チーム・コミュニケーション適性検査 W8

チーム・コミュニケーション適性検査 W8

まだ評価はありません
最終更新日 2020-01-30

『W8』は、「チームでシナジーを生み出すための力」を測定するアセスメントツールです

サービス資料
Img no document
同じカテゴリのサービス
適性検査の資料3件分を同時に請求できます

説明

本人の能力が高いだけでなく、チームで力を発揮できる人材が欲しい…。様々な意見の人と協働して、より高い成果を出せる人材を採用したい…。最近、企業の人事担当の方から、このような声が多く寄せられています。いま、組織の競争力を高めるカギのひとつとして、改めてチーム・コミュニケーションが注目されています。そんな人事部の声に応えたのが、チーム・コミュニケーション適性検査『W8』です。

3つのポイント

1.
『W8』は、「チームでシナジーを生み出せる人材」を見極めます

心理学の知見に基づき、「チームでシナジーを生み出すことのできる力=チーム・コミュニケーション」を正確に見極めるためのアセスメントツールを開発しました。それがチーム・コミュニケーション適性検査『W8』です。

2.
『W8』は、応募者のチーム・コミュニケーションを科学的な方法で測定します

チーム・コミュニケーションが高い人材は、“自尊感情”と“他尊感情”の両方が高いことが明らかになっています。『W8』では、これらを評価項目に据えて、被検者のチーム・コミュニケーションを、科学的な客観性と妥当性のある方法で測定します。

3.
『W8』は、貴社の採用戦略に合わせて様々な活用が可能です

『W8』は『A8(コンピテンシー適性検査)』 『G9(コーピング適性検査)』や『C3(考察力検査)』などと組み合わせることで、さらに多角的な視点からより理想的な人材の選考を行うことが可能です。

特長

機能・仕様
Web受験
マークシート受験
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他の適性検査のサービス

HRアナリスト 人材分析
まだ評価はありません
HRアナリストは、口説ける人事のノウハウに機械学習を組み合わせることで、 新しい時代の採用を実現する"成長する人材分析サービス"です。
3Eテスト
まだ評価はありません
活躍できる人財を発見する、見極める、3Eテスト
コーピング適性検査 G9
まだ評価はありません
「将来遭遇するストレスに対処できるかどうか」を測定し、入社後の“ストレス耐性”の予見を可能にする画期的な適性検査です
PETⅡ
まだ評価はありません
PETⅡは、VECTORが独自開発した適性診断です。採用時の選考や人材評価で活用することで、適材適所な人事を実現できます。
ハリソンアセスメンツ
まだ評価はありません
人と組織を見える化し、人事における課題を解決します。グローバルに活用できる人材アセスメントツールを提供します
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。