IT機器の現物管理 Assetment Neo

IT機器の現物管理 Assetment Neo

まだ評価はありません
最終更新日 2019-10-11

数千台ものIT機器、Excel台帳ではとても管理しきれない…。
こんなお悩みは、バーコードやRFIDを活用したライフサイクル管理で解決!
「誰が」「どこで」「何を使っているか」正確に把握できるようになります。

サービス資料
同じカテゴリのサービス
IT資産管理ツールの資料11件分を同時に請求できます

導入実績 | このサービスを使っている企業

イオンエンターテイメント株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社ガスパル
神奈川県庁
株式会社サイバーエージェント
昭和電工株式会社
白百合女子大学
大日本印刷株式会社
社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院
チューリッヒ保険会社
株式会社フジテレビジョン
ブックオフコーポレーション株式会社
株式会社ポニーキャニオン
株式会社 明治

説明

◆社内のIT機器管理において、こんなお悩みありませんか?◆
・パソコンやIT機器が数千台ちかくあって、Excel台帳ではとても管理しきれない。
・棚卸は台帳をもとに目視で行っているが、手間がかかりすぎている。ミスも多くて大変!
・「どのパソコン」を「どこで」「誰が」使っているのかわからない。
・部署間で勝手に貸し借りするから、パソコンの利用料を正確に割り振りできない。
・オフラインのパソコンがどれだけあるのかわからない。

情報セキュリティが問題となっている今、あなたの会社では「何台」のパソコンが「どこで」「誰に」使われているか、把握できていますか?
派遣スタッフの頻繁な出入りや、部署間での勝手な貸し借りがあれば、もはや把握は困難です。正確な部門経費も算出できません。

これらの問題を解決するには、パソコンなどのIT機器の現物管理が必要不可欠。
Assetment Neoなら、機器購入から利用、廃棄におけるまで、ライフサイクルに合わせた機能で適切な現物管理が可能です。

さらにこれを「情報資産を適切に運用・管理している」証跡とすれば、ISMS認証取得への活用や、J-SOX法が求めるIT統制の強化など、監査対策にも役立ちます。

3つのポイント

1.
IT機器の管理に必要な機能を豊富に搭載

資産台帳の一元管理はもちろん、管理業務に必要な機能を豊富にご用意しています。

・台帳管理 … 一括変更や組織変更対応、廃棄業務もサポート
・利用料の管理 … 部門ごとに毎月の利用料を算出して内部振替、といった使い方も
・棚卸 … バーコードやQRコード、RFIDに対応
・利用者管理 … 棚卸時は利用資産を各自WEBから報告
・貸出管理 … 借りたい資産をカレンダーから予約、アプリで持出・返却登録
・保守契約の管理 … IT機器と保守契約を結び付けて管理
・ワークフロー … 機器の新規購入や廃棄、貸出などの申請に
・修理・点検 … 修理情報や点検情報を履歴でデータベース管理

2.
バーコードやRFIDで、棚卸の作業を 1/5 に削減

現物確認は複数の方法をサポート。お客様の運用にあった方法で棚卸が行えます。

・バーコードやRFIDによる棚卸
・紙によるリスト棚卸(写真管理対応)
・スマホやタブレットによる棚卸(Android, iOS対応)

<棚卸に便利な機能>
 棚卸の進捗状況一覧/棚卸結果の差異一覧/不明資産報告書の出力 など

3.
ISMSやPマークの運用でも活用

ISMSやPマークの審査では、セキュリティソフトを導入すればOK・・・
という訳にはいかず、情報や機器の管理方法(運用)が重視されます。

そこで Assetment Neo のワークフローの機能を用いて、システム変更に関する稟議を行うと、資産ごとに稟議の履歴(システム変更履歴)が把握出来るようになります。
また稟議するときに設定変更の手順書を添付することも可能です。

さらにシステムごとに必要となる定期的なチェック、例えばあるシステムの利用ユーザーの棚卸やバックアップ先の容量チェック、ログ監査など、点検機能を活用することでメール通知され、点検漏れを防ぐことが出来ます。

ISMSやPマークの審査で求められる運用のチェックや監査を Assetment Neo を使って対応することが出来ます!

資料

S3 0
パソコンの現物管理・バーコード棚卸
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
S3 0
サーバー情報の一元管理
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
モバイル管理
資産管理
ソフトウェア資産管理
レポート機能
推奨社員数200人~
無料トライアル利用可能
無料プラン利用不可
モバイルiPhone/Android
日本語対応利用可能
連携サービス
IT資産管理ソフト
固定資産管理ソフト

プランと料金

金額は使う機能と資産数によって変わります
初期費用
利用価格
月額60,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1ヶ月

【月額利用料】
資産数50,000未満の場合:6~18万円
利用する機能の組み合わせによって金額が変動します。
※利用ユーザー数は無制限
※50,000資産を超える場合は個別見積

【初期費用】
導入時の支援サービスのメニューによって金額が変動します。
例1)データ移行:50万円
例2)運用手順書作成や初期システム設定:300万円

よくある質問

Q

導入までにどのくらい期間がかかりますか?

A

最短2週間ですが、導入時の支援の内容によって期間が異なります。
データ移行や、コンサル的なFit&Gapを行う場合は、2~4ヶ月ほどかかることもあります。

Q

他のIT資産管理ソフトとの違いは?

A

他のIT資産管理ソフトはパソコンのインベントリを収集したり、操作ログを取得したり、USBデバイスを制御する機能があります。

それに対し、Assetment Neoは資産の現物管理に特化したソフトです。
社内の資産台帳を統合管理し、棚卸リストを作成したり、資産の利用者管理を行ったり、貸出や保守契約の管理、ワークフロー、修理点検履歴の管理など、社内資産のライフサイクル管理ができる機能を豊富に搭載しています。

他のIT資産管理ソフトとは利用目的や機能が全く異なっているので、競合するのではなく連携してご利用いただくことが多いです。

<連携実績の例>
・ハンモック(AssetView)
・エムオーテックス(LanScope Cat)
・Sky(SKYSEA)
・クオリティソフト(QND Advance/Standard)
・ディー・オー・エス(System Support best1)
・インターコム(MaLion)
など

Q

パソコン以外の機器も管理できますか?

A

IT機器だけでなく、固定資産の管理や什器・備品の管理としてもご利用いただけます。
Assetment Neoはきめ細かな権限設定が可能なため、管理担当者の異なる社内資産全般をまとめて一元管理することも可能です。

<バラバラな台帳を一元管理!>
・サーバー台帳やネットワーク機器台帳、IPアドレス台帳
・パソコン台帳
・スマホやタブレットの台帳
・固定資産台帳
・リース契約台帳
・保守契約台帳 など

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名株式会社アセットメント
代表者名古畑 剛
資本金2,000万円
従業員規模11~30人
所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 54F
設立年月2013年8月

その他のIT資産管理ツールのサービス

IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化し、業務効率化やPCのライフサイクル管理を支援します。 IT管理スタイルの数だけ、変幻自在。必要な機能やサービスをオーダーメイド感覚でご提供します。 多彩な機能から必要なもののみを選んで導入することができ、それぞれが安価なためコスト削減を実現します。
国内10年連続トップシェアを誇るネットワークセキュリティ統合管理ツールです。IT資産管理・情報漏えい対策・ライセンス管理の課題を解決する充実した機能とサポート・サービスを提供します。
首都圏の空港や新幹線などでよく見かけるIT資産管理システムでNO1の実績を誇るSKYSEA Client Viewになります。
既存環境に影響がなく、管理用PCへのインストールのみ、かつ3ステップで運用開始が可能な非常駐型で、低コストなのに操作性が高いIT資産管理ツールです。
MCore
まだ評価はありません
IT資産管理からセキュリティ対策、検疫までを1システムで実現!
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。