Paシリーズ(wild fire機能)

Paシリーズ(wild fire機能)

最終更新日 2018-05-17

次世代ファイアウォール提供メーカー
のパロアルトネットワークス株式会社が提供する
サンドボックス機能のwild fire機能のご紹介になります。

サービス資料
Img no document
同じカテゴリのサービス
サンドボックスの資料3件分を同時に請求できます

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

WildFireはクラウドベースのサンドボックス環境です。パロアルトネットワークス PAシリーズを通過したファイルをクラウドへ送信し、自動分析を行います。
サンドボックスではファイルを脆弱な環境で実行させ、システムファイルの変更、セキュリティ機能の無効化、回避検出手法の使用など、200種類以上の悪意ある行動や技術を監視します(ファイルの詳細分析はWildFire ポータル経由で確認できます)。
管理者はどのユーザーがターゲットであったか、どのアプリケーションが使われていたか、確認された悪意ある振る舞いなどをポータルで確認できます。また、WildFireは検知したマルウェアの侵入を警告やブロックするために、ファイアウォールへのシグネチャの自動的な配信(検知後おおよそ30分)も行います。

3つのポイント

1.
未知の脅威への対抗策としてクラウドのパワーを活用

ネットワーク全域にわたる規模でダイナミックなマルウェア分析をサポートするために、WildFire はクラウドベース ア ーキテクチャで設計されており、既存のパロアルトネットワークス次世代ファイアウォールにハードウェアを追加することなく活用することができます。
規制やプライバシー要件によりパブリック クラウド インフラを使用できない場 合には、WF-500 アプライアンスを導入してプライベート クラウド ソリューションを組織内に構築することができます。 どちらの場合も、WildFire はまったく同じクラス最高の可視性とシンプルでコスト効果の高い導入環境を実現します。

2.
グローバル インテリジェンスの共有による脅威防御

未知の脅威が発見されると、WildFire はサイバー キルチェーン
全体でその脅威をブロックする防御シグネチャを自動的 に生成
し、このアップデートをわずか 15 分で世界中の全サブスクライバと共有します。

3.
ファイルのプライバシーを保護

WildFire は、パロアルトネットワークスが直接管理しているパブリック クラウド環境を活用します。不審なファイルは すべて、暗号化されたコネクションを介してファイアウォールと WildFire データセンターとの間 (その両端ではパロアル トネットワークスによる署名を付与) で安全に転送されます。問題がないことが判明したファイルは破棄され、マルウェ ア ファイルのみ今後のさらなる分析を目的に保存されます。

特長

機能・仕様
Adobeファイル対応
exeファイル対応
MSファイル対応
Java対応
管理者への通知
推奨社員数
無料トライアル情報なし
無料プラン情報なし
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

口コミ

平均:3.5(2)
User06
操作性:4費用対効果:3運用・管理:4サポート体制:2貢献度:3
未知のマルウェア(標的型攻撃対策)としてPaloAltoのWildFire機能を導入しました。機器自体の機能性には概ね満足していますが、不満点は2つほどあります。1つ目は機種により一定時間内でWIldFireクラウドへアップロード可能なファイル数に制限があり、その数が少ないこと。2つ目は、シグネチャ化に最大1時間程度かかるということです。より迅速な対応のためにもシグネチャ化の時間短縮を望んでいます。
投稿者情報職種:契約・派遣・委託会社名:非公開業種:IT/通信/インターネット系従業員規模:1000人以上投稿日:2015-12-11
User07
操作性:4費用対効果:3運用・管理:4サポート体制:4貢献度:5
マルウェアに対するセキュリティを高めるために導入した。脅威を検出したら、状況をすぐに把握できるので、原因と対策の立案がスムーズになる。幸い今のところ大きな被害はないが、いざという時のために入れておくと安心なツール。
投稿者情報職種:経営者会社名:非公開業種:メーカー/製造系従業員規模:2~10人投稿日:2016-05-21

会社概要

会社名非公開企業
代表者名
資本金
従業員規模1人
所在地東京都港区
設立年月

その他のサンドボックスのサービス

サンドボックス製品のリーディングカンパニーになり、世界的にも有名な製品を提供しています。
UTMメーカーのフォーティネットジャパン株式会社が提供するサンドボックス機能になります。
ウイルス対策ソフトやライセンス型IPSのDeepSecurityで有名なトレンドマイクロ社がリリースしている標的型攻撃対策製品になります。
チェックポイント社が提供する サンドボックス機能、Threat Emulationになります。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。