仮想通貨FX、知っておくべきメリット・デメリット | 取引所を選ぶポイント

これから仮想通貨FXの投資を始めようとしている方が気になる魅力やリスクなどをまとめました。また、レバレッジやボラティリティなどの仮想通貨FX特有のリスクや魅力を踏まえたうえで、おすすめ取引所についても紹介します。

仮想通貨FX、知っておくべきメリット・デメリット | 取引所を選ぶポイント

仮想通貨がここ数年で存在感を見せてきましたね。すでに仮想通貨で取引をしている方の中には、「仮想通貨でもFXってできるの?」「仮想通貨FXに特化した取引所はあるかな?」と、気になっているのではないでしょうか。

また、「仕事があるからチャートをこまめにチェックできないけど、仮想通貨や投資に興味があるから休日にゆっくり腰を据えてトレードをしたい」といった方もいるのではないでしょうか。

そこで、仮想通貨FXをしたい方向けに仮想通貨FXの特徴や魅力、はじめる前に知っておきたいリスクなどについて紹介します。

仮想通貨のFX取引のとは

通常の仮想通貨の取引は「コインを10,000円で買って15,000円で売り、その差額の5,000円が自分のアカウントに振り込まれて利益となる」といった仕組みです。

一方、FX取引は「取引した現物が動くことはなく、結果だけ残高に反映される」といった仕組みをとっています。そして、この仕組みを差金決済といいます。FX取引の場合は取引が終了するまでは現金化はされず、数字だけが上がったり下がったりします。

仮想通貨FX取引の特徴と魅力

差額決済である仮想通貨FXでは、大きく分けて3つの特徴と魅力があります。以下で紹介していきます。

「売り」からの取引もできる

前述したようにFX取引は差金決済なので、ビットコインなどの仮想通貨を実際に買売して得られた差額が収益や損失となる現物取引とは違います。
  
このように現物で動かさなくてもいい場合は、自分の仮想通貨をだれかに渡さなくてもトレードが可能になるので「買い」からだけではなく「売り」からも取引が可能になります。

たとえば、「1BTCが10万円の時に売って9万円になったから買い戻す」といった取引をすると1万円分の差額が利益となり、投資の仕方の多様性がFX取引の特徴といえます。

価格変動の激しさ

仮想通貨FX取引のリスクを考えるうえで重要となってくる指標としてレバレッジとボラタリティという考え方があります。

ボラティリティ(volatility)とは価格の変動の激しさの指標のことです。

レバレッジに関しては後述しますが、去年の年末にこれで泣かれた方も多かったのではないでしょうか。このように仮想通貨FXの値動きはものすごく激しく、その反面ものすごく魅力的な市場です。

手元資金よりも大きな額の取引が可能

手元に資金が少ししかなくてもFXでは、他人の資本を使うことで自分の資産を高めることができ、これをレバレッジ(leverage)といいます。

レバレッジをかけることで自己資産よりも多くのお金を投資にあてることができます。よって、当たれば大きな利益を得ることができます。しかし、当然ではありますが負けたときは損失が大きくなります。

仮想通貨でのレバレッジ取引については以下の記事で詳しく解説してます。

仮想通貨でレバレッジ取引するメリット・デメリットとは | 取引所も徹底比較してみた | ボクシルマガジン
仮想通貨で手元の資金が少なくてもテコの原理のように大きな資金を運用するレバレッジという方法があります。今回はそのレ...

仮想通貨FX取引のリスク

仮想通貨FXにはメリットがある反面、もちろんデメリットがあります。仮想通貨FXを始めようとしている方は必ず知っておいてください。

レバレッジとボラティリティを考慮したリスク

先ほど、仮想通貨FXの特徴や魅力のところでレバレッジやボラティリティについて説明をしましたが、これらはそれぞれ独立なものではなく掛け算で効いてきます

また、大きく分けて自分でコントロールできるものとできないものの2つがあり、コントロールできるものがレバレッジで、できないものがボラティリティです。

レバレッジに関しては、自分で何倍まで上げるかを考えるかと思いますがボラティリティに関しての例をあげると以下のようになります。

たとえば、株式投資をする場合に10万円をかけると各銘柄を平均したときの一年後の価格予想が「9万円〜11万円」だという相場であれば10%の価格変動です。

一方、10万円に対して一年後の価格予想が「7万〜13万」だという相場であれば30%の価格変動です。このようにボラティリティは自分で制御することはできません。

価格変動が10%から30%になるということは単純に3倍ボラティリティが高くなっていることになります。ですので、通常のFX取引と比べたレバレッジとボラティリティを考慮したリスクは以下のようになっていて、ボラティリティの分だけハイリスク・ハイリターンな投資になります。

仮想通貨FX:レバレッジ 20倍×ボラティリティ3倍=60倍
通常のFX:レバレッジ 20倍×ボラティリティ1倍=20倍

レバレッジやボラタリティ以外にも流動性や追証(おいしょう)などもリスクとしてあげられますので以下でそれぞれ説明いたします。

流動性

突発的な事件が起きて2017年の年末のように価格が大暴落したとします。その際に、自分の資産へのダメージを減らすために売り注文を出しますよね。

ですが、取引に参加しているユーザーが少なく売買が活発でないと、ただでさえ少ない発注がさらに少なくなってしまいます。

このユーザー数と活発な取引の状態を流動性といって、流動性の低い取引所を使ってしまうと相場よりも大きく損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...

追証

投資の世界には委託保証金維持率という個人と各証券会社や取引所が定める信用のルールがあります。

この委託保証金維持率を割り込むと追加で保証金を入れる必要があり、この追加で入れる委託保証金のことを追加保証金、通称「追証」といいます。

このように、レバレッジをかけすぎた際に起こりうるリスクの一つとして追証(おいしょう)はあり自分がかけた金額よりもマイナスを出してしまうとそのマイナス分をのちに補填する必要があります。

仮想通貨取引所を選ぶ際の5つのポイント

ここまで、仮想通貨FXの特徴・魅力やリスクなどを話してきました。

しかし、いざ仮想通貨FXを始めようと思ってもどこの取引所を利用すれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、おすすめの取引所を選ぶポイントを5つ紹介します。

1. 流動性

先ほど、仮想通貨FXのリスクについて触れましたが、流動性は投資における安心という点で重要になってきます。国内の取引所で流動性が高いのはbitFlyerで、取引量とユーザー数はともに第1位となっています。

2. 最低取引額

投資となると「投資を始める資金が必要そうで心理的ハードルが高いん」と思ったり、「取引の最低限度額っていくらなんだろう」と、気になる方も多いのではないでしょうか。そこで、各取引所の最低取引額について調べてみました。各社の結果は以下のようになっています。

こう見るとZaifの取引額の低さが目立ちますね。ただ、仮想通貨FXの面白みはレバレッジやボラタリティなためbitFlyerの取引額がおすすめなのではないでしょうか。

3. 使いやすさ

そもそもFX(証拠金取引)の取引は慣れていないとかなり難しいですし、操作だけで疲れてしまうこともあります。ですが、GMOコインは非常にシンプルな構造となっています。

これは、大手のGMOならではの技術で、圧倒的なモバイル対応をはじめとしてユーザーの使用感をしっかりと考えた設定になっていますね。

4. レバレッジ

レバレッジについても各取引所ごとに違いがあります。海外を含めれば100倍を超える会社もありますが日本では法律によって25倍までに制限されています。ちなみに、先ほどから何回か挙がっているbitFlyerは15倍です。

ただこのレバレッジですが、高ければ高いほどリスクは大きくなりますので、あくまで自己責任でやっていきましょう。

5. 追証

先ほど仮想通貨FXのリスクで触れましたが、この追証は流動性と同じく投資における安心といいう点で重要になってきます。

ただ、ZaifやGMOコインは追証がありません。しかし、損切りによって証拠金がゼロになることがありますのでご注意ください。

おすすめの取引所

上記で挙げた流動性、最低取引額、使いやすさ、レバレッジ、追証などの項目からおすすめしたい取引所は、取引量とユーザー数はともに第1位で流動性が高く最低取引額も低いbitFlyerです。

また、今後の成長や使いやすさ、レバレッジという点ではGMOコインも良いのではないでしょうか。

仮想通貨取引所の選び方については以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

仮想通貨取引所おすすめ徹底比較12選 | 選び方のポイント解説  | ボクシルマガジン
これから仮想通貨の投資を始めようとしている方は、取引所にサービスを利用するための登録が必要になってきます。そんな仮...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...

【無料eBook】今さら聞けない仮想通貨「10年の歴史」を図解

ボクシルトークンとは

ボクシルトークンは、日本発の仮想通貨・ICOメディアです。
国内外のICO案件のデータベースを提供するほか、仮想通貨・ICOに関する情報を発信しています。

「仮想通貨に興味あるけどいまいちわからない…」
「最新のICO情報を日本語で知りたい!」

そんな方はぜひボクシルトークンをご利用ください!

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2018年 価格と上昇理由を予測 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...