Netflix(ネットフリックス)とHulu(フールー)を徹底比較|特徴・料金・作品の違い

最終更新日: 公開日:
Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)、アマゾンプライムなど、おすすめの動画配信サービスはいろいろあります。人気のNetflixとHuluを見ても、配信コンテンツ数や料金プラン、作品のジャンル、画質などさまざまな違いがあるので、人によって重視するポイントが違ってきます。そこでNetflixとHuluとでは何がどう違うのか、そのサービスの特徴を比較してみました。
 Netflix(ネットフリックス)とHulu(フールー)を徹底比較|特徴・料金・作品の違い

Netflix以外の人気おすすめ動画配信サービスランキングTOP3

動画配信サービスの中で口コミや評価の高い人気ランキングTOP3を紹介します。

1位 Hulu(フールー) 2位 U-NEXT(ユーネクスト) 3位 Amazonプライムビデオ
海外ドラマアニメ子供向け番組などのコンテンツが充実 最新作のラインアップが充実
70誌以上の雑誌が読み放題
3万本以上の幅広いジャンル
プライム会員は他にも特典が豊富

NetflixとHuluどちらが良いか

近年人気の動画配信サービスですが、サービスがいくつもあってどれにしたらよいか迷っている人も多いようです。本記事では、動画配信サービスの中でも人気のNetflix(ネットフリックス)とHulu(フールー)の2サービスの違いを比較して紹介します。

Netflixの特徴

Netflixは全世界の会員数が1.5億人を超える、アメリカの動画配信サービスであり、クオリティの高い独自のオリジナル作品を多く配信しているのが特徴です。

多くの作品が日本語吹き替えと英語字幕に対応しているので、自分に合った楽しみ方ができます。好きな作品を楽しみながら、英語のスキルを磨くことも可能かもしれませんね。

料金プラン

Netflixの料金プランはベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類です。

月額800円(税抜)のベーシックプランでは映画やドラマが完全見放題となっており、テレビ、PC、スマホ、タブレットで視聴できます。月額1,200円(税抜)のスタンダードプランになるとHD画質に対応、また2画面で同時視聴が可能となります。さらに月額1,800円(税抜)のプレミアムプランになると、超高画質なUHD4Kに対応し、4画面で同時視聴が可能となります。

コンテンツ

Netflixで配信されている動画コンテンツは公式に発表されていないため正確には不明ですが、一般公開されている映画やドラマはもちろん、レベルの高いオリジナル作品が多く配信されています。作品のジャンルとしてはアメリカを中心にヨーロッパなど、海外のドラマ、映画作品が多いのが特徴です。

邦画や日本のドラマは少ない傾向にあるものの、フジテレビと提携していることから、近年は「結婚できない男」「のだめカンタービレ」など、フジテレビの人気作品の配信が増えてきています。

オリジナル作品が面白い

特にNetflixオリジナルドラマシリーズ「ザ・クラウン」は2017年にゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞・女優賞を受賞し、2018年も作品賞や主演女優賞にノミネートされるなど高い評価を受けています。

また同じくNetflixオリジナルドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス」は海外セレブの間でも非常に人気のドラマになっています。

画質

Netflixの画質は料金プランによって異なります。

ベーシンクプランでは標準画質(SD)、スタンダードプランでは高画質(HD)、プレミアムプランでは超高画質(4K)に対応した動画を視聴できます。4KやHDRといった最新技術にも対応しており、とにかく画質の良さには定評があります。

機能

Netflixではダウンロード機能があるので、気に入った作品をダウンロードして楽しめます。PCやスマホ、タブレットでダウンロードすれば、後からいつでも見れますし、ネットにつながらない環境でも作品を視聴できます。

またNetflixではユーザーの好みや視聴履歴、視聴時間などから総合的に判断し、ユーザーにおすすめな作品をピックアップしてくれるレコメンド機能を装備しています。

Huluの特徴

Huluは6万本の配信数を誇る動画サイトで、特に海外ドラマが充実しています。海外ドラマの最新版は他のサイトに先駆けて早く配信しているほか、野球中継や音楽ライブなどのリアルタイム配信、さらには日本向けとしてアニメやバラエティ番組の配信も充実しています。

ドラマや映画からバラエティまで幅広いジャンルのコンテンツを楽しめるのがHuluの特徴です。

料金プラン

Huluの料金プランは月額933円(税抜)の1プランのみというシンプルなものとなっており、このプランで6万本の配信作品をすべて視聴できます(Huluストアを除く)。なお、同時視聴画面(人数)は原則1画面のみとなっています。

コンテンツ

Huluの魅力はやはり配信される動画の多さで、月額933円(税抜)で6万本の動画が見放題です。Huluでは海外ドラマの最新版がいち早く見れるのもうれしいポイントですし、アニメやバラエティなどさまざまなジャンルの作品が用意されているので、大人から子どもまで楽しめます。

Huluは元々アメリカを拠点とする動画配信サービスでした。しかし現在では日本テレビの子会社が運営しており、日本テレビのドラマが見逃し配信されるなど、現在では日本国内向けのサービスが充実しています。

画質

Huluは以前のHD画質から、2017年にフルHD画質対応となりました。フルHD画質はブルーレイと同じレベルの画質なので、地デジやDVDに比べても高画質で作品を楽しめます。ただし4KやVRには今のところ対応していないので、それ以上の画質を望む方には物足りないかもしれません。

機能

Huluでは2018年7月より動画のダウンロード機能が追加され、OSのバージョンがiOS10.3、Android5.0以降でダウンロード可能となり、オフライン環境で動画を視聴できるようになりました。

ただしダウンロードできる端末は1アカウント2台まで、保存できる動画は1アカウントで25本までに制限されています。

NetflixとHuluを徹底比較

NetflixとHuluの2つの動画配信サービスについて、料金、コンテンツ、画質の3つの面から比較してみましょう。

料金

Netflixでは次の3つの料金プランがあります。

Netflix 料金 画質 同時視聴可能数
ベーシックプラン 月額800円(税抜) 標準画質 1画面
スタンダードプラン 月額1,200円(税抜) 高画質 2画面
プレミアムプラン 月額1,800円(税抜) 4K画質 4画面

これに対しHuluは月額933円(税抜)、高画質、同時視聴1画面の1プランのみです。

Hulu 料金 画質 同時視聴可能数
月額933円(税抜) 標準画質 1画面

コンテンツ

Netflixの動画配信数は公式には発表されていないものの、現状約6,000本程度と言われています。オリジナル作品が充実し、またアメリカやヨーロッパなどの海外映画、日本のフジテレビのドラマなども楽しめます。

一方Huluは6万本の動画を配信しており、海外、国外を問わず多くのドラマを視聴でき、特に日本テレビのドラマは見逃し配信もしています。またアニメやバラエティの作品も数多く、家族で楽しめるコンテンツとなっています。

画質

Netflixでは料金プランによって画質が異なり、プレミアムプランでは一部の作品は4Kの超高画質で視聴が可能です。HuluはフルHD画質の一択であり、ブルーレイクラスの画質で視聴が可能です。

Netflix以外の人気動画サービスTOP5

1位:Hulu(フールー)

Huluは、海外ドラマやアニメ、子供向け番組などのコンテンツが充実しており、子どもから大人まで幅広い年齢層で楽しめます。また、リコメンデーション機能というものがあり、過去に検索した閲覧履歴をもとに「おすすめ作品」を自動で選んでくれます。他サービスに比べると、海外ドラマの見逃し配信が多いので、海外ドラマ好きの方にはピッタリです。

次の記事では、Huluのおすすめ映画やドラマについて詳しく解説しています。

作品数 料金(税込) お試し期間 ダウンロード機能
Hulu 6万以上 933円(税抜) 14日

\海外ドラマ好きにはぴったり!見逃し配信も/

2位:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの特徴は、家族で4つまでファミリーアカウントを作れる点です。子どもには不適切な番組の視聴を制限したり、有料コンテンツを勝手に購入できないように設定したりできます。また、動画だけでなく、電子書籍やコミック、雑誌なども読み放題です。

\コミック・雑誌まで!家族利用でも安心の動画サービス/

3位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、3万タイトル以上のドラマや映画が豊富に揃っています。また、Amazonプライム会員(年会費4,900円)になることで、さまざまな特典を受けられます。
たとえば、Amazonプライムビデオを月額換算408円で利用できるのはもちろん、Amazon対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます。

次の記事では、プライム会員について詳しく解説しています。

\月額325円!特典盛りだくさんのプライム会員へ/

4位:ディズニープラス

ディズニープラスのイメージ

ディズニープラスは、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックなどの動画月700円(税抜)で見放題のサービスです。「アナと雪の女王」「トイストーリー」「スター・ウォーズ」「アベンジャーズ」などの新作・過去作品が観れます。初回限定で31日間無料でお試し利用もできます。テレビ・タブレット・スマホでいつでもどこでも楽しみましょう。

\過去のディズニー映画・動画も楽しめる/

5位:Abemaプレミアム

Abemaプレミアムは、アメブロなどのブログサービスを展開するサイバーエージェントのネットテレビ局です。特徴は、総番組数15,000以上・チャンネル数は約20・24時間放送されている点です。

視聴方法は2つあります。1つが会員登録なしで一部視聴制限がある無料会員、もう1つが月額960円(初月無料)で全作品を広告無しで観れる有料会員(Abemaプレミアム)です。

一部番組では、リアルタイムでは観られない番組もあるため、すでに有料会員数は59.3万人まで達したと発表されています(2019年7月時点)。

初回登録で1ヶ月以内の登録であれば、いつでも無料で解約できるため気軽に登録してみましょう。

\1ヶ月無料体験!広告なしで全番組見放題!/

6位:Paravi(パラビ)

Paraviは、TBS・日経・テレビ東京・WOWOWが共同出資して作られたサービスです。TBS・テレビ東京のドラマが豊富な点が人気となっています。新垣結衣主演の「逃げるは恥だが役に立つ」や、石原さとみ主演の「アンナチュラル」は、動画配信サービスでParavi独占配信となります。

月額1,017円(税込)ですが、2週間無料体験できます。気軽に登録して、あなた好みのドラマがあるかチェックしてみてください。

\TBS・テレビ東京の人気ドラマが豊富/

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

あなたに合った動画配信サービスを

Netflix(ネットフリックス)とHulu(フールー)を比較してみると、コンテンツ数や料金プラン、配信作品のジャンルなど、さまざまな違いがあります。

またAmazonプライムをはじめとする他の動画配信サービスにも、それぞれ独自の特徴があるので、数ある動画配信サービスの中からひとつを選ぶのは、実は意外と難しいものです。

そこで動画配信サービスの選び方としては、無料体験の徹底活用をおすすめします。多くの動画配信サービスでは無料体験期間が設けられているので、そこでしっかりと自分に合っているか見極めましょう。

VOD(動画配信サービス)登録・使い方徹底解説【完全ガイド】

Hulu(フールー)

Netflix(ネットフリックス)

U-NEXT(ユーネクスト)

Amazon Prime(アマゾンプライム)

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。