Asana (アサナ):ワークマネジメントプラットフォーム

Asana (アサナ):ワークマネジメントプラットフォーム

最終更新日 2020-06-27

Asana(アサナ)は、チームのタスク管理に適した、Webベースの業務管理プラットフォームです。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
プロジェクト管理・工数管理の資料18件分を同時に請求できます

導入実績 | このサービスを使っている企業

株式会社サイバーエージェント
ソフトバンク株式会社
Google LLC
Facebook, Inc.
株式会社マネーフォワード
三菱地所株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
スマートニュース株式会社
株式会社 Zaim
リコージャパン株式会社
日本航空株式会社
全日本空輸株式会社

説明

Asanaは、仕事の進捗状況を把握して、全員で目標を共有し、視覚的な計画を作成してステップごとに進捗を確認できるプロジェクト・タスク管理ツールです。計画の変更に対しても柔軟に対応できます。

仕事の生産性を上げるために必要な機能が充実しているだけでなく、ていねいなチュートリアルによってITツールを使い慣れていない人にもおすすめです。

WebベースのSaaSアプリケーションとして提供されているほか、iPhoneやAndroidなどのスマホアプリにも対応しているので、場所や端末を選ばずにアクセスが可能。SlackやGoogleDriveなどさまざまなコラボレーションツールとの連携もできます。

無料でも15名まではタスク無制限に利用可能。

3つのポイント

1.
豊富な連携サービスによる拡張性の高さ

Asanaは、さまざまなアプリケーションとの連携が可能。Slackのようなコミュニケーションツールはもちろん、OneDriveやDropboxのようなオンラインストレージや、Googleカレンダーとの共有に対応しているのは大きなメリットです。対応ツールの豊富さによる拡張性の高さも魅力で、その数なんと100種類以上。

例えば、登録したタスクは個人のGoogleカレンダーに反映させることもできますし、時間管理アプリ「Toggle」と連携させることでストップウォッチ感覚でタスクにかかる時間を計測することもできます。

2.
明確なタスク管理

タスク管理をする際に、プロジェクトに関わるタスクやその配下に位置するサブタスクは、埋もれてしまってわかりづらくなってしまいがちです。Asanaであれば、タスクとそれに紐づいたタスクを面倒な設定の必要なく管理することができます。

どちらも同じように記述できるので操作も簡単で内容もわかりやすく、Googleカレンダーと連動すればタスクの締め切り管理も可能。

また、タスクにはメンバーを追加した際やコメントをした際には変更履歴が記載されるので、備忘録としても役立てられるでしょう。

3.
コミュニケーションを促進

プロジェクトをスムーズに進めるためには、プロジェクトメンバー間でのコミュニケーションが重要です。Asanaにはチャット機能が備わっていて、タスクベースでチャットができるようになっています。そのため、プロジェクト関係者のみのクローズドコミュニケーションも可能。

また、「ありがとうございます」「すごい!」「お疲れ様でした」といった感情をわざわざ言葉にしなくてもFacebookのいいね!ボタンのようにワンクリックで簡潔に表現できる機能も付いているので、社内コミュニケーションが増加します。

資料

まるわかりガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
人は職場でどのように時間を使っているのか
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ケース別 Asana の使い方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
導入事例_株式会社LIG
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
導入事例_株式会社テック長沢
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
スケジュール・進捗管理
タスク管理
課題管理
リソース管理
ソーシャル
ファイルデータの保存・共有
申請・承認 (ワークフロー)
推奨社員数
無料トライアル利用可能
無料プラン利用可能
モバイルiPhone/Android
日本語対応利用可能
連携サービス
G Suite
Salesforce
Adobe Creative Cloud
Slack
Microsoft 365
Tableau
Zapier
dropbox
Box
Okta
GitHub
Trello
OneDrive
Google Drive
Sharepoint
Outlook
Gmail

プランと料金

Premium
初期費用
利用価格
月額1,200円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

Asana Premium は、年間払いの場合はユーザー 1人あたり¥1,200/月で、月間払いの場合はユーザー 1人あたり¥1,475/月です。

Business
初期費用
利用価格
月額2,700円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

Asana Business は、年間払いの場合はユーザー 1人あたり¥2,700/月で、月間払いの場合はユーザー 1人あたり¥3,300/月です。

口コミ

5
(4)
4
(12)
3
(1)
2
(0)
1
(0)
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-07-02
4/5
プロジェクト管理のしやすさ
プロジェクトやタスク管理がやりやすい・見やすいという点が1番大きい。 時間軸に分けて管理できるし、複数タスクの管理にはもってこいのサービスだと思う。 管理が煩雑になっている人にはおすすめ。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
今までのプロジェクトやタスク管理はメモに残したり、カレンダーに残したりというのが多かったが、 複数タスクの進捗状況がわかりにくかった。 アサナでここが可視化でき使いやすい。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-07-01
4/5
操作が簡易で使いやすい
他のツールに比べて操作がかんたんかつシンプルなのにカスタマイズしやすく、かなり重宝しています。タスク管理の進捗も一目瞭然でわかるので確認工数もかなり減りました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
もともと会社で導入していたので、課題解決の観点はあまりないのですが、このツールを使うことに慣れてしまっているので、他のツールに差し替えることは考えていないです。

会社概要

会社名Asana Japan株式会社
代表者名田村 元
資本金
従業員規模501~1000人
所在地東京都千代田区丸の内1丁目6番5号丸の内北口ビルディング9階
設立年月

その他のプロジェクト管理・工数管理のサービス

Jootoはクラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、個人のタスク管理に加え、営業の進捗管理、システム開発の工程管理、カスタマーサポートの問合せ管理、人事の採用管理、広報のスケジュール管理など、企業におけるあらゆるチームのプロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。
Brabio!(ブラビオ)は、スケジュールや進捗状況などを管理だけにとどまらないプロジェクト管理ツールです。
イノピーエム
まだ評価はありません
日々の業務効率化・働き方改革のための働き方見える化ツールです。
ANDPADは、現場の情報共有やさまざまな管理業務に必要な機能を1つにまとめた建設・建築業向け施工管理アプリです。
Redmineは複数人でタスクと進捗管理ができるオンラインツールです。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。