製造業の工場力を引き出す!個別受注向けハイブリッド販売・生産管理システム「rBOM」(アールボム)

製造業の工場力を引き出す!個別受注向けハイブリッド販売・生産管理システム「rBOM」(アールボム)

まだ評価はありません
最終更新日 2019-08-23

個別受注生産、多品種少量生産を行う企業を支援する生産管理システムです。引合管理、見積、受注管理、債権管理機能を備えた販売管理システムと、「製番管理」「統合部品表」による生産管理システムを併せ持った、製販一体型のパッケージとなっています。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
生産管理システムの資料3件分を同時に請求できます

説明

rBOM(アールボム)とは、個別受注生産、多品種少量生産を行う企業を支援する生産管理システムです。引合管理、見積、受注管理、債権管理機能を備えた販売管理システムと、『製番管理』『統合部品表』による生産管理システムを併せ持った、製販一体型のパッケージとなっています。

長年にわたり個別受注生産をサポートしてきたノウハウ・知識・テクノロジーを結集したrBOMを導入することにより、モノづくりに関わるすべての情報をリアルタイムに共有・可視化。弊社が適切な生産管理と経営の課題解決をサポートいたします。また、パッケージの標準導入だけでなく、お客様のご要望に合わせて業務コンサルティングを行わせていただき、カスタマイズすることも可能です。オプションやテンプレート、連携ソリューションを豊富に取り揃えておりますので、業務の課題解決に幅広く対応。本稼働まで、弊社がしっかりとサポートいたします。

3つのポイント

1.
リアルタイム統合BOM

受注ごとに製品仕様が異なる個別受注業務に特化。国内統合BOM導入実績ナンバーワンを誇ります。

2.
設計~保守まで、幅広い業務機能

設計からの五月雨出図や設計変更が多く発生する業種に最適なパッケージです。PDM、ERPなど個々のパッケージは導入不要なため、コスト削減が実現できます。

3.
リアルタイムな情報共有

部門間での連携をスムーズに行い、手配、原価進捗などリアルタイムな情報共有により、受注から出荷までの情報を見える化。リードタイムの短縮、入力ミスの削減を実現します。

資料

S3 0
rBOMカタログ
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
受注登録
購買登録
出荷登録
工程進捗管理
在庫管理プラン
EDI機能
海外対応
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応利用可能
連携サービス

よくある質問

Q

バージョンアップの更新周期は?

A

年1回のバージョンアップもしくはテンプレート機能追加を予定しております。

Q

利用権限の設定は?

A

ログインユーザ毎に使用画面の操作権限が設定可能となります。

Q

ログインパスワードの変更期限(日数)は設定できますか?

A

システム上で任意の変更期限を設定することができます。

Q

部品表(BOM)の大きな特徴は?

A

設計部品表と製造部品表の管理ができる統合部品表機能をもっていることです。

Q

どのような企業が導入していますか?

A

中小企業から大企業まで多くの製造業様にご導入いただいております。

Q

どういった業態に適したシステム(パッケージ)ですか?

A

「個別受注型生産」に適したシステム(パッケージ)です。

Q

見積積算(予算立案)は?

A

過去の見積履歴や製番、各部品原価を参照して予算立案することができます。

Q

他の会計システム(パッケージ)と連携できますか?

A

SuperStream・PCA会計X・勘定奉行など、その他多数の会計システム(パッケージ)と連携が可能です。

Q

与信管理は?

A

売掛、受注残の合計が与信限度額を超えている場合、PUSH型の警告や帳票にて確認できます。

Q

案件管理は?

A

各案件の予実管理やランク管理を行い部門間での情報共有を円滑に進めます。

Q

原価管理は?

A

仕掛製品の原価をリアルタイムに把握することができます。

Q

在庫評価(棚卸)の評価方法は?

A

月次総平均、最終仕入単価の2種類を標準採用しています。

Q

製番の手配進捗は?

A

部品の手配状態がステータスで一目でわかります。

Q

日程計画は?

A

日程計画・実績を、ガントチャートとして参照表示する機能があります。

Q

図面管理は?

A

生産管理システムと連動した図面管理機能があります。

Q

生産管理手法は?

A

製番管理になります。生産オーダーごとに原価や進捗管理ができます。

Q

操作履歴(ログ)の確認方法は?

A

管理者(権限)は、各IDの操作履歴が確認できます。

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名大興電子通信株式会社
代表者名松山 晃一郎
資本金19億69百万円
従業員規模501~1000人
所在地東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
設立年月1953年12月

その他の生産管理システムのサービス

GENESISSは、イー・コモードが提供するSaaSの生産管理ツール。拡張性に富んだERP並の機能を有する月額固定のクラウドサービスです。
TECHS-S
まだ評価はありません
TECHS-Sは個別受注型の機械・装置業様向けに開発された、 中小中堅企業のための生産管理システムです。
クラウド2Mfgの生産管理は、日本で多くのシステムベンダーに対して、生産管理パッケージをOEMで提供してきたオーストラリアのRaytechnet社が直接販売をする生産管理のSaaSサービスです。
TECHS-BK
まだ評価はありません
TECHS-BKは部品加工業に最適な生産管理システムです。 現場の進捗管理、負荷管理、原価管理にお悩みのお客様にTECHS-BKを活用した 生産管理ソリューションを提案します。
FactoryNavi(ファクトリーナビ)は、月額2万円台からのクラウド型生産管理システムで、低価格かつ導入簡単で現場に馴染みやすい操作性を持ったサービスです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。