Catalog Cloud(カタログクラウド)

Catalog Cloud(カタログクラウド)

まだ評価はありません
最終更新日 2020-05-27

Catalog Cloudでは誰でも簡単にカタログやマニュアル、社内資料をデジタル化、アプリ化できます。電子カタログ、マニュアルをIOSアプリやWEB等で閲覧することもできます。

サービス資料
同じカテゴリのサービス
EDIの資料8件分を同時に請求できます

説明

Catalog Cloudはカタログやマニュアル、社内資料を簡単に電子化できるサービスです。PDFやJpeg, PPTなどのファイルをアップロードするだけで、自動的にデジタル化され本棚へ保存されます。Catalog Cloudには編集機能も備わっており、ファイルに画像や動画を付け足したり、書きこみすることも可能です。閲覧は個人だけでなく、共有することによって複数でのデータシェアができます。タブレットひとつで多数の機能をまとめて利用することができるため、あらゆるペーパーレススタイルをサポートしています。

3つのポイント

1.
業界最安値の利用料金

Catalog Cloudの利用料金はクラウド型レンタルサービスで業界最安値クラスです。基本プランには「ビジネス」と「エンタープライズ」の2種類があります。「ビジネス」プランは月々4万円で50Gまで使用可能でユーザー数は無制限です。本棚機能からペン書き込みなどの編集まで、幅広い機能が利用できます。「エンタープライズ」プランは月々6万円で200Gまで使用可能です。こちらもユーザー数は無制限です。「ビジネス」と比較すると、コンテンツ作成代行やアンケート機能などお得な機能が追加されています。どちらのプランもApp StoreかGoogle Playからアプリをダウンロードして使用できます。

さらにもうひとつのプランとして「オリジナルアプリ」プランがあります。こちらではCatalog Cloudアプリを自社専用のアプリにカスタマイズして使用できます。「スタンダード」と「エンタープライズ」の2種類から選べます。

2.
ユーザーに合わせたサービスの提供

さまざまなユーザーの望む使い方に合わせた柔軟なサービスなので、あらゆるシーンにあった事業提携が可能です。 「オリジナルアプリ・エンタープライズ」プランでは、自社独自のブランド名でアプリを運営できたり、希望の機能をカスタマイズすることができます。ディベロッパー名もユーザーのディベロッパー名でApp StoreやGoogle Playのマーケットに登録することができます。販売価格も自由に設定が可能です。収益はCatalog Cloudとのレベニューシェアーでの契約が必要となります。

一般公開はせずに、自社内だけのツールとして利用することもできます。その場合でもアプリのインストールはダウンロードするだけで簡単に行うことができます。自社用のアプリは専用サーバーで運営されるのでセキュリティも万全です。

3.
他社を上回る高機能

Catalog Cloudは機能面でも高い評価を受けており、現在、東芝情報機器、富士通BSC、コニカミノルタ、クリエイトレストランツホールディング、ニッセンなどの大手企業が導入しています。代表的な機能として、自社独自開発による業界初のePUBビューア標準搭載、見積アプリ機能、アンケート機能、画面同期化、ペアリングによる会議、プレゼン機能などがあります。

特に、他社にはないePUBビューアーは国内唯一の機能です。電子ブック世界標準のePUBファイルをアップロードすれば、PDFでは重くて動きが悪くなるファイルでも簡単にアップロードができ、ページめくりもスムーズになります。PDFなどのファイルをePUBのファイルへ変換するのも簡単で、編集も可能です。さらに、最新のEPUB3.0では動きのあるページを制作でき、マルチメディアで動画や画像、音声を使用したコンテンツの制作もできます。

特長

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

プランと料金

ビジネス
初期費用
0円-
利用価格
月額40,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

中小企業も大企業も利用可能。\n50Gの余裕の容量

エンタープライズ
初期費用
0円-
利用価格
月額60,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

お得な固定費用プラン\n容量200G ユーザー数無制限の余裕のプラン。

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のEDIのサービス

Confluence(コンフルエンス)は、ドキュメントの作成や議論など、全ての作業を1カ所にまとめることができる情報共有ツール。大規模なチームがあり、たくさんの情報をやり取りするような企業におすすめです。
FNX e-帳票FAXサービス
まだ評価はありません
800社以上の導入実績!システムで処理された発注書・納期回答書・支払通知書などの帳票データを、プリントアウトすることなく取引先にFAXで自動送信することができる、FAXサーバ不要の自動FAX送信サービスです。
HULFT8は高い信頼性と実績を持つ、安全、安心、確実な、マルチプラットフォーム環境に対応したTCP/IPプロトコルによる、自動ファイル転送ソフトウェアです。
EdiGate/POST(エディゲートポスト)は、仕入先との EDI(電子化)を低コスト・短納期で実現できるクラウド型の「WEBーEDI」サービスです。※オンプレミスにも対応
esa.io
3.82
esaは「情報を育てる」という視点で作られた、小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。