PrimeDrive

PrimeDrive

まだ評価はありません
最終更新日 2018-09-26

PrimeDriveは、ビジネスシーンにおけるファイル送付・共有を安全、かつシンプルな操作で実現できる高いセキュリティのクラウド型サービスです。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
オンラインストレージの資料12件分を同時に請求できます

導入実績 | このサービスを使っている企業

1,600社以上の導入実績があり、金融業界売上実績ナンバーワンの調査結果あり

説明

PrimeDriveは、クラウド上での文書・プレゼンテーション・画像・動画ファイルなどの大容量ファイル共有ができるオンラインストレージサービスです。
法人向けの優れた管理機能で詳細なアカウント設定も可能です。

オンラインストレージ利用時のデータ受け渡しにおける情報漏えいを防止するうえで、法人利用で不可欠なセキュリティ機能(送信時の上長承認機能、ユーザ管理機能、アクセス権限を細かく制限可能な機能)などを備えており、大容量ファイルの送付や重要なファイルの受け渡しに適しているだけでなく、iPad、iPhoneを活用したペーパーレス会議やプレゼンテーションにも活用可能です。

3つのポイント

1.
キャリアならではの信頼性の高いサービス基盤

お客様の大切なデータをお預かりするため、サービス基盤の信頼性には万全を期しています。国内の堅牢なデータセンターで運営しており、DR(ディザスタリカバリ:災害復旧)サイトもご用意しているため、災害時にも継続してサービスをご利用いただけます。
また、複数のサーバでデータを分散管理しているため、一台のサーバが故障したとしてもサービスが停止しません。

2.
柔軟な料金体系:容量課金で1万IDまで登録可能

契約容量に応じた課金のため、必要な容量のみをご契約いただければ、最低限のコストでご導入いただけます。
また、IDは無料で1万IDまで登録いただけるため、社内ユーザのみならず、社外取引先を気兼ねなくご登録可能。日々変動する業務内容に応じて柔軟にユーザを追加/削除していただけます。

3.
モバイル端末との親和性の高さ

モバイルアプリには、外出先や会議室でもPrimeDrive上の資料を活用できるよう様々な機能が備わっています。アプリ上で資料を閲覧・書き込みをする機能を使えば、ペーパーレス会議を実現できます。また、プレゼンテーション機能を使えば、営業提案書やカタログ、提案動画等を取引先へ紹介し、その場で取引先の方に紹介資料をセキュアに送付することもできます。

資料

S3 0
PrimeDriveサービス概要(一般)
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
S3 0
PrimeDriveサービス概要(iOS)
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
国内データセンター
コールセンター受付
サポート体制
マルチデバイス
通信経路の暗号化
ファイル暗号化(保存時)
ログ機能
アクセス制限
ユーザ個別権限
ウイルス対策
ファイルアップロード
推奨社員数
無料トライアル利用可能
無料プラン情報なし
モバイルiPhone/Android
日本語対応利用可能
連携サービス
Microsoft Office Online

プランと料金

容量課金
初期費用
30,000円-
利用価格
月額12,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月

初期費用30,000円、月額費用12,000円からご利用いただけます。
容量課金のため、追加費用無しで1万IDまで登録いただけます。

よくある質問

Q

お試し利用はできますか?

A

30日間/1GBの無料トライアルをご用意しておりますので、まずは操作性をお試しください。

Q

利用料金の請求について教えてください。

A

サービス利用開始月の翌月1日ご利用分より課金対象となります。(ご利用開始月は無料にてご提供)
サービス利用開始月の翌々月に請求書を送付いたします。
容量追加お申し込み時も同様となります。

Q

海外で利用できますか?

A

インターネットへ接続可能な環境であれば、ご利用可能です。
英語にも対応しており、設定メニューから英語画面へ切り替えを行うことで、各機能で使用する各種通知メールやオンラインヘルプも英語で表記されるようになります。

Q

データは暗号化されますか?

A

通信および保管データは全て暗号化されます。

Q

ユーザを一括登録できますか?
A.

A

できます。
管理画面(ユーザ検索画面)の「エクスポートボタン」をクリックすると、CSVフォームで既存のユーザ登録情報がダウンロードされます(利用開始直後はコーポレート管理者情報のみがデフォルトで登録されています)。
ダウンロードしたCSVフォームへユーザ情報を追加して、ユーザインポートを実行できます。

※ CSVフォームの1行目(項目名称)は、残した状態でインポートしてください。

Q

ActiveDirectoryと連携できますか?

A

できます。

Q

ユーザの操作ログを確認できますか?

A

管理画面にて操作ログを一覧表示できます。またはCSVファイルにて出力することも可能です。ログは5年間保存いたします。

Q

管理者を複数登録できますか?

A

サブ管理者として複数登録できます。サブ管理者には、コーポレート管理者と同等のユーザ管理権限が付与されます。

Q

災害対策を実施していますか?

A

大規模なシステム障害への対策として、遠隔地にあるソフトバンクのデータセンターを利用したディザスタリカバリサイト(DRサイト)を標準機能としてご提供いたします。メインサイトから遠隔地にあるDRサイト(ソフトバンク国内データセンター)へ30分ごとにデータをコピーしています。メインサイトが災害などで利用できない場合、アクセス先をDRサイトへ切り替えることでサービスの利用が可能です。

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名ソフトバンク株式会社
代表者名宮内 謙
資本金177,251百万円
従業員規模1000人以上
所在地東京都港区東新橋1-9-1
設立年月1994年4月

その他のオンラインストレージのサービス

Dropbox Business はファイル、フォルダ、ドキュメントの作成、アクセス、共有ができるグローバル コラボレーションのプラットフォームです。ユーザーの 80 % 以上が Dropbox を 業務に使用し、小規模なビジネスから大企業まで、あらゆる規模の組織で人々のワークスタイルに変革をもたらします。
「Box」は、米国Fortune500社の60%が利用する、場所やデバイスを問わず、様々なコンテンツへのセキュアなアクセスと情報の共有・活用を可能にします。また、ユーザとIT管理者の双方に支持される、使いやすくて安全性の高いファイル共有クラウドクラウドサービスでもあり、社内外の人々とこれまでにない新しい形でのビジネスコラボレーションによって、業務生産性の飛躍的な向上やストレージコストの削減により、企業の競争力強化を支援します。2016年10月時点で世界6.6万社以上の企業が「Box」を採用しています。
Office 365のビジネス利用向けデータ共有プラットフォーム
DirectCloud-BOXは、社内外で安全かつ効率的にファイル共有を実現するユーザー数無制限の法人向けオンラインストレージです。「データ消失」「情報流出」「管理の手間」「運用コストが高い」といった従来のオンラインストレージに対する懸念を解消し、企業様に高付加価値を低コストで提供します。
有名企業にも多く導入されている、実績豊富な企業向けオンラインストレージです。既存の運用を変えずに情報資産を集中管理ができ、ユーザービリティとのバランスにも優れています。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。