Chartio (チャーティオ)

Chartio (チャーティオ)

最終更新日 2018-05-18

企業の既存データベースを多面的に視覚化する

BIツール選び方ガイド 無料トライアル紹介
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
BIツールの資料18件分を同時に請求できます

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

スモールスタート向けの可視化ツールとしては非常に有用です。ソフトウェアをマシンにインストールすること無く,Web UI 上で簡単にダッシュボードが作れることが大きなメリットです。アドホッククエリによってトレジャーデータも同様にインプットとなることができます。

3つのポイント

1.
面倒なセットアップが不要

Chartioは直接、企業のデータベースに接続するので、即応的に答えを出します。簡単にデータベースと接続でき、それによって自動的にメタデータを作成します。これによって、できるだけ早くデータを作成したり、抽出したりすることができます。

2.
ボタンひとつでデータを抽出

Chartioはドラッグ&ドロップで最適化されたSQLを出します。新たにプログラミング言語を学ぶ事なく、問題解決のために時間を有効活用する事ができます。

3.
接続できるサービスが多い

Chartioは、Oracle、SQLServer、PostgreSQLやMySQLなどのRDBからAmazon RDSなどのクラウドDB、HerokuやGoogle BigQuery、Amazon Redshiftなどのビッグデータサービスなど多様なデータソースへの接続が可能です。

特長

機能・仕様
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

平均:4.0(27)
User05
操作性:5費用対効果:4運用・管理:4運用・管理:4貢献度:5
デザインがかなり魅力的で、かつ使いやすいです。また、自社データベース(Oracle、SQLServer、PostgreSQLやMySQLなど)や、Amazon RDSなどのクラウドDB、HerokuやGoogle BigQuery等のビッグデータサービスなど多様なデータソースへの接続ができろことがかなり大きなメリットです。
投稿者情報職種:係長・主任クラス会社名:非公開業種:IT/通信/インターネット系従業員規模:51〜100人投稿日:2016-03-18
User04
操作性:3費用対効果:2運用・管理:3運用・管理:3貢献度:4
データのグラフ化等による視覚化に特化しているようで、Connector機能というのがあり、これではたとえばGoogle Analyticsからデータを取得し、それをOracleデータベース上の売上データとリアルタイムで比較できるので、良いと思いました。
投稿者情報職種:事業部長・工場長クラス会社名:非公開業種:サービス/外食/レジャー系従業員規模:51〜100人投稿日:2016-02-21

会社概要

会社名非公開企業
代表者名
資本金
従業員規模1人
所在地東京都港区
設立年月

その他のBIツールのサービス

様々な環境上にあるデータを、必要なカタチでシンプルに可視化するクラウド型BIダッシュボード
自然言語入力で視覚化された回答が得られるBIツール
かんたん、きれい、わかりやすい 誰でも分析を実現するオールインワンBIツール
グローバルで導入実績豊富なグラフィックに強みのBIツール
MicroStrategy 10
まだ評価はありません
MicroStrategy 10は、意思決定のスピード感を重視するビジネスユーザのセルフサービスBIと、ITユーザが必要とするガバナンス、セキュリティ、そして強力な分析機能を兼ね備えた「エンタープライズBIソリューション」
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。