【世界中で選ばれる電子契約サービス】Adobe Sign

【世界中で選ばれる電子契約サービス】Adobe Sign

まだ評価はありません
最終更新日 2020-08-11

Adobe Signはアドビが提供する電子契約サービスで、世界中で年間60億回以上の取引を支える電子契約サービス市場におけるリーダーです。

サービス資料
資料の続きを閲覧するには
基本情報
料金プラン
-
無料トライアル
無料プラン
-
連携可能API数
8
もっと詳しく
無料でダウンロード
利用規約とご案内の連絡に同意の上
電子契約システムの資料13件分を同時に請求できます
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
【国内シェア80%以上!】クラウドサイン(電子契約サービス)
【最大5社間契約・電帳法対応】BtoBプラットフォーム 契約書
【世界中で選ばれる電子契約サービス】Adobe Sign
Holmes-契約マネジメントシステム
GMO電子印鑑Agree
【電子署名法・電帳法対応】paperlogic電子契約
hubble  | 契約書等の法務ドキュメントのやりとりに最適化したクラウドサービス
【安心な世界標準のセキュリティ】 ドキュサインの電子署名 
利用規約とご案内の連絡に同意の上

導入実績 | このサービスを使っている企業

パーソルホールディングス株式会社
GENIEE INTERNATIONAL
ソニー銀行株式会社
アットホーム株式会社
株式会社ディー・エヌ・エー

説明

企業のいろいろな部門で活用できる『Adobe Sign』

◆営業部門 ≪顧客と売買契約書取り交し≫
『Adobe Sign』とCRMシステムを連携することで、商談が成立した顧客向けには売買契約書を自動送信。取引先が出張中等で不在でも、デバイスから契約書に署名できるので、すばやく取り引きが完了します。

◆管理部門 ≪コンプライアンス誓約書の合意署名≫
『Adobe Sign』連携の業務システムは、全社員へ向けてコンプライアンス誓約書を一斉に送信。合意された署名済み文書は自動でシステムに格納し、未署名者へリマインダーを送付します。

◆人事部門 ≪内定者へ採用通知書送付≫
『Adobe Sign』と人事データベースの連携で、採用通知書を作ることから、承認・送付・署名・受理のプロセスを電子化することが可能です。早ければ、内定者からその日のうちにでも合意を得ることが可能になります。

◆サービス部門 ≪納品先で検収書へ署名≫
『Adobe Sign』は対面署名に対応しています。納品先で、検収書をタブレット等で提示し、その場で署名をいただいたら、社内文書管理へシステム送信。会社に戻ってパソコンに再入力する手間がかかりません。

特長

1.
年間60億回以上の取引を支えているサービスの信頼性

電子契約サービスを導入する上で、契約を処理するプラットフォームのセキュリティと信頼性は非常に重要です。Adobe Signは日本国内にデータセンターを設置しており、ISO 27001、SOC 2 Type 2などの認証も取得しています。Adobe Signには世界中の企業の電子契約業務をを支えてきた実績があるので、安心してご利用いただけます。

2.
既存システムとの連携で可能になる顧客体験の向上

Salesforceなどの顧客管理システムとAdobe Signを連携させることで、企業が提供する顧客体験の抜本的な改善が可能になります。例えばローン契約や雇用契約など、今までお客様に書類の押印と返送をお願いしていたさまざまな契約なども、オンライン上で完結できるようになります。Adobe SignはMicrosoftやSalesforce、Kintoneなど多数のシステムとのプラグインを予め用意しており、難しい設定なしに簡単に連携できます。

3.
契約締結までの時間とコストを大幅削減

Adobe Signを使うことで、書類を郵送する時間と人的コスト、書類の保管スペース、印紙代などが大幅に削減できるので、ビジネス上の大きなメリットをもたらします。また、オンラインで契約書類を保管するので、後から書類を探さないといけない場合にもすぐに検索して見つけることができます。

資料・事例

サービス資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Adobe Sign導入事例:ソニー銀行様
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
電子契約導入ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

仕様

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル利用可能
モバイルiPhone/Android/スマホブラウザ
日本語対応利用可能
連携サービス
Microsoft
Salesforce
Google
Workday
Box
Kintone
Servicenow
Sap Ariba

料金・費用

個人版
初期費用
0円-
利用価格
月額/ユーザー
1,007円-
最低利用人数
最低利用期間

署名を収集し、リアルタイムに処理状況を追跡

*年間契約プランの場合は1,007円/月
*月額契約プランの場合は1,580円/月

小規模企業版
初期費用
0円-
利用価格
年額46,580円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

チームの業務効率を向上
(2~9名での利用に最適)

よくある質問

Q

Adobe Signとは?

A

スワイプとタップだけのシンプルなアプリ操作で法的に有効な電子署名を収集できます。あらゆるデバイスで、署名と送信が簡単におこなえます。

Q

電子サインは法的に有効ですか?

A

はい。電子サインは世界中のほとんどの先進国で法的な効力と法的拘束力を持ちます。さらに、発展途上国の中にも電子サイン法を制定する国が出てきています。米国では、2000年にESIGN Actが可決され、事実上あらゆる用途において電子サインの効力が法的に認められました。EUでは2016年7月にElectronic Identification and Trust Services(eIDAS)規則が発効しました。その他の国々でも同様の法整備がおこなわれています。詳しくは、 電子サインの法的な有効性に関するページをご覧ください。

Q

請求は署名された文書の数にもとづいておこなわれるのですか?

A

個人版と小規模企業版の請求は、ユーザー数にもとづきます。ビジネス版とエンタープライズ版は、ユーザー数または処理数にもとづいて、ご請求となります。

Q

ひとつの組織で複数の個人用アカウントを使用できますか?

A

個人用プランは、電子署名を個人でご利用いただけように設計されています。利用条件では、ひとつの組織で複数の個人用アカウントの使用は許可されていません。小規模企業版はユーザー数2~9人向け。ビジネス版とエンタープライズ版は、ユーザー数10人以上向けです。

Q

何件の文書を署名用に送信できますか?

A

Adobe.comで購入したAdobe Sign個人版と小規模企業版では、年間1ユーザーあたり150件処理できます。必要な処理数を厳密に測定するのは難しいことを考慮し、 Adobe Signの「利用制限」内であれば年間を通じて必要な数量を送信できるようにしました。年間1人あたりの処理数が150件を大幅に超えることが見込まれる場合は、アドビの担当(0120-613-884)までご連絡ください。お客様用のプランをお作りいたします。ビジネス版とエンタープライズ版にはユーザー単位と処理数単位のプランがあり、それぞれ処理可能な件数が異なります。

口コミ・評価

5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
このサービスの口コミを書く
まだ口コミはありません。

会社概要

会社名アドビシステムズ株式会社
代表者名代表取締役社長 ジェームズ マクリディ
資本金1億8千万円
従業員規模501~1000人
所在地東京都品川区大崎 1丁目11番2号 ゲートシティ大崎 イーストタワー
設立年月1992年

その他の電子契約システムのサービス

クラウドサインは、弁護士ドットコム株式会社が提供している電子契約サービスです。日本の法律に対する高い専門性を強みとして開発・運営を行っており、電子帳簿保存法などに対応する仕様、弁護士監修の運営体制など、法的にご安心いただけるプロダクトとなっております。 2015年のリリースから急速に浸透し、現在6万社を突破する導入実績をもち、導入社数は電子契約サービス市場累計登録社数№1※ 業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいており、事例も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。
【スキャン費用10万円補助実施中】契約書の締結業務を電子化し、印紙代や郵送費の削減・業務軽減を実現。 また、社内にあふれる紙の契約書の管理も可能。電子締結・自社保管と様々な用途でご利用いただけるサービスです。
DocuSign eSignatureは、世界で最も使われている電子署名サービスです。紙ベースの作業を電子化することで、文書の印刷や郵送などの手間がなくなり、場所やデバイスを問わずに契約書や申請書への承認や合意できるので、業務の大幅な効率化を図れます。
リーテックスデジタル契約は業界最高峰の法的安定性を実現しました! これからのBtoB契約はデジタル契約の時代です。 PDF管理だけのアナログな電子契約は本当のペーパーレスとは言えません。 リーテックスデジタル契約は国の指定機関である電子債権記録機関「Tranzax電子債権株式会社」と連携した、安全性の高い電子契約(デジタル契約)サービスです。 さらに横浜銀行・西武信用金庫との業務提携を開始いたしました。 また、IT導入補助金の対象に採択されました。
NINJA SIGN(忍者サイン)は契約に関するお悩みをクラウド上で解決し、ビジネスを「影」で支えるワンストップ電子契約サービスです。契約の作成から管理までNINJA SIGNのみで解決。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。