Beyond編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、コンタクトページからお願いいたします。

執筆記事数: 563
小暑とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習とは - 二十四節気
小暑とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習とは - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが小暑(しょうしょ)であり、例年7月7日頃であるとされています。夏至(げし)と大暑(たいしょ)の間の二十四節気である小暑についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で小暑と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-05-06 10:44
大暑とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習とは - 二十四節気
大暑とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習とは - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが大暑(たいしょ)であり、例年7月23日頃であるとされています。この記事では小暑(しょうしょ)と立秋(りっしゅう)の間の二十四節気である大暑についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で大暑と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-05-06 10:43
2022年の芒種はいつ?意味・由来・気候の変化とは?
2022年の芒種はいつ?意味・由来・気候の変化とは?
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが芒種(ぼうしゅ)であり、例年6月6日頃であるとされています。小満(しょうまん)と夏至(げし)の間の二十四節気である芒種についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で芒種と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-04-11 13:46
夏至とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習 - 二十四節気
夏至とは | 2022年はいつ?意味・由来・風習 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのひとつが夏至(げし)であり、例年6月21日頃。北半球では一年のうちで最も昼の時間が長くなることで知られています。この記事では芒種(ぼうしゅ)と小暑(しょうしょ)の間の二十四節気である夏至についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で夏至と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-04-11 13:44
小満とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
小満とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが小満(しょうまん)であり、例年5月21日頃であるとされています。立夏(りっか)と芒種(ぼうしゅ)の間の二十四節気である小満についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で小満と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-03-04 11:04
清明とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
清明とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが清明(せいめい)であり、例年4月5日頃であるとされています。春分(しゅんぶん)と穀雨(こくう)の間の二十四節気である清明についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で清明と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-02-03 15:49
穀雨とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
穀雨とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが穀雨(こくう)であり、例年4月20日頃であるとされています。この記事では清明(せいめい)と立夏(りっか)の間の二十四節気である穀雨についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で穀雨と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-02-03 15:48
啓蟄とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
啓蟄とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが啓蟄(けいちつ)であり、例年3月5日〜6日であるとされています。雨水(うすい)と春分(しゅんぶん)の間の二十四節気である啓蟄についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で啓蟄と呼ぶようになったのか解説していきます。
2022-01-04 10:43
春分の日2022年はいつ?何を食べる?意味・由来を解説
春分の日2022年はいつ?何を食べる?意味・由来を解説
「春分の日」は太陽が「春分点」を通る日です。毎年3月20日、21日頃に訪れ、この日は祝日とされています。春分の日の決め方、意味や由来は?また何をして過ごすか、何を食べるか、お彼岸との関係などを、網羅的に解説。ビジネスパーソンが知っておきたい基礎知識を紹介します。
2022-01-04 10:32
2021-2022対応!銀行ATM年末年始の営業時間まとめ | みずほ・三菱UFJ・三井住友・ゆうちょ
2021-2022対応!銀行ATM年末年始の営業時間まとめ | みずほ・三菱UFJ・三井住友・ゆうちょ
【2021~2022年末年始の情報追記】今年も残すところあとわずかとなりましたが、年末年始・お正月に深刻な問題となってくる「銀行ATMが稼働しているかどうか」という問題。主要な銀行ATMや銀行窓口の、年末年始における営業時間や手数料の扱いについて紹介していきます。
2021-12-24 15:41
節分の意味や由来、2022年はいつ?恵方巻き・豆まきとの関係
節分の意味や由来、2022年はいつ?恵方巻き・豆まきとの関係
節分といえば豆まき、近年では恵方巻きを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかしその意味や由来、節分がいつ行われるのか、なぜ毎年節分の時期が変わるのかなどを知っている方は意外に少ないのではないでしょうか。なぜ節分が旧暦の大晦日といわれるのか、立春とどのような関係があるのか、節分に鬼が出るのはなぜなのかなど、知っているようで知らない節分の疑問を解説し、柊鰯や恵方巻きとの関係性も紹介します。
2021-12-03 13:50
雨水とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
雨水とは | 2022年はいつ?意味・由来・天候の変化 - 二十四節気
日本には1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があります。そのうちのひとつが雨水(うすい)であり、例年2月19日頃であるとされています。この記事では立春(りっしゅん)と啓蟄(けいちつ)の間の二十四節気である雨水についてどんな季節のことを指すのか、 またどんな由来で雨水と呼ぶようになったのか解説していきます。
2021-12-03 13:47