハウを蓄積して業務処理スピードを上げます。ナレッジを組織全体で共有することで属人化を防ぎ、臨機応変な対応が可能になります。サービスレベルの底上げを考えている企業に向いています。
4点
トライアル版を試してみたが、使いやすさやユーザーインターフェースの見やすさはかなりのものであった。また、設定が簡単ですぐに使用できる点も評価できる。他にも、外部アプリとの連携にも力を入れており、様々なところからサービスデスクとしてのパフォーマンスを強化できると思う。トライアル期間が終わっても使用を続けたいと思う。外部アプリとの連携用にマーケットプレイスが公開されているが、すべて英語で記述されているので人によってはその点注意すべきかもしれない(尤も、推奨ブラウザがGoogleChromeなので翻訳機能を使えば済むかもしれないが…)。
4点
ナレッジベース用に導入してみましたが,他の機能も使いやすいと思いました。ナレッジベースで対応できない問題もチケット化することで見失ったりすっぽかしたりしないよう管理することができ,その問題が解決すれば一つの事例としてナレッジベースに掲載することもできます。それによってより良いナレッジベースを作ることができ,結果的に顧客満足度を上げることにつながっている気がします。
5.0点
Salesforce Service Cloudは、複数のサービスプロバイダーを統合して管理する機能を提供しており、共有サービスを効率的に管理できるため、サービスの満足度を向上させることができます。 また、Salesforce Service Cloudは、多様なチャネルを活用してサービスを改善し、接続性を向上させるため、販売力を高めることができます。
5.0点
同じSalesforce製品のSales cloud・Marketing cloudを利用しているが、ワンプラットフォームである強みを活かし、情報の一元管理や部門関連系に大きく寄与している。
4.0点
複数の部署で共有するにあたり保存場所だけでなくステータス管理もできるため、誰がどういう状態かフォローも簡単になる。内容の修正した者、修正履歴が確認できるため、グループ内でメール一元管理ができる。たまに大型の仕様変更が突然あるため使用する際とまどうことがあり、業務効率が一時的に低下します。変更やバージョンのアップデート等は知らせてくれると嬉しいです。
4.0点
ホームページからの問い合わせや、メール管理がこのサービスでは一括で出来るので、メールに【cc】等付けなくても、担当部署では全員が内容確認が可能な為、万が一担当者不在時でも対応可能
4.0点
チケット機能を使って社内外のプログラムメンバーと同じ課題を管理、情報共有することがとても便利である。 チケットが起票されると同時に、関係者にメールで自動通知を送信できる機能が非常に便利である
まだ口コミはありません
4.0点
チャットボット/AIチャットボットと言われるサービスは沢山あります。Q&Aを設定する、覚えさせる(登録する)事でユーザーが知りたい事の受け答えができるのは、みな同じ機能です。 一般的なサービスは、質問し回答の文字が表示されるだけでは味気ないというか冷たさを感じます。 その点、「さくらさん」というキャラクターが存在する事で、温かみのある回答になりリピーターが増える事で結果利用増につながりました。
5.0点
操作性について、クリック・タップ時の動作も早く見た目もシンプルなのでUI的にも非常に良いです。また、対応が早いことも魅力の一つだと思います。担当営業の方のレスポンスが早く、不具合や問題点が見つかった際も迅速に対応してくださいます。季節ごとでさくらさんの衣装が変わったり、歌ってみた動画を出してみたりと新たな試みや発想もユニークで素晴らしいと思います。
mPLAT/SMPの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Re:lationの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Re:lation for Bizの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Zendeskの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LMISの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Freshdesk Support Deskの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Salesforce Service Cloudの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
メールディーラーの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Jira Service Managementの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
AIさくらさんの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
1人
情報なし
100人
情報なし
情報なし
25人
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
3ヶ月
情報なし
情報なし
1年
情報なし
1ヶ月
情報なし
1年
情報なし
3ヶ月
情報なし
1ヶ月
情報なし
情報なし