The DAO事件によるイーサリアムへの影響 | 仮想通貨市場に与えた影響とは

イーサリアムがハードフォークする原因となったThe DAO事件は仮想通貨のぜい弱性を狙って攻撃された流出事件です。損実額は約65億円といわれており、仮想通貨市場に大きな影響を与えました。本記事ではThe DAO事件について詳しく説明していきます。

The DAO事件によるイーサリアムへの影響 | 仮想通貨市場に与えた影響とは

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 2位 DMM Bitcoin 3位 Liquid by Quoine
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
業界最安値水準
レバレッジ取引0.025%!豊富な通貨53種類のペア/BTCJPY取引率の手数料無料


2016年6月17日、The DAOというプロジェクトが当時の価格にして約65億円の盗難にあった事件があります。The DAO 事件と呼ばれるこの事件は結果的にイーサリアムの分裂を引き起こすきっかけになるなど、仮想通貨の市場に大きな影響を与えたことから第二のマウントゴックス事件とも呼ばれています。

本記事ではThe DAO 事件の詳細について詳しく説明していくとともに、The DAO 事件がもたらした影響やThe DAO 事件から学ぶべきことを解説していきます。

The DAO

The DAO 事件について説明する前に、そもそもThe DAOとはなんなのかについて解説していきます。

The DAOとは

The DAOはイーサリアムのスマートコントラクトを使用して作られた非中央集権の分散型投資ファウンドのICOプロジェクトです。

そもそもDAOとはDistributed(Decentralized) Autonomous Organizationの略語で、自律分散型組織を意味しています。この自律分散型組織については次の項目で解説していきます。

スマートコントラクトが実現する未来とは?特徴・種類・実際の活用事例を紹介 | ボクシルマガジン
Ethereumなどの仮想通貨で注目されているスマートコントラクトは、ブロックチェーン上で動く契約を自動化する仕組...

The DAOの仕組み

従来の投資ファウンドは複数の投資家がファンドにお金を預け、中央管理者となるファンドが出資先を決定し、投資するという仕組みでした。

しかし、The DAOではThe DAOが発行するトークンの数に応じて出資者が投票権を持ち、どこに出資するのかが投票によって決められます。

この投票はブロックチェーンに記載されるため改ざんできないようになっており、スマートコントラクトを使うことで契約から履行までを自動にすることで非中央集権のファンドを実現させています。これが自律分散型組織です。

資金移動の流れ

DAOの出資は一般的なファンドのように中央管理者がいないため、トークン所有者の投票によって選ばれたキュレーターと呼ばれる出資先を提案する人によって候補が決められます。キュレーターが提案した内容について出資者たちは議論をしながらDAOを所有している量に応じて投票を行います。

投票結果が賛成だった場合は資金の中からあらかじめ決められていた%の額が自動で投資されます。投資によって得られた利益はリワードトークンの所有量に応じて配当として分配される仕組みです。

また、提案に賛成しないときにはDAOから資金を切り離して新しいDAOを別に作成できるスプリットという仕組みもあります。

The DAO事件の真相

The DAOについて大まかな説明をしたところで、The DAO事件について詳しく解説していきます。

犯人の手口

The DAO事件では前述のスプリット機能が悪用されました。スプリットによってオリジナルのDAOから新しいDAOへ資金を移動させ、その資金が移動し終わる前に報酬を自分のアドレスに送金します。この報酬を送金する機能は短時間に何度も要求を行うとその要求がすべて承認されてしまうという欠陥があり、2重に送金が可能でした。

これを利用することによって犯人はDAO内の全資産の約3分の1である364万1694ETHを短時間で盗み出したのです。

The DAOのぜい弱性

The DAO事件はThe DAOが持つスプリット機能のバグをつかれて起こった事件です。The DAOがイーサリアムのトークンであることからイーサリアムの問題と思われがちですが、イーサリアム自体の棒弱性は問題なく、The DAO内のコードに問題がありました。

事件への対応

事件によってイーサリアムの開発者であるVitalik Buterin氏はイーサリアムのソフトフォークを提唱しました。またハードフォークをするべきだという提案もあり、さまざまな議論を呼びました。

ソフトフォーク

ソフトフォークとは仮想通貨のルール変更や追加を行うことです。新たらしいルールによってできたブロックは旧バージョンのルールでも有効なブロックとなるため、一時的に分裂するものの、永続的なな分裂はしません。

ハードフォーク

ハードフォークとはブロックチェーン自体のルール変更や追加をする際に行います。新しいルールによってできたブロックと旧バージョンのブロックが分岐し、ソフトフォークと違い永続的に合流することはありません。

ソフトフォークとハードフォークの違いとは - 正しく理解して投資チャンスを掴む方法 | ボクシルマガジン
仮想通貨で話題にあがるソフトフォークとハードフォーク。意外と知らない両者の違い、メリット、デメリットをしっかりと理...

対応策

The DAO事件に対するイーサリアムの対応は以下の三つでした。

  • 何もしない
  • ソフトフォーク
  • ハードフォーク+ソフトフォーク

ソフトフォークやハードフォークをすることは非中央集権というブロックチェーンの理念に反することから何もしないという意見やソフトフォークによって事実上発行量が減ったようにするといった意見がありました。

最終的には投票などによってソフトフォークで一旦資金を凍結し、その後ハードフォークすることで流出事件そのものをなかったことにするという選択がされました。このハードフォークによって生まれたのがイーサリアムクラシックです。

イーサリアムクラシックについて詳しく知りたいという方は以下の記事を読んでみてください。

仮想通貨ETC(イーサリアムクラシック)の特徴とは | 派生コインが高騰したワケ | ボクシルマガジン
イーサリアムから派生した仮想通貨ETC(イーサリアムクラシック)は、The DAO事件を機に生まれた仮想通貨です。...

The DAO事件から学べること

The DAO事件から見える仮想通貨の将来について解説していきます。

スマートコントラクトやブロックチェーン自体の失敗ではけっしてない

The DAO事件は仮想通貨のぜい弱性を利用した流出事件ですが、スマートコントラクトやブロックチェーン自体に問題があったわけではなく、DAOトークンの仕組みに問題がありました。

2018年7月3日現在もブロックチェーン自体の問題によって起きた流出事件というものはなく、今後もブロックチェーンが発展していくうえでセキュリティ上の心配は少ないといえるでしょう。

弱点が突かれることで、資産が一気に流出するリスクは拭えない

スマートコントラクトやブロックチェーン自体に問題はないものの、通貨の弱点が疲れることで資産が一気に流出してしまうリスクがあります。仮想通貨への投資を行う際には、ウォレットに移すなど必ずリスクヘッジをしておくようにしておきましょう。

【2018年最新】仮想通貨ウォレット5種類のメリット・デメリット徹底比較 | それぞれの特徴は? | ボクシルマガジン
仮想通貨の市場はいまや一時の盛り上がりも落ち着いているようですが、そういったときこそ管理の手が緩むこともあるのでは...

本当の意味での非中央集権は実現するのか?

The DAOは技術的な問題によって失敗しましたが、非中央集権のファンドというプロジェクトは革新的なものでした。

ブロックチェーンの理念は非中央集権であるため、今後もこのようなプロジェクトによって非中央集権の組織が生まれていくのではないかと考えられます。

イーサリアムの今後

The DAO事件は2016年に起こったTHE DAOというプロジェクトのバグをついて起こった流出事件です。ブロックチェーンやイーサリアム自体の問題こそないものの、仮想通貨のリスクという点で大きな影響がありました。

この事件によって分裂したイーサリアムですが、現在は予定されている4段階のハードフォークの途中であり、今後の発展にも期待できます。The DAO事件の反省を今後に活かしてよりよい通貨にアップデートされていくのかもしれません。

人気が高く始めやすい、国内の仮想通貨取引所

取引所 特徴・ポイント
GMOコイン 入出金・スプレッド手数料が無料
Liquid by Quoine 金融庁登録第一号!
DMM Bitcoin 売買手数料、入金手数料が無料

アルトコインの取り扱いが豊富な海外取引所

取引所 特徴・ポイント
BINANCE 日本語にも対応、
120種以上の取り扱い
bittrex 200種程度のアルトコイン
bitfinex 入金は仮想通貨のみ

おすすめ資産運用セミナー情報

仮想通貨以外にも資産運用を行いたい方向けにその他のおすすめのセミナーや講座を紹介します。

お金のパーソナルトレーニング『bookee (ブーキー)』

bookee (ブーキー)毎日専属コンサルタントにオンラインで支出報告をしながら貯金ができるようになる『お金の習い事』です。90日間、全10回の面談トレーニングで貯金習慣、保険、住宅、話題のiDeCo、NISAなどが学べぶことができます。お金のことなのにオシャレな空間で楽しくマンツーマンで学べるのが特徴で、メディアでも取り上げられています。中立的なサービスなので、金融商品の販売をされる心配もなく、プロの知識を身につけることができます。
無料体験や30日返金保証などもサポートも充実しているので、まずは試してみたいという方におすすめです。

お金の教養講座

お金の教養講座は、東京、大阪、ニューヨークで開校している総合マネースクールで、ファイナンシャルアカデミーの無料講座です。年間3万人以上が受講し、お金の貯め方から効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料講座です。

マンション投資セミナー

トラストが提供するマンション投資セミナーです。東京15区の単身者向け(1R、1K)中古マンション投資に特化しており、賃貸管理委託業務をしているため、空室保証や設備保証のサービスもあり、オーナーにとって安心して取り組める不動産投資の仕組みを提供可能です。販売から賃貸管理、リノベーション、売却までを対応可能なので、オーナー様と長く親密にお付き合いしていくことができます。

マンション経営セミナー

株式会社リアネストが提供するマンション経営セミナーです。マンション経営がよくわからない人向けのセミナーとなっているので、初心者の方でも気軽に参加することができます。また一人一人に対して相談の時間を設けているので、丁寧なアドバイスを受け取ることができます。他にもマネー・保険・年金などのセミナーも無料開催しています。

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2018年 価格と上昇理由を予測 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...