61030 100616416669352 1663137 n
中尾 真二(ナカオ シンジ)
フリーランスのライター、ジャーナリスト。 アスキーの書籍編集から始まり、翻訳や執筆、取材などを紙、ウェブを問わずこなす。バックグラウンドであるコンピュータ、ネットワーク、エレクトロニクスの知識をベースに、情報セキュリティ、教育、自動車関連の媒体で執筆。インターネット(とは当時は言わなかったが)はUUCPの頃から使っている。
執筆記事数: 4
「漫画村」サイトブロッキングが危険なワケ

「漫画村」サイトブロッキングが危険なワケ

2018年4月無料の海賊版サイト「漫画村」のブロッキング問題がにわかに浮上した。海賊版サイトを遮断するための要請を政府がISP(インターネット接続業者)らに対して行うと新聞などが報じたためだ。サイトブロッキングの危険性や違法性、プロキシ、VPNなど回避方法がある現状、さらには出版社の在り方まで、本稿で状況を整理し考察してみたい。

2018.04.12 00:32
ブロックチェーンではない、コインチェック騒動の「本質」とは

ブロックチェーンではない、コインチェック騒動の「本質」とは

仮想通貨取引所はサイバー攻撃の標的になる可能性が高いことはその取引金額の上昇を見れば明らかであった。コインチェック騒動勃発から約1週間経過し、状況が明らかになるにつれてブロックチェーンや仮想通貨そのもののリスクを問う声もあるが、果たしてそうだろうか。

2018.02.04 05:21
CASE車両市場のゆくえ…EV・自動運転の鍵を握るもの

CASE車両市場のゆくえ…EV・自動運転の鍵を握るもの

ここ数年、1月は自動車業界が騒がしくなる。1月にラスベガスで開催される家電ショーCES(セス)で、EVや自動運転などCASE車両が発表されているのだ。CASE車両の動向をチェックするため、直後に開催されるデトロイトモーターショーよりもここでの発表を重視する自動車業界関係者もいるという。CASE車両の最新動向や今後のゆくえについて紹介する。

2018.02.02 16:39
2018年のサイバーセキュリティ大予測、トレンドを理解する「5つのキーワード」

2018年のサイバーセキュリティ大予測、トレンドを理解する「5つのキーワード」

2018年、サイバーセキュリティの大きなトレンド/トピックは、昨年につづき止まらないランサムウェアの猛威、IoTデバイスへの攻撃の顕在化が挙げられるだろう。セキュリティアナリストやベンダーが公表している、新しい年の脅威動向や注目すべき攻撃についての情報を整理し、今年はどんな攻撃が流行るのか、何に注意すればいいのかを解説する。

2018.01.17 02:30