インスタグラム(Instagram)検索方法 | 名前・ハッシュタグ等 - 履歴と足跡はバレる?

公開日: 最終更新日:

インスタグラムにはピープル(名前)、ハッシュタグやスポットなどの検索機能があります。それぞれを上手に使えばより明確に自分の求める情報を得られます。そんなインスタグラムの検索機能について、履歴や足跡が残るのかにも注目しながら解説していきます。

インスタグラム(Instagram)検索方法 | 名前・ハッシュタグ等 - 履歴と足跡はバレる?

インスタの3つの検索機能

インスタグラム(Instagram)には、「ピープル」「ハッシュタグ」「スポット」という3つの検索機能が備わっています。以下でそれぞれの機能について説明します。

ピープル

ピープルとは、英語の「people」からもわかるとおり、「人」を検索する機能です。具体的には、インスタグラムのアカウント名やユーザー名を入力して検索できます。このピープル検索を活用することにより、芸能人や話題になっている人をピンポイントで探せます。

ハッシュタグ

ハッシュタグ検索機能は、「#」から始まるハッシュタグを検索する機能です。ハッシュタグは投稿したユーザーが自由に設定できるため、汎用性が高く、検索の幅が広いのが特徴です。ハッシュタグ検索機能を使うことにより、自分と共通の趣味を持ったユーザーなどを探せます。

スポット

スポット検索機能は、「場所」を検索する機能です。インスタグラムでは、投稿する際に特定の場所の位置情報を載せることが可能です。スポット検索機能はそれを利用し、自分の興味のある場所に行ったことのあるユーザーなどを探せます。

上位検索結果

インスタグラムでは検索画面に「上位検索結果」が表示されます。上位検索結果で表示されるのは、自分の過去の行動履歴から自動的に「おすすめ」としてインスタグラムから提案されるアカウントがほとんどです。

現時点では自分の行動履歴と表示されるアカウントの関係性(表示される条件)は明確に判明していないようですが、自分が過去に「フォロー」や「いいね!」「コメント」をしたアカウントが優先的に選ばれるという情報もあります。

いずれにせよ、自分と何らかの関わりがあったアカウントが表示される可能性が高いので、自分と共通点の多いアカウントが表示されやすいと覚えておけば良いでしょう。

インスタの検索履歴や足跡は残る?

インスタグラムの検索機能を利用した場合、相手に自分の検索履歴や足跡が知られるのか不安な方もいらっしゃると思います。そこで、検索履歴や足跡は残るのかを説明していきます。

履歴や足跡は残らない!

結論から述べると、基本的に自分の検索履歴や足跡が自分以外のユーザーに知られることはありません。なぜなら、インスタグラムには他のユーザーの検索履歴を調べる機能が備わっていないからです。そのため、安心してインスタグラムの検索機能を使用できます。

相手にばれる場合

しかし、インスタグラムの検索機能を使用している中で例外的に検索履歴や足跡が知られてしまう場合があります。相手に知られてしまう原因は主に3つあります。まず、相手の投稿に「いいね!」を押すことです。インスタグラムの投稿に表示されるハートマークのいいねボタンを押してしまうと、相手は自分がいいねを付けたことが通知される場合があります。また、「フォローボタン」を押すことや相手の「ストーリー」を見ることも相手に知られる原因になります。

これらの行動をすると、相手からは誰がなにをしたのかがわかります。そのため、相手に自分の検索履歴や足跡が知られたくなければ、この3つの行動は避けなければなりません。故意の行動でなくとも自分の誤操作によって相手の投稿に「いいね!」を押してしまうケースもあるので、自分の検索履歴や足跡が知られたくない場合には、インスタグラムの操作を慎重に行ったほうが良いでしょう。

インスタグラムで足跡がバレる5つの行動|削除・残さない裏技 - 検索ではつかない? | ボクシルマガジン
インスタグラムに足跡機能はあるのか徹底解説。インスタを使う際にどうしても気になってしまう足跡ですが、実はストーリー...

インスタで検索するメリット

インスタグラムには、他の検索ツールにはない独自の特徴があります。他の検索ツールではなく、インスタグラムを使って検索するメリットを具体的に説明します。

単なる写真共有アプリではない

インスタグラムは単なる写真共有アプリという側面だけでなく、優れた検索ツールという側面もあります。

たとえば、インスタグラムのハッシュタグ検索でA店とB店を検索すると、インスタグラムユーザーの投稿数がハッシュタグの総数によって現れるので、「A店はB店よりも訪れた人が多いのかな?」といった推測や「投稿を見る限り、A店はB店よりも人気が高そうだ」といった予測ができます。

このような推測ができるのはインスタグラム独自の特徴であり、他の検索ツールでは実現が難しい特徴だと思います。また、インスタグラムは他の検索ツールよりもリアルタイム性があることも注目されており、より新しい情報を入手しやすい傾向にあると言えます。

ピンポイントで情報を得れる

インスタグラムは他の検索ツールよりも、自分の求めている情報をピンポイントで探せます。人・ハッシュタグ・場所など、検索する内容や方法が豊富なので、知りたい情報が容易に絞り込めます。

検索方法を駆使して絞り込むことによって、自分の知りたいことと関連性の低い投稿を除外できるため、より関連性の高い投稿をピンポイントで探せます。また、絞り込むことによって表示される検索結果件数が減るので、その分知りたい情報を探す時間も短くて済みます。