7月のG20で仮想通貨の規制はどう変わるのか - 現在までの議論の流れや今後の注目ポイントを解説

2018年3月、G20で仮想通貨に関しての議論が行われたことで大きな話題になりました。本記事では3月にブエノスアイレスで行われたG20での協議内容や4月にワシントンで行われたG20、また7月にブエノスアイレスで行われるG20について詳しく解説していきます。

7月のG20で仮想通貨の規制はどう変わるのか - 現在までの議論の流れや今後の注目ポイントを解説

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 DMM Bitcoin 2位 GMOコイン 3位 QUOINEX
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
100%コールドウォレットで管理
実効スプレットが非常にタイト


2018年3月、世界20か国の首脳が集まり金融・世界経済に関する会合を行うG20で仮想通貨への言及があり、大きな話題になりました。

今月7月にはより具体的な規制案が提案される予定であり、2018年7月9日現在もG20に注目が集まっています。

2019年には日本が議長国を務め、大阪で開催される予定のG20ですが、仮想通貨とはどのような関わりがあるのか、本記事ではG20で議論される仮想通貨の問題について詳しく解説していきます。

2018年3月のG20はいつどこで?

2018年3月19日から20日にかけてアルゼンチンの首都であるブエノスアイレスでG20が開かれました。ここでは仮想通貨についてどのような議論があったのかなど、詳しく解説していきます。

麻生財務省は欠席?

実は2018年3月に開かれたG20では麻生財務相が欠席しています。2017年の10月にも会議を欠席している麻生財務相ですが、欠席することで日本の発言力が弱まるのではないかという懸念もあります。

仮想通貨については日本主導で議論をしていきたいとも発言していたため、2018年3月の欠席は痛手になるかもしれません。

仮想通貨ではなく「暗号資産」?

2018年3月のG20では仮想通貨の議論について大きな進展はみられませんでした。しかし、現在のところ仮想通貨が通貨の3要素といわれる「交換手段、価値の保存、価値の尺度」を満たしていないことから、暗号資産という呼び方で通貨とは区別されています。

また、3月の議論では仮想通貨について禁止することはせず、適切な規制を用いて取り締まるという方向で決定されたようです。

協議内容

2018年3月のG20ではどのような協議があったのか、その内容について詳しく解説していきます。

各国の対応

  • 日本
    日本は仮想通貨先進国ともいわれており、2017年には「改正賃金決済法」によって仮想通貨交換業者の登録制を導入し、取引の際に本人確認が必須となっています。その一方で技術の発展を妨げるような過度な規制はされていません。

  • 米国
    米国では仮想通貨に関する管轄がまだ完全に決まっていませんが、証券取引委員会が仮想通貨を証券として取り扱うことで証券と同様の規制をかける意向を示しています。また、財務省ではマネーロンダリングを防ぐための検討部会が立ち上げられています。

  • 中国
    中国では世界の中でも厳しいレベルの規制がかけられています。中国国内での取引やICOなどは禁止されており、海外の仮想通貨取引所に対していもアクセスができない状態です。

仮想通貨取引が中国で全面禁止になったワケ | 個人投資家の規制後の様子・現状 | ボクシルマガジン
過熱する中国国内の仮想通貨人気に中国政府は全面的に禁止する規制を行いました。しかし、その結果として中国では投資家が...
  • 欧州
    欧州では仮想通貨のシェアが少ないことから規制があまり進んでいません。しかしG20ではフランスとドイツがともに規制案を発表するなど、今後積極的に仮想通貨について対応していく様子が見られます。

禁止ではなく規制を、7月に向け規制案作成

2018年3月のG20では規制について大きな進展はなかったものの、禁止ではなく規制をしていく方針でおおむね同意に決まりました。

具体的な規制案については2018年7月21日から22日にブエノスアイレスで開かれるG20までに作成するということで一致しています。

テロなどの犯罪防止、本人確認

仮想通貨に対して規制が必要だとされる大きな原因がテロやマネーロンダリングなどの犯罪に使われる可能性があるためです。

そのため、各国ともに犯罪防止のための規制が必要だと考えており、今後は本人確認やデジタル身分証明基準が議論のポイントになるのではないでしょうか。

各国に求められる自主規制

日本や米国、プエルトリコで行われている自主規制は世界でも高く評価されており、今後各国が規制を進めていく際に参考にされるのではないかといわれています。

2018年4月のG20はいつどこで?

前回のブエノスアイレスでのG20から約1か月後、2018年4月には米ワシントンでG20が開かれました。本項では4月に行われたワシントンでのG20について詳しく解説していきます。

今回は出席!麻生財務省

2018年3月のG20は欠席した麻生財務相ですが、4月のG20には出席しています。福田淳一財務事務次官のセクハラ問題などが話題になっており、対応を優先するべきだという声もありましたが、2019年には日本が開催国になることなどから国会の承認なしで出席する形になりました。

韓国は6月までに仮想通貨規制案を提示?

2018年4月のG20でも3月に引き続き仮想通貨規制について協議されたようです。

また、韓国が6月までに仮想通貨課税方針を発表するという声明を出していたことから、今後仮想通貨に対する国際的な税制の決まりが定められていくかもしれません。

仮想通貨大国・韓国 | これまでの規制と2018年の市場予測 | ボクシルマガジン
仮想通貨の価格に大きな影響を与えることが多い韓国当局による仮想通貨規制。いままで韓国でどのような規制があったかをみ...

協議内容

2018年4月のG20ではどのような協議があったのか、その内容について詳しく解説していきます。

「規制緩和」引き締めか

2018年4月のG20ではこれまで各国が進めてきた金融緩和を引き締めていく時期にあることを確認しました。

一方で急激な金利上昇が起きた際には対策を練る必要があるとの考えで一致しており、今後注意しながら金融緩和を少しずつ引き締めていくようです。

保守派 vs その他?

2018年4月のG20では鉄鋼・アルミ製品の関税など米国の保守主義に傾向する流れに懸念を示す国も多かったようです。麻生財務相は「内向きな流れができつつあるように見えるのはよろしくないと」米ムニューシン財務長官に伝えています。

次回開催は7月!

次回のG20は2018年7月21から22日にかけてアルゼンチンのブエノスアイレスで開催される予定です。
3月のG20で決まった規制案が提示されるのはこの7月のG20とみられているため、大きな注目が集まっています。

期待される規制の提示

前回のG20で合意が得られたように2018年7月のG20では仮想通貨に関する国際的な規制案が提示されるとみられています。規制内容によって相場にも大きな影響がある可能性があるため、仮想通貨を取引するうえでは必ずチェックするようにしましょう。

国際的規制は今後に期待!

規制という言葉にマイナスなイメージを持たれる方も多いと思いますが、規制が進むことによって仮想通貨のホワイトリスト化や仮想通貨取引所のセキュリティ向上など、仮想通貨を取引するうえでプラスになる要素もあります。

7月のG20で発表される規制案に大きな注目が集まります。

人気が高く始めやすい、国内の仮想通貨取引所

取引所 特徴・ポイント
QUOINEX 金融庁登録第一号!
DMM Bitcoin 売買手数料、入金手数料が無料
GMOコイン 入出金・スプレッド手数料が無料

アルトコインの取り扱いが豊富な海外取引所

取引所 特徴・ポイント
BINANCE 日本語にも対応、
120種以上の取り扱い
bittrex 200種程度のアルトコイン
bitfinex 入金は仮想通貨のみ

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2018年 価格と上昇理由を予測 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...

ボクシルトークンとは

ボクシルトークンは、日本発の仮想通貨・ICOメディアです。
国内外のICO案件のデータベースを提供するほか、仮想通貨・ICOに関する情報を発信しています。

「仮想通貨に興味あるけどいまいちわからない…」
「最新のICO情報を日本語で知りたい!」

そんな方はぜひボクシルトークンをご利用ください!