{{ message }}
Article square balloon
2016-11-28

決済代行サービスとは?特徴やメリット、代表的な決済代行会社をご紹介

- PR -
- PR -
Large
Article thumbnail cover

決済代行会社・決済代行サービスとは何か?

インターネットショッピングが当たり前になっている世の中で、決済代行会社の存在や決済代行サービスという言葉が目立つようになってきています。しかし決済代行とは一体どのようなものであり、会社やサービスではどんなことを行っているのでしょうか。本記事ではその詳しい内容を紹介します。


決済代行サービスと利用するメリット

決済代行とは、コンビニ決済やクレジットカード決済など多岐に渡る決済を一括システムで代わりに支払うことです。
現在、ネットショップやオンラインショップを開いている企業や個人は多数存在しますが、顧客の支払い方法によって締日がバラバラとなり、入金日もまちまちとなる煩わしさが問題視されていました。しかし決済代行サービスを利用することによってこうしたトラブルも解消することができるのです。支払いがクレジットカードであろうと銀行振り込みであろうと入金日は変わらないため、売上金の管理が容易になりました。現在は個人に変わって決済を行う決済代行会社が増加傾向にあり、各社ともさまざまなサービスを打ち出すことで顧客獲得を行っています。


決済代行会社の役割とは

決済代行会社はオンラインショップとクレジットカード会社、銀行など金融機関の間に立って、口座振替やクレジットカード決済、コンビニ支払いまでさまざまな決済手段を提案しています。
これだけを読むと「わざわざ代行してもらわなくても、自分で直接話をすればいいのではないか」と考える人がいるのかもしれません。
しかしながら個人でVISAやMasterといった大手クレジットカード会社と契約を結ぶための事務手続きは大変煩雑で、なおかつ厳しい審査を受けなければならないのです。また仮に契約できたとしても入金のタイミングはバラバラであるため、売上金や利益を確認し管理するのは非常に手間がかかります。クレジットカード決済では決済手数料が発生しますがこれも会社によって異なるため、さらにお金の出入りを把握することが困難になるでしょう。
こうしたトラブルも決済代行会社に任せておけばすべて一括化してくれるため、手間を省くことができます。決済代行会社はセキュリティもしっかりしているため、情報漏えいで信用を失うリスクを抱えることもありません。こうした事情から現在決済代行会社はあらゆる業種からの需要が高まっています。


代表的な決済代行会社とその特徴

決済代行会社は年々増加していますが、その特徴は会社によって大きく異なります。この章では代表的な決済代行会社と特徴を紹介していくので、現在探している人は参考にしてみてください。

三菱ニコス株式会社

言わずと知れた三菱グループの手配決済代行会社。知名度は抜群であるため、利用者の数が多いです。日本各地に営業所があり困ったときには店頭で相談することができます。大手クレジットカード会社やコンビニ、銀行振り込み、携帯決済に対応していますが、電子マネーは取り扱っていません。

ペイジェント

三菱東京UFJ銀行の合弁会社であるペイジェントは、金融関係の知識も豊富でセキュリティやシステムにも万全の体制が整っています。オンラインサイトを展開するDeNAの子会社であり、社内には出向者が多いことからサイトの運営方法についての知識を享受できるかもしれません。銀行振り込み、クレジットカード、電子マネー、コンビニ決済、携帯決済ができます。

ソフトバンクペイメントサービス

ソフトバンクグループ系列の決済代行会社。決済の代行だけではなく、売上金管理や金融機関との契約も代行してくれる心強い味方です。
クレジットカードや携帯、銀行振り込み、コンビニ決済は当然のこと、PayEasyやAlipayなどもOKなので、幅広い決済方法を採用したいと考えている人におすすめです。5つものサービス導入パックの用意があるなどシステム拡張性でも他社より頭ひとつ抜きんでています。

IPS

オンラインサイトに課金機能をつけているという企業にぴったりなのはIPS。オンラインショップだけではなくポイント型サイトなどでの課金にも対応してくれます。サポートセンターは365日24時間対応してくれるため、いつトラブルが起こっても安心です。ワンタッチ機能も採用していて、一回購入したことのある人は、次回からクレジットカードの情報入力が不要です。サービス内容が豊富であるため、最近人気が高まっています。


決済代行サービスの導入方法

決済代行サービスの導入方法にはモジュール組込タイプリンクタイプの二種類があります。
このうちモジュール組込タイプであれば決済を行うとともに自社システムを同時に立ち上げることができたり、画面のデザインを自由に設定したりすることができます。そのためオリジナリティの高いサイトを立ち上げたい方や大きなサイトを立ち上げたいという企業に向いていますが、自由度が高い反面コストもかかります。
リンクタイプはモジュール組込タイプの反対で、ある程度の自由度に制約はありますがその分コストを削減することができます。決済画面にはこだわらないが、その分ショップサイトの展開に力を入れたいと考えている企業にはこちらがおすすめです。


仕組みをよく理解して決済代行サービスを利用しよう

決済代行システムは現在オンラインサイトやネットショップを運営している人にとっては欠かせないシステムということがわかりますね。昨今は個人情報管理の必要性も重視されているため、円滑にサイトを運営するためには決済代行会社に頼んだ方がよいとも言えるでしょう。予算と必要なシステムを把握して、自分に合った決済代行会社を探すことがおすすめです。

ボクシルでは決済代行サービスを比較して資料を請求することもできるのでぜひご覧ください。

また、
「決済代行サービスってたくさんあってどれを選べばいいかわからない」
という方は、まずは選び方ガイドをご覧になってみてはいかがでしょうか。

またこちらの記事でも決済代行サービスを比較、紹介してますのでよろしければどうぞ!

決済代行サービスはこれで決まり!法人にもおすすめのサービス23選【比較】

ボクシルとは

ボクシルとは、クラウドやSaaSを中心としたBtoBサービスの比較・検索サイトです。
無料登録することで、サービス資料の閲覧や、詳細情報、問い合わせをすることができます。
もちろん資料のダウンロードも無料です。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
こんなときに、便利なのがボクシルです。
また掲載していない情報についてもサービス担当者にチャットで問い合わせることも可能です!

Article whitepaper bgS3 0
決済代行
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ