インスタグラム公式ロゴ(アイコン)のダウンロード方法と利用規約

さまざまなSNSで利用されているインスタグラムのロゴ。そんなロゴを自分もダウンロードして広告やウェブサイトなどに利用したいと思う方も多いのではないでしょうか。インスタグラムのロゴを使用するには利用規約を守らなくてはなりません。今回はそんなインスタグラムのロゴのダウンロード方法や利用規約について詳しく解説します。

インスタグラム公式ロゴ(アイコン)のダウンロード方法と利用規約

インスタグラムのロゴを使用するには

TwitterやFacebookなど、人気のSNSのロゴはダウンロードでき、利用規約を守ればさまざまな使い方が可能です。特にインスタグラムの場合は、最近利用者が増加していることもあって、インスタグラムを使ったキャンペーンなどでロゴを使いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

以下ではそんなインスタグラムのロゴのダウンロード方法と利用規約について詳しく解説します。

ロゴのダウンロード方法

以下ではロゴのダウンロード方法を説明します。スマートフォンからはダウンロードできないので、必ずパソコンからダウンロードするようにしましょう。

またダウンロードするウェブサイトは以下のサイトになっています。

ダウンロードするには

まず以下のサイトにアクセスします。

必要なアイコンをクリックするとダウンロードボタンが表示されます。

  1. 「Choose Media」で「Online(low-res)」にチェックをいれる
  2. 「 Read the Guidelines」でガイドラインを確認
  3. 「I have read and accept the Brand Guidelines for use.」にチェックをいれる

ここまでくると、ダウンロードボタンがクリックできるようになり、ダウンロードが可能になります。利用規約をしっかりと守って利用しましょう。

インスタロゴ使用に関しての利用規約

インスタグラムのロゴを使用する場合は、インスタグラムが定めた利用規約を守らなくてはなりません。以下では、利用規約について説明していきますが、実際に利用する場合には下記のオリジナルの利用規約をしっかりと確認しましょう。

デザインを改変しない

インスタグラムのロゴアイコンはスマートフォンのアプリなどで使われている「APP」とより簡潔なデザインの「グリフ」などがあり、それぞれ規約が異なります。

たとえばインスタグラムのAPPアイコンは色もデザインも変更できない規約になっています。その一方でグリフアイコンは縦横比を変えなければ色の変更が可能です。

余白を必ず設ける

またロゴを使用する場合、使用するロゴのサイズの半分以上に余白を取らなくてはなりません。PRなどで利用する場合、デザインに影響する可能性があるので、よく注意しておきましょう。

サイズに気を付ける

サイズについても注意点があり、29px×29pxを下回ってはいけません。ウェブデザインなどで利用する場合、うっかりサイズを下回ってしまったということもあり得るので、注意するようにしましょう。

インスタグラムが関与していないことを明記する

またインスタグラムが関与していない旨も明記しなくてはなりません。たとえばお店のPRでインスタグラムを利用する場合、ロゴをウェブサイトやチラシなどに利用することもあるかもしれません。そうした場合にはそのPRにはインスタグラムは関与していないことを明記しておかなくてはならないのです。

使用できるロゴの種類

インスタグラムのロゴを利用する場合、アプリのロゴ以外にも利用できるロゴがあります。

GLYPH ICON

グリフアイコンは背景が白でブラックカラーのものと、カラーバージョンの2種類があります。グリフアイコンはデザインやロゴの比率さえ変えなければ好きな色に変更できます。

BOOMERANG ICON

ブーメランとは10枚の連射した静止画を一つにつなぎ合わせたループ動画で、インスタグラムの人気の機能の一つです。ブーメランという名前のとおり、再生された後に逆再生されるのが特長です。

こちらのアイコンも同じく余白やサイズの規定があります。

HYPERLAPSE ICON

タイムラプス動画とは一定間隔で撮影した写真をつないで動画にしたものを指します。インスタグラムでは12倍速まで速度をあげられる「Hyperlapse from Instagram」というタイムラプス動画アプリがあり、早送り動画をインスタグラムに掲載しするのも可能です。

このハイパーラプスのダウンロードやリンクを貼る場合には、ハイパーラプスロゴを貼ります。

LAYOUT ICON

レイアウトは写真を自由に組み合わせてオリジナルのレイアウト画像を作成できるアプリです。こちらもレイアウトを利用する場合には、レイアウトの公式ロゴを利用します。

インスタのロゴを正しく使用しよう

インスタグラムのロゴはさまざまな種類があり、それぞれに利用規約が異なります。会社やお店のインスタグラムを紹介する場合、こういったロゴを用いることで見た人がすぐインスタグラムだとわかります。ロゴを使って紹介するだけで、より多くの人の目にとまると言えるでしょう。
実際に使用する場合には、細かい規約が多いので少し大変ですが、きちんと確認してロゴを正しく使用するようにしましょう。

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法