Carely

更新日 2021-10-12
城内 克典
導入決裁者
北都システム株式会社
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:201件〜300件
投稿日:2021/10/29
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

総務の産業保健活動を効果的に進められるようになる強い味方

過重労働、健康診断、ストレスチェック、衛生委員会など、総務で必ずやらなければならない産業保健活動を、まるっと1つのシステムに集約し、かつ紙だらけの仕事をデータで可視化し、管理できるようになることが非常にユニークかつ合理的。これによって、一歩踏み込んだ産業保健活動に繋げることができる。また、従業員からは健康相談がチャットで利用できることや、健康情報がメールやSlackで受け取れるのも便利。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

1つのシステムで、関連する複数の情報が一目でわかるようになった業務効率化。産業医とリアルタイムに情報共有できることによるスピードアップ。これらを活用することで、健康診断の受診勧奨、過重労働・高ストレス者へのフォローなど、次のステップまで時間を割く余裕ができるようになった。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • ダッシュボードで情報が可視化され、進捗状況や健康状態が一眼でわかること
  • ユーザーが欲しい機能だけを選択することができる料金体系
  • メディカルスタッフ、カスタマーサポートなどの信頼できるスタッフの体制

このサービスの改善点はなんですか?

  • Slack以外のビジネスチャットへの対応
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの費用感
導入費用
20万円
/
年間費用
150万円
/
推定投資回収期間(ROI)
6〜12ヶ月
費用に対する所感
一人当たり月額200円程度で、健康診断、過重労働、ストレスチェックなどが管理できるのは、非常に経済的。
推進者の導入ストーリー
所属部署
総務・法務部門
/
検討開始から導入までの期間
1ヶ月
このサービスに決めた理由
一人当たり月額数百円の負担で、総務の業務効率化・付加価値向上に繋げられる期待が持てたこと。50人未満の事業場などでも、ストレスチェックの実施や健康相談のフォローがやりやすいことなどが導入の決め手となった。
サービスの使用環境
使用OS
Mac,Windows,iOS,Android
使用ブラウザ
Chrome,Edge
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
3
機能満足度
5
サービスの安定性
5
営業担当の印象
5
サポートの品質
5
初期設定の容易さ
5
料金の妥当性
5

同じカテゴリのサービスと比較

Carelyと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます