- 記事一覧 -
「5G」期待高まるも理解は不十分? 20年春開始、生活変化もたらす起爆剤となるか
「5G」期待高まるも理解は不十分? 20年春開始、生活変化もたらす起爆剤となるか
国内のスマートフォン所有率は85%程度で、上昇ペースが鈍った。ただし年配ユーザーが増え利用者の幅も広がった。20年春には「5G」が本格スタートすることもあり、スマートフォンを活用する場は広がっていくだろう。ただし、消費者の5G理解はまだ不十分らしい。最近の調査レポートで、国内の状況をみてみよう。
2020.01.10 12:10
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
家電などをIoT機器で接続するスマートホームが広まりつつあるが、標準規格と呼べる技術はない。主要ベンダーの独自技術間に互換性がなく、スマートホームの普及が阻まれている。これに対し、スマートホーム製品の相互接続を目指すワーキンググループ「Project Connected Home over IP」発足した。アマゾン、グーグル、アップルが参加しており、関連技術の標準化が一気に決まるかもしれない。
2019.12.28 12:30
十二支の意味や由来 | 干支・十干との違い - 2020年は子(ねずみ)
十二支の意味や由来 | 干支・十干との違い - 2020年は子(ねずみ)
十二支(じゅうにし)は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12種で、暦や方角などを表すのに使われてきました。身近な動物を当てはめたものが知られており、2020年(令和2年)は「子(ねずみ)」年です。近年は干支(えと)と混同されることが多いものの、十二支と干支は異なります。十二支の意味や由来、干支・十干との違いを解説します。
2019.12.26 15:30
70歳以上でスマホ所持半数超える - ネットも動画もECも「PC使わない」
70歳以上でスマホ所持半数超える - ネットも動画もECも「PC使わない」
所有率が向上し誰もがスマートフォンを使うようになったが、年代によって活用方法は大きく異なっていた。それが今は、年配層もインターネット利用や動画視聴にスマートフォンを多用する時代だ。新元号「令和」発表時には、全世代でYouTube利用者が上位を占めた。
2019.12.10 10:30
テスラCybertruckやポルシェTaycan、MINI初のEVなど、魅力的な選択肢で進むEVシフト
テスラCybertruckやポルシェTaycan、MINI初のEVなど、魅力的な選択肢で進むEVシフト
自動車業界で話題のEVシフトは着実に進んでおり、2029年には世界で販売される自動車の16.4%がEVになると予想されている。テスラの「Cybertruck」やポルシェの「Taycan」といった注目度の高いEVだけでなく、「MINI」や「レクサス」にもEVが初めて設定されるなど、選択肢は増えている。
2019.11.29 11:03
Pixel 4、Pixel Buds、Pixelbook Go、日本での発売は? Made by Google '19まとめ
Pixel 4、Pixel Buds、Pixelbook Go、日本での発売は? Made by Google '19まとめ
毎年話題になる秋のグーグル製品発表イベント「Made by Google '19」では、スマートフォン「Pixel 4」、スマートイヤフォン「Pixel Buds」、ノートPC「Pixelbook Go」など、興味深い新製品が披露された。予告していたストリーミング型ゲームサービス「Stadia」の開始も発表。各デバイス、サービスの概要と日本発売予定などをまとめた。
2019.10.17 14:58
災害時の無料Wi-Fi「00000JAPAN」とは?注意点と使い方を解説 - 台風19号接近で首都圏でも
災害時の無料Wi-Fi「00000JAPAN」とは?注意点と使い方を解説 - 台風19号接近で首都圏でも
00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)とは、災害時に利用できる無料Wi-Fi。NTT、au、ソフトバンクの大手通信3社も参画しており、地震や台風などで甚大な被害が起きた際に「00000JAPAN」というSSIDが期間限定で無料開放されます。00000JAPANの使い方や、無料だからこそ気をつけたい注意点、対策とは。東日本大震災をきっかけに発足した、災害時の通信インフラを支える世界初の取り組み・00000JAPANについて解説します。
2019.10.12 18:33
使ってわかった「Android 10」の実力 - 地味?変わり映えしない?実はスゴイ完成度
使ってわかった「Android 10」の実力 - 地味?変わり映えしない?実はスゴイ完成度
グーグルがAndroid OSの最新版「Android 10」を正式にリリースした。早速「Pixel 3」をアップデートしてみたが、見る限り大きな変化はない。しかし実際に使うと優秀なOSだと実感できる。完成度が高く、モバイルOSとしていよいよ成熟してきた。使ってわかった新機能の利点を紹介する。
2019.10.04 09:56
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
高機能なワイヤレスイヤホンや、音声コマンドでも動作するスマートイヤホンなどを総称する「ヒアラブルデバイス」というジャンルが注目されている。出荷台数は順調に伸びスマートウォッチと肩を並べるほどだ。スマートスピーカー市場でトップを走るアマゾンも、アレクサを搭載した「Echo Buds」を発表。ウェアラブル市場で“音”の人気が加速しそうだ。
2019.10.04 06:30
エンタープライズでも存在感示すファーウェイ、クラウド拡充でグローバル市場狙う
エンタープライズでも存在感示すファーウェイ、クラウド拡充でグローバル市場狙う
米中貿易摩擦に関するニュースでよく名前が登場するファーウェイ。世界スマートフォン市場でアップルを抜いて2位になったが、サーバーやストレージ機器など企業向け製品の分野でも上位に食い込んでいる。特に5Gインフラ分野では無視できない存在だ。現在は、クラウドサービスを拡大させ、グローバル市場を狙っている。
2019.09.30 11:30
2021年、AIのビジネス価値は3兆ドル規模へ 投資家が熱視線を注ぐ企業
2021年、AIのビジネス価値は3兆ドル規模へ 投資家が熱視線を注ぐ企業
AIの技術は細分化され極めて専門的だ。そのため、AIを手がける技術系企業に熱い視線が注がれ、投資対象になっている。たとえば9月には画像検索技術を提供するSyteが2,000万ドル以上の調達を発表。世界的にもAIのビジネス価値は拡大が見込まれ、2021年に3兆ドル弱もの規模へなるという予測もある。
2019.09.28 20:18
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
地球上には、インターネット接続や電話すら不可能な地域が今も多い。そこで、成層圏を飛ぶHAPS飛行機、地球低軌道(LEO)人工衛星などによる、高速インターネット接続サービスが検討され、実現に向かって進み始めた。グーグルやアマゾン、スペース・エックスなどの取り組みをみていこう。ターゲットエリアは「全地球」だ。
2019.09.05 12:16