Monero(モネロ)の特徴・将来性・おすすめ取引所はどこ?ハードフォークの影響

2018年4月にハードフォークを迎えたMonero(モネロ)は、匿名性の高さが強みです。マイニングやハードウォークを含めたMoneroの今後を徹底的に解説。購入可能な取引所についても特徴を比較していきます。

Monero(モネロ)の特徴・将来性・おすすめ取引所はどこ?ハードフォークの影響

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 2位 DMM Bitcoin 3位 QUOINEX
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
100%コールドウォレット管理
実効スプレットが非常にタイト


Monero(モネロ)は、いわゆる「匿名通貨」と呼ばれるもののひとつで、匿名性を維持しながら取引を行える点に特徴があります。日本国内ではCoincheckで取り扱われていることから、ご存じの方も多いでしょう。

しかし、匿名性のほかにMoneroの特徴を挙げるとなると少し難しくありませんか?また、将来性についても今一つ認知されていないため、本記事ではより詳しくMoneroの特徴や将来性を解説します。

値動きやハードフォークの情報にも言及していますので、今後の投資判断の材料にしてみてください。

仮想通貨Moneroの特徴

Monero(XMR)はエスペラント語で「コイン」という意味を持つ仮想通貨です。読み方は「モネロ」になります。まず2017年からの値動きと現在の価格をチェックしておきましょう。

出典:CoinGecko

2018年5月7日時点では、日本円で25,338円前後を推移しています。2017年1月初旬には1,500円前後だった価格が、11月から高騰し始め、2018年1月9日には6万円を超えるまでになりました。その後は仮想通貨市場全体の冷え込みによって大きく値を下げたものの、2018年4月から再び上昇に転じています。

また、Moneroの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

ティッカー 開発組織 コンセンサスアルゴリズム 初期発行量 時価総額(2018年5月7日時点) 半減期
XMR Monero Project PoW(プルーフ・オブ・ワーク) 1,840万枚 約4,067億円 なし

ではもう少し具体的にMoneroの特徴を見ていきましょう。

高い匿名性

冒頭でも述べたようにMoneroは匿名通貨です。匿名ですから「誰がどれくらいのお金を処理したのか」がわからないような仕組みになっているわけですね。ちなみに「誰」とは「送受信するアドレス」を指しています。

ビットコインでは送金や決済に使われるアドレスを知っていれば、いつ・どこから・どのくらいの資金が流れているのかを追跡できます

しかしMoneroでは、匿名通貨に使われるアルゴリズム「CryptoNight」を採用し、「リング署名」と「ステルスアドレス」を使用することでアドレスの特定を防いでいるのです。

決済スピードの速さ

ビットコインには取引データを格納する箱(=ブロック)の大きさに制限があります。

しかしMoneroにはブロックサイズに制限がありません。つまり取引量が増大しても柔軟にブロックサイズ容量を増やすことができ、承認時間の遅延を招きにくい仕様になっているのです。

ちなみに取引の承認にかかる時間は2分で、ビットコインの10分と比べて単純に5倍の速度を誇ります。

マイニングが簡単

Moneroはマイニング専用のマシンである「ASIC」ではなく、通常のコンピュータでマイニングできます。IntelやAMDのCPU・GPUでマイニングを行うことができるため、マイニング業者以外でも簡単にマイニング作業に参加できるわけです。

そのため、一か所にマイナーが集中せず、実質的な中央集権になることを回避できるという強みがあります。

仮想通貨マイニングの方法・仕組みとは | 個人参加するなら知るべきマイナーの基本 | ボクシルマガジン
仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨の取引履歴を記録するためにコンピュータの処理能力を提供して、その報酬として新規発...

Moneroの将来性

Moneroは送金や決済に使われるアドレスを秘匿できる点が、強みにも弱みにもなっています。

匿名性が高いということは、取引の安全性につながり、プライバシー保護の観点から有望な仮想通貨といえます。しかし、マネーロンダリングなどの資金洗浄に使われる恐れも含んでいるのです。これはMonero以外の匿名通貨にも言えることでしょう。

実際、ダークウェブを介した取引では、Moneroを支払い手段に指定している実例もあり、犯罪を助長する存在になることが危惧されています。

ハードフォーク

前述したようにMoneroは、ASICに対応していないCryptoNightというアルゴリズムを採用しています。

しかし、一部のマイナーがCryptoNightに対応した専用ASIC「CryptonightASIC」を開発してMoneroの大量採掘に乗り出しました。

これを受けてMonero側は、一部のマイナーによる独占と改ざん(51%攻撃)を不可能にするため、新たなアルゴリズム「CryptoNightV7」への変更を実施。

これが2018年4月初旬に行われたMoneroのハードフォークです。

ハードフォークコイン「Monero V」の付与について

ただしハードフォーク反対派による旧アルゴリズムのMoneroが使用される可能性もあり、Moneroの将来は揺れ動いている状態と言っていいでしょう。

また、2018年4月末に予告されていたハードフォークによって新たなコイン「Monero V」が付与されるとのことでしたが、ハードフォークは延期となり、5月初旬にずれこみました。

さらにハードフォーク無事終了していますが、Monero Vの付与をサポートする取引所もはっきりしていない状況です。

Moneroの今後の動き

Moneroは公表されているロードマップからやや遅れてはいるものの、開発が進んでいることは間違いありません。2018年の動きとしては、以下が公表されています。

  • ダークネットの採用
  • マルチシグネチャサポート(複数の秘密鍵を割り当て)
  • KOVRI(MoneroにI2P技術の追加をする計画)
  • Bulletproofs(取引手数料、ブロックサイズを最大80%拡張、テストネット実装済み)
  • ハードウェアウォレットに対応

さらに時期は未定ですが、以下のような計画も公表されています。

  • Monero Research Labの情報を更新
  • second-layer solutionsの速さとスケーラビリティ向上
  • トランザクションサイズを減らすためのRingCT効率化

こういった内容から、マルチシグの採用によるセキュリティ強化と、基本的な処理性能の強化に努めていくことがわかります。また、ハードウェアウォレットへの対応が完了すれば、長期保管の安全性が高まることになります。

仮想通貨Moneroを購入できる取引所

では実際にMoneroを購入できる取引所を紹介していきます。Moneroは、国内ではCoincheckで購入可能です。また、海外では複数の取引所で取り扱っており、購入までのハードルは比較的低い通貨となっています。

海外の仮想通貨取引所のメリットとデメリット|18種類の取引所を紹介 | ボクシルマガジン
海外の仮想通貨取引所といえばバイナンスやビットトレックスが有名です。ここでは海外の取引所を利用する際のメリットやリ...

BINANCE

  • 2018年4月時点で世界最大の仮想通貨取引所
  • 1画面で取引板、チャート、成約履歴を確認できる
  • BNBトークンを使用すると取引手数料が半額

Binanceは海外取引所の中では知名度、人気共に最高クラスの取引所で、常時100種類以上の仮想通貨が売買できます。

Binanceの詳しい登録方法と使い方は以下の記事に記載していますので、ぜひ合わせてお読みください。

世界ベスト5の取引高 仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方 - 急成長のワケ | ボクシルマガジン
取扱い通貨数が100を超える中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)。取引手数料が安く、アルトコインも多く...

Poloniex

  • アルトコインの取り扱い60種類以上
  • 2017年に一世を風靡したアルトコインのメッカ
  • 取引手数料が安い

アメリカを拠点にする仮想通貨取引所で、アルトコインの取り扱いが豊富です。日本語サポートこそありませんが、機械翻訳の英語でも対応してくれるため、英語に不慣れな方でも問題なく取引が可能です。

世界最大級の仮想通貨取引所「ポロニエックス」登録方法と使い方徹底解説! | ボクシルマガジン
ポロニエックスはアメリカを拠点にする仮想通貨取引所です。世界最大規模であるため参加者が多くアルトコインの取引も活発...

Bitfinex

  • 香港を拠点とする世界最大級の取引所
  • ドル建てのビットコイン取引量は世界トップレベル
  • レンディングサービスを展開

ビットコインと米ドルの取引が活発で、海外では特に人気が高い取引所のひとつです。また、設立が2013年と仮想通貨の黎明期から存在する老舗取引所でもあります。

Bittrex

  • アメリカを拠点とする世界最大級の取引所
  • 200種類以上の仮想通貨を取引可能
  • Moneroを含む主要アルトコインのチャートが確認できる

取扱仮想通貨の種類が豊富で、国内では入手しにくい仮想通貨も容易に売買できます。仮想通貨全体のトレンドを確認できる数少ない取引所と言えるでしょう。

銘柄数200以上の仮想通貨取引所「Bittrex」に登録すべき3つの理由 - メリットと手順 | ボクシルマガジン
圧倒的な取扱銘柄数を誇るアメリカの仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス)。海外の取引所を使うのが不安という...

仮想通貨Moneroを要チェック

Moneroは独自のアルゴリズムで匿名性を高めており、個人のプライバシーを保護しながら円滑な取引ができる仮想通貨です。しかし、その匿名性の高さがマネーロンダリングや闇取引を助長するとの見方もあるわけです。

実際に日本の金融庁は匿名通貨を規制する案を出していますが、今後どういった方向性になるのかは定まっていません。ただし、ブロックサイズ制限がないことやマイナーに占有されにくいというメリットがあるため、今後も一定の支持層を獲得し続けるでしょう。

Moneroの決済・送金の能力はビットコインに比べてもかなり優秀で、悪用さえしなければ有望な通貨であることは間違いありません。

日本では取り扱いが少ないですが、海外の取引所を中心に売買できるため、これを機に海外取引所に目を向けてみてはいかがでしょうか。

海外の取引所はMoneroを含む多数のアルトコインが売買でき、トレンドや最新情報に敏感になるというメリットがあります。仮想通貨で資産を増やすためには、海外の取引所にも積極的に目を向けていきたいところです。

人気が高く始めやすい、国内の仮想通貨取引所

取引所 特徴・ポイント
GMOコイン 入出金・スプレッド手数料が無料
QUOINEX 金融庁登録第一号!
DMM Bitcoin 売買手数料、入金手数料が無料

アルトコインの取り扱いが豊富な海外取引所

取引所 特徴・ポイント
BINANCE 日本語にも対応、
120種以上の取り扱い
bittrex 200種程度のアルトコイン
bitfinex 入金は仮想通貨のみ

おすすめ資産運用セミナー情報

仮想通貨以外にも資産運用を行いたい方向けにその他のおすすめのセミナーや講座を紹介します。

お金の教養講座

お金の教養講座は、東京、大阪、ニューヨークで開校している総合マネースクールで、ファイナンシャルアカデミーの無料講座です。年間3万人以上が受講し、お金の貯め方から効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料講座です。

マンション投資セミナー

トラストが提供するマンション投資セミナーです。東京15区の単身者向け(1R、1K)中古マンション投資に特化しており、賃貸管理委託業務をしているため、空室保証や設備保証のサービスもあり、オーナーにとって安心して取り組める不動産投資の仕組みを提供可能です。販売から賃貸管理、リノベーション、売却までを対応可能なので、オーナー様と長く親密にお付き合いしていくことができます。

マンション経営セミナー

株式会社リアネストが提供するマンション経営セミナーです。マンション経営がよくわからない人向けのセミナーとなっているので、初心者の方でも気軽に参加することができます。また一人一人に対して相談の時間を設けているので、丁寧なアドバイスを受け取ることができます。他にもマネー・保険・年金などのセミナーも無料開催しています。

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2018年 価格と上昇理由を予測 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...

ボクシルトークンとは

ボクシルトークンは、日本発の仮想通貨・ICOメディアです。
国内外のICO案件のデータベースを提供するほか、仮想通貨・ICOに関する情報を発信しています。

「仮想通貨に興味あるけどいまいちわからない…」
「最新のICO情報を日本語で知りたい!」

そんな方はぜひボクシルトークンをご利用ください!