G Suite(TM)

ジースイート
更新日 2021-01-14
匿名のユーザー
導入決裁者
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
ローカルアプリとしての歴史をもつMicrosoft 365と違い、当初からWebベースのアプリとして開発されたG suiteの方が、オンライン上で作業する上では使い勝手がよく、クラウド化することで、個々人のデータがローカルPCからオンラインストレージに移行されるので社員間のコワーキング(共同作業)が進みやすいなど、作業生産性を高めることにつながる。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
社内の作業生産性を高めるために、クラウドベースのツールに移行する判断をした。 スプレッドシートは、オンライン型の表計算ソフトですが、実はスプレッドシートにはあって、Excelにはない機能があったりします。その一つが、Importrange関数なのですが、これがなかなか便利で、関数で指定することで、他のシートから指定範囲のデータをそっくりそのままコピペして、自動同期してくれる機能です。つまり、シート間のデータ連携がかなりしやすくなるなどのメリットがあります。 また業務の自動化を図っていく上で、データ処理の自動化などRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を行う際に、Google Apps Scriptを活用しながらスプレッドシートをベースにして実装する方がやりやすいというメリットがあります
このサービスの良いポイントはなんですか?
メールは、Gmailが最強
検索性が高く、モバイルとの連携が便利
スプレッドシートの方が、業務自動化(RPA)しやすい
このサービスの改善点はなんですか?
Microsoft 365より、利用料金が少し高い
サービスの費用感
導入費用
1万円
/
年間費用
3万円
/
推定投資回収期間(ROI)
1ヶ月
費用に対する所感
十分妥当。むしろ、安いくらいだと考える。
推進者の導入ストーリー
所属部署
経営企画部門
/
検討開始から導入までの期間
1週間以内
このサービスに決めた理由
サービスとしてかなり広く普及しており、安定性も高く、機能も随時追加されていくことから、どんどん便利になっていく。
サービスの使用環境
使用OS
Mac
使用ブラウザ
Chrome
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
サポートの品質
初期設定の容易さ
料金の妥当性

同じカテゴリのサービス

選択したサービスをまとめて比較・資料ダウンロードできます
すべて選択(6件)