FENCE-Mail For Gateway

FENCE-Mail For Gateway

まだ評価はありません
最終更新日 2018-05-18

メール誤送信対策・個人情報監査・メール無害化に対応!ゲートウェイ型メールセキュリティで、既存のメール環境やネットワークインフラを大きく変更することなく容易に導入できます。

サービス資料
同じカテゴリのサービス
メールセキュリティの資料5件分を同時に請求できます

導入実績 | このサービスを使っている企業

株式会社竹中製作所 様
東京海上日動火災保険株式会社 様

説明

メールセキュリティは、安全なメールのみ受信を可能とする受信対策だけではなく、個人情報監査や暗号化など情報漏えいを防ぐ送信対策の両方が必要です。
FENCE-Mail For Gatewayは、メール無害化やIP/URLの信頼性を評価するレピュテーションなどの受信対策だけでなく、メール誤送信対策はもちろん、監査ルールに反する機密情報・個人情報の記載のチェックや、メール本文/添付ファイルの暗号化など、送信対策も充実しています。
社内に設定しているメールシステムにFENCE-Mail For Gatewayを追加するだけで、既存のメール環境を大きく変えることなく導入できます。
グループウェアをご導入の方も、連携サービスがございます。お問い合わせください。

3つのポイント

1.
メール無害化

受信したHTMLメールをテキスト化し、メールに添付されたファイルを自動で削除や転送、ウィルスチェックが可能です。 さらに、受信メールに含まれるIPアドレス/URLの信頼性をチェックし悪意のあるメールを無効化します。

2.
メール監査

設定したメール監査ルールに則し、メールの本文や添付ファイル中の機密情報、マイナンバー等の個人情報関連の語句を自動的に検査可能です。また、検出されたルール違反メールを中断または一旦保留し、承認されたメールだけを送信可能です。

3.
メール暗号化

送信するメール本文/添付ファイルを自動でパスワード付き暗号化ファイルにすることができます。送信ファイルは、受信者の環境に応じて5つの暗号化形式から選択できます。

資料

S3 0
FENCE-Mail for GatewayV4カタログ
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
ランダムパスワードの生成
固定パスワードの利用生成
一時保留機能
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応利用可能
連携サービス
FENCE-Works

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名株式会社富士通ビー・エス・シー
代表者名小島 基
資本金197,000万円
従業員規模1000人以上
所在地東京都港区台場2-3-1トレードピアお台場
設立年月1963年11月

その他のメールセキュリティのサービス

シンプルメール
まだ評価はありません
大きなファイルでも、たったの3秒で送信。送信メールにファイルを添付するだけ。いつも通りの送信で、今まで以上に、添付ファイルを安全に送信できる自動暗号化サービス「シンプルメール」
受信メールを無害化するソリューション「Cybrermail」総務省が推進する“自治体情報システム強靱性向上モデル”ガイドラインに対応する無害化ソリューションとなっています
オレンジソフト社が提供する添付ファイル暗号化製品のクラウド版になります。 この製品は社外に添付ファイルを配信する際に 自動でファイルをZIP化し、パスワードを付与いたします。 ※特徴は製品と違いはありません。
クラウド事業 クラウドセキュリティ・Eメール配信ツールを開発しているHDE社が提供する 添付ファイル暗号化ツールになります
世界最大規模のセキュリティ対策企業、株式会社シマンテックが提供するクラウド型メールセキュリティサービスです。シマンテック社独自の多層防御システムにより未知の脅威も排除し、メールに関するあらゆる脅威を水際でブロックします。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。