サーバー仮想化のサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間
0.0
情報なし
情報なし
(年)
13,800
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
4.0点
導入にはサーバー仮想化に関する知識が必要であるため、導入障壁はあるが、一度安定運用期に入れば多数のサーバーを一度に管理できるためコスト面・管理面共に非常に優秀なサービスである。 現在利用しているサポートライセンスは米国から付与されているため、サポート窓口が米国であり、品質は良くない。(問い合わせ内容に対して、的確な回答が返ってこない。)日本法人のサポートがどのようなレベルなのか気になります。
5.0点
【役立った機能面】 - 仮想化 物理サーバ1に対して複数のサーバを搭載する事ができ、さらに可用性も高く構築できる。 - 可用性  仮想化のためサーバーOSが止まった場合も自動的に起動し直してくれる。 【操作性・他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 - 複数のサーバ情報が一覧で確認できるためわかりやすい。
Parallels Remote Application Serverの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
VMware vSphereの資料
15人
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし