G Suite(TM)

ジースイート
更新日 2020-11-18
匿名のユーザー
システム管理者
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
導入当時はメールサービスのリプレイスという観点での導入ではあったが、現在としてTV会議の普段使い、チャット、ストレージ、Officeツールのリプレイス機能、社内共有サイトなど、オフィスワークにかかせないツールとして浸透している。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
メールサーバの自社運用の負担と法務的な対応(すべてのメール履歴の保全)の課題を改善するためにSaasのサービスに切り替え。現在においては、評価でも記述したが、その他のサービスの利用も高まり、社内間のデータ共有やオフィスツールの整備・統一ということで多く貢献されているとういえる。
このサービスの良いポイントはなんですか?
GMAILと同様の検索性の高さ 
ドキュメント、スプレッドシートの共有などオフィスツールが簡易に利用できる
このサービスの改善点はなんですか?
導入初期からの金額が倍以上に。利用人数も増えているのでコスト増
サービスの費用感
導入費用
2500万円
/
年間費用
9000万円
/
推定投資回収期間(ROI)
6〜12ヶ月
費用に対する所感
導入当初の費用から3倍近く値上がりしている。機能も追加させれているとはいえ、全社員が利用するものなので 結構 金額は気になる。
推進者の導入ストーリー
検討開始から導入までの期間
3〜6ヶ月
このサービスに決めた理由
自社によるメールサーバ管理、アプリケーションのメンテの負担を低減する目的と、情報管理というメールの送信データ過去データの保全を担保する課題が導入当時あったため、Saasの機能である本サービスを選択。 メールサーバの管理不要、当時は過去メールデータは他社サービスとの連携ではあったが(費用は移行期間ということもあり、ほぼ無料)課題を解決できた。想定以上に他の付帯サービスの利用がたかまり、アナログ一辺倒だった社内コミュニケーションツールが一新されたと認識している。
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,アプリ
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
サポートの品質
初期設定の容易さ
料金の妥当性

同じカテゴリのサービス

選択したサービスをまとめて比較・資料ダウンロードできます
すべて選択(6件)