Article square balloon
2015-07-10

Web会議・テレビ会議の違いとは?おすすめ12選!+機能・価格を比較

Large
Article thumbnail cover

Web会議・テレビ会議システムとは

Web会議とは離れた沿革地でもカメラやマイクを使用することで、実際に会っているかのように、打ち合わせやミーティングが出来る会議システムです。映像だけでなく、音声や資料を通したやり取りが出来ます。営業マンが利用する場合はコスト削減。複数拠点でのプロジェクトや定例会議などの場面でも役立ちます。

そんな2つの会議システムですが、実は利用方法や用途によって少し違いがあることをご存知でしょうか。今回はWeb・テレビ会議システム違いについて解説し、目的にあった使い方が出来るようおすすめサービスを紹介していきます。

Web会議・テレビ会議システムの違い

前段で紹介したように、Web会議・テレビ会議システムは同じように見えますが用途が少し違います。まずは、それぞれの用途や目的について比較していきます。

・Web会議システムとは
インターネットに接続し、自分のパソコンやスマホ・タブレット端末を利用します。利用イメージとしては「1人:1人」もしくは「1人:複数人」でのコミュニケーション時に力を発揮します。
例えば、営業やインサイドセールスなどが利用する場合は、1人:1人などの打ち合わせが発生するためWeb会議システムが適していると言えます。

・テレビ会議システム
テレビ会議システムの場合は、カメラやマイクの設置が必要になることが多くなります。また、利用する場面もWeb会議システムとはことなり、複数、多人数で打ち合わせや会議をする際に適しています。

利用シーンとしては、複数拠点での定例会議や他の会社を巻き込んだプロジェクト形式のミーティングなどです。基本的には会議室で多人数のコミュニケーションが発生する場面がイメージしやすいと思います。

そのため、多拠点での会議の場合は「テレビ会議(TV会議)システム」。 1対1もしくは、1対複数名(2〜3名)の場合には、「Web会議(ウェブ会議)システム」が適しています。

Web会議・テレビ会議システムの用途とメリット比較

利用シーンや目的によって違うがことを理解していただけたでしょうか。次はそれぞれの価格や設備(カメラやマイク)について比較しながら、メリットについても見ていきます。

Web会議 テレビ会議
利用人数 1人:1人 or 1人:複数人 多人数:多人数
利用シーン 営業や個別の打ち合わせ 複数拠点や複数企業の定例会議
場所 ネットがあれば、どこでも可能 設備のある会議室
カメラ PCのウェブカメラ 専用機材が必要
マイク イヤホンマイクやヘッドセット 集音機材で複数人が会話
価格 比較的安価 機材費用が必要
利用で必要な作業 イヤホンマイク、ネット環境で接続 機材の設置や運用が必要

用途や機能について比較するとわかるように、支店などを持っている会社で離れたメンバーとの会議をする際にはテレビ会議システム。 大規模な機材を必要とせず、個人や複数人での打ち合わせが必要な場合は、Web会議システムが適しているようですね。


Web会議システムのメリット

・出張などの経費削減
・時間・業務の効率化
・メールよりもコミュニケーションが活性化

Web会議システムでは、営業機会の増加や移動コストの削減が期待出来ます。オンライン商談を実施すれば、商談機会を増やし既存顧客のフォローなどにも活かせそうですね。

テレビ会議システムのメリット

・大人数でのコミュニケーション
・複数拠点でも利用可能
・オンライン採用や説明会にも

テレビ会議のメリットとしては、大人数でのやり取りがストレスなく利用出来る点です。ヘッドセットやイヤホンマイクではなく、集音機材のマイクを設置し、広角なカメラで映し出されるため多人数の会話やミーティングに向いています。 採用面接や説明会をWeb上で行なっている事例もあるようです。

次からは、おすすめ会議システムを比較しながらご紹介していきます。

おすすめのWeb会議・テレビ会議システムの比較

ボクシルでは、おすすめのWeb会議・テレビ会議システムについて具体的なイメージが湧きやすいよう、比較出来るようになっています。さらに詳しく見たい方は「Web会議・テレビ会議システムの比較」より口コミなども見ながらお選び下さい。

おすすめのWeb会議システム

まずは、機材や設備が不要で自由度が高く利用が出来るWeb会議システムについてご紹介!少人数の打ち合わせが多い場合はぜひ、ご活用下さい。

Fresh Voice (フレッシュボイス)

  • 8年連続シェアNO.1
  • 専用機並みの高画質・高音質
  • 3クリックで簡単に会議スタート

高画質かつ高音質でさらに低コストで利用が可能。長年業界シェアNo.1の実績を誇っているWeb会議システムで、すぐに会議に参加できるなど、効率化が重視されている点も魅力です。また、PC操作が苦手な人でも使いこなせるように、シンプルでわかりやすい画面になっています。

Fresh Voice


mieruka Cloud(ミエルカ・クラウド)

web-tv-meeting_mierukacloud_screen_201606

・自由度の高いインターフェイス
・デジカメに接続可能
・高セキュリティな3重方式

mieruka Cloud(ミエルカ・クラウド)は、だれでもどこからでも簡単に利用できるWeb会議システムです。会議に参加できる人数ごとに料金を設定しているので、ユーザー数の制限はありません。資料共有や、アカウントのない人でも参加できる招待機能付きです。サポートも充実しているのも安心のポイント。

なお、mieruka cloudのサービス資料ダウンロードはこちら。

bellFace(ベルフェイス)

bellFace(ベルフェイス)

  • 準備不要で直ぐに開始
  • メモ機能など営業に必要な機能が充実
  • 導入実績多数で安心利用

bellFace(ベルフェイス)は、事前準備無く、誰でもかんたんに最短5秒で商談を開始できるWeb会議システムです。営業やインサイドセールスなどのを効率化させる場合に役立つツールです。
bellFace(ベルフェイス)のサービス資料ダウンロードはこちら。

bellFace(ベルフェイス)


sMeeting(エスミーティング)


sMeeting(エスミーティング)はドコモ・システムズが提供するWeb会議システムです。高セキュリティ・高音質なため、いつどもどこからでも、資料や画面を共有しながら、会議や打ち合わせが出来ます。セキュリティ面が気になる会社におすすめのWeb会議システムです。


LiveOn (ライブオン)

  • 安定した音声
  • 研修やセミナーでも活用
  • 使いやすいインターフェイス

LiveOn (ライブオン)は、簡単・手軽に始められるWeb会議システムです。音声遅延や音切れを極力回避する自動帯域制御機能を搭載しており、高品質な音声となめらかな動画映像を提供しています。資料共有や録画など様々な機能を搭載しており、誰でも使えるわかりやすいインターフェイスなので直観的に操作ができます。

初期費用:¥78,000~
月額費用:¥3,000~
無料体験版:有(2週間)

なお、Live Onのサービス資料ダウンロードはこちら。

MORAVIDEOCONFERENCE

MORAVIDEOCONFERENCE

・初期費用 1ID毎 78,000円(税別) / 月額 1ID毎 3,000円(税別)
・稼働率99.9%、音声優先で安定した利用環境
・セキュリティに厳しい銀行業界が導入するほどの強固なセキュリティ

法人向けWEB会議システムで、重要なのはやはり安定稼働と高セキュリティですよね。当サービスはそこに特化して、99.9%の高い稼働率と強固なセキュリティを実現しました。法人の皆様におすすめのサービスです。


GCgate Web会議システム

webmeeting_GCgate_screen_201606

・初期費用 10,000円(税別) / 月額 7,000円(税別)
・独自のシステムでストレスフリーな会議を実現
・会議資料の暗号化など安全なコミュニケーションを確立

独自の技術が使用されているWEB会議システムで、他サービスとの差別化に成功しています。例えば、資料共有において、他サービスは多量のデータを送るためにタイムラグを生じさせるのに対し、当サービスはユーザーがダウンロードした資料に対して他のユーザーの資料操作情報のみが送ることで回線の負荷を減らし、操作済みの資料をほとんどタイムラグなしで共有できます。
ほかにも特徴的な機能があるので、一度お試しください。

おすすめのテレビ会議システム

V-CUBE Box


・高画質かつ高音質
・リモコンで簡単操作
・簡単に資料の共有もできる

V-CUBE Boxは、低コストで高い拡張性を実現するテレビ会議システムです。シンプルで簡単なリモコンを利用して、短時間でスムーズに会議に参加することができます。HDに対応した高画質な映像と自動調整されるクリアな音声が特徴です。画面共有機能も搭載しているので、資料やデータを共有しながら会議を進めることができます。

初期費用:¥45,000~
月額費用:¥79,900~
無料体験版:有

なお、V-CUBE Boxのサービス資料ダウンロードはこちら。

RICOH Unified Communication System

RICOH Unified Communication Systemはいつでも、どこでも、だれでも簡単な3ステップで利用が可能なテレビ会議・Web会議システムです。誰でも直感的に利用でき、音声データを暗号化しているため高セキュリティかつ高画質な点もポイントです。また、専用回線も不要なためインターネット接続で直ぐに利用開始することが出来ます。

Chromebox for meetings

Chromebox for meetingsはグーグルのハングアウト機能のを使ったWeb会議・テレビ会議システムです。15台まで同時に接続が可能で、リモコンのボタンを押すだけで、直ぐにスタートが出来ます。ソフトウェアやセキュリティは自動的にアップデートされるため、セキュリティ面も安心して利用出来ます。

SCOPIA XT シリーズ

SCOPIA XT シリーズは必要な機能が全てそろったオールインテレビ会議システムです。カメラやモニター、マイクなどビデオ会議には欠かせない機能が全て揃っています。画面サイズも24インチと個人から多人数までストレスなく利用出来ます。また、ネットワークの影響も受けにくく、安定した接続で会議が出来る点も嬉しいポイントです。

ワープゲイト601

ワープゲイト601は誰でも簡単にボタンのワンタッチで利用出来るテレビ会議システムです。コストがかさみやすい会議システムですが、
比較的低コストでの導入ができ、費用を抑えて導入したい企業にはおすすめです。また、2000社以上の実績があり、サポート体制も充実しており、手間をかけずにスタートが可能です。

Web会議・テレビ会議システムの選び方ガイド

下記の選び方ガイド資料では、導入する際のポイントやメリットについてまとめています。Web会議システムなどを検討している方はぜひ、ご活用下さい。

利用規約に同意の上
ダウンロード後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。
掲載企業:
ベルフェイス株式会社,
エイネット株式会社,
株式会社SOBAプロジェクト等

Web会議・テレビ会議システムの口コミ

tv_web_conference

ボクシルでは、これまでご紹介してきたサービス以外にも口コミや機能を比較しながらサービスを選べるようにしています。
まだ、探したりない!という方はぜひ、口コミやサービス紹介ページを御覧ください。

テレビ会議・ウェブ会議のクラウドサービスの口コミ

Web会議・テレビ会議の違いは?おすすめ12選!+機能・価格を比較のまとめ

いかがだったでしょうか。同じようにみていた、Web会議・テレビ会議システムですが、それぞれに少しずつ違った特徴があり利用する用途によって使い分けが出来そうですね。

ここからは、ご紹介してきた会議システム以外も合わせて、価格や機能を比較していきます。

Web会議・テレビ会議システムの機能比較表

mieruka cloudは、テレビ会議の際に必要な機能がオールインで備わっています。テレビ会議とWeb会議システムでは、全体的に機能が異なるため、必要としている機能が特化しているサービスを選びましょう。

チャット機能 PC画面共有 録画機能 資料共有 電話機能
bellFace - - -
mieruka cloud
LiveOn ×
V-CUBE Box
iMeet × -
SaaSBoard - -
NetForum × ×
VQSコラボ business ×
OmniJoin ×
Flexible Cost Saverクラウドサービス - -
NVCテレビ会議クラウドサービス × - ×
Livecrowd -
Lifesize - -
Blue Jeans -
リアルタイムコラボレーション -
WebMeeting - - -
CanSee - -


Web会議・テレビ会議システムの価格比較表

オプション機能が充実しているサービスもたくさんあります。導入する際に必要な機能があるのか比較・検討にお役立て下さい。
(※この表の価格は、それぞれのサービスに何もオプションを追加しなかった場合のものです。)

初期費用 利用料(月額) 月額/ユーザー 無料お試し期間 無料プラン
bellFace 0円 27,000円 0円 -
mieruka cloud 0円 25,000円 - ×
LiveOn 78,000円 3,000円 - ×
V-CUBE Box 45,000円 79,000円 - ×
iMeet 0円 - - -
SaaSBoard 0円 14,900円~ -
NetForum 10,000円 10,000円 - ×
VQSコラボ business 40,000円 78,000円 - -
OmniJoin 0円 16,800円~ - -
Flexible Cost Saverクラウドサービス 0円 42,500円 - ×
NVCテレビ会議クラウドサービス 0円 - 3,500円 × -
Livecrowd 100,000円 10,000円 10,000円 ×
Lifesize 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
Blue Jeans 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
リアルタイムコラボレーション 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ 要お問い合わせ
WebMeeting 0円 - - × -
CanSee 38,500円 40,000円 - ×


ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

Article whitepaper bgS3 0
テレビ会議・ウェブ会議
選び方ガイド
利用規約に同意の上
ダウンロード後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。
掲載企業:
ベルフェイス株式会社,
エイネット株式会社,
株式会社SOBAプロジェクト等
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ