インスタグラム(Instagram)使い方ガイド | 初心者でも簡単に登録・投稿できる方法とは

ビジネス活用も注目されているInstagram(インスタグラム)。初心者向けに、基本操作・使い方を解説します。基本操作はもちろん、ハッシュタグやストーリーズ、IGTVなどの新機能を含めたさまざまな機能について、初めて使う人でもわかりやすいように実際の画面を使って解説します。

インスタグラム(Instagram)使い方ガイド | 初心者でも簡単に登録・投稿できる方法とは

ここ数年、爆発的にユーザーを増やしているInstagram(インスタグラム)ですが、使ってみたいけれど使い方がわからないという人も多いはずです。

これを読めばアカウント登録・投稿の仕方・フォローなど、初めての方でもインスタグラムの基本がわかります。基本操作は簡単です。ぜひインスタグラムを使って楽しんでください。

Instagram(インスタグラム)とは

Instagramは写真や動画をメインに投稿できるSNSサービスです。世界中で8億人が利用し、日本でも2,000万人のユーザーがいます。個人だけでなく、企業のマーケティングツールとして利用されるInstagramは、今後もユーザーが増えていくと考えられています。

インスタグラムは写真や動画のビジュアルを楽しむSNSなのでオシャレな写真が多く見られ、2017年には「インスタ映え」という流行語も生み出しました。

本記事ではそんなインスタグラムの登録から使い方まで解説します。

Instagramを登録する

アプリをダウンロードしてアカウントを作成

「Instagram」のアプリをダウンロードします。
iPhoneの場合はこちら(App Store)/ Androidの場合はこちら(Google Play)

初めて使用する場合は、アプリを起動すると新規登録画面が表示されます。携帯電話番号もしくはメールアドレスを入力して「登録する」をタップします。認証コードが送られてくるので、認証コードを登録して「次へ」をタップします。

「名前」と「パスワード」を決めて登録します。※名前は本名でなくてもかまいません。後で変更もできます。

ユーザーネームを作成します。ユーザーネームは先ほどの「名前」と違って重要項目です。写真の投稿者名として表示されたり、閲覧ページのURLに使われます。ユーザーネームは暫定的に作られているので、「次へ」の下にある「ユーザーネーム変更」から変更できます。

フォローする友だちを見つけたい場合は、「Facebookアカウントとリンク」や「連絡先検索」をタップします。連携させたくない場合は、スキップして進むこともできます。

「プロフィール写真を追加」をタップすると、写真を新たに撮影するか、保存済みの写真の中から選ぶかを選択できます。これもスキップできます。

「ログイン情報を保存」しておきましょう。ログインするたびにパスワードを登録する手間が省けます。

最後に右上の「完了」をタップすれば、これでアカウントが作成されました。これからはいつでもInstagramを使えます。

PCでインスタグラムを使いたい方はこちらをご覧ください。

インスタグラムにPC(パソコン)から投稿する方法 | 使える機能・DM送信・画像アップロード | ボクシルマガジン
ビジネスシーンでの利用も増えてきたInstagram(インスタグラム)。実はPC(パソコン)からでも簡単に投稿でき...

メイン画面の見方 

下にある5つのアイコンの左から

  • フィード(タイムライン):フォローしたユーザーの投稿を確認できます。

  • 検索:興味のあるアカウントや画像を検索できます。

  • 投稿:写真や動画を投稿できます。

  • アクティビティ:(1)自分の投稿に「いいね」や「コメント」がされると通知が届きます。
    (2)フォロー中のユーザ-がどんな投稿をフォローして、「いいね」やコメントをしているのか通知が届きます。アクティビティには表示の上限数があるので、フォローやフォロワーが多いと最近のものしか表示されません。

  • プロフィール:自分のプロフィールを設定しなおしたり、投稿を確認できます。

上にある2つのアイコン左から

  • ストーリー:写真や動画を投稿したりライブ動画を配信できます。投稿後24時間以内に削除されるため、遊び心のある面白い画像が多くあります。

  • ダイレクト:特定のユーザーと直接、写真・動画・メッセージをやりとりできます。

プロフィールの設定

Instagramアプリの右下にある人型アイコンから設定します。ここで登録した写真はアイコンの写真になります。「写真」や「自己紹介」は設定せずに使うこともできますが、投稿も考えているのなら、魅力的な写真と自己紹介があった方がフォロワーも増えるでしょう。

Instagramの使い方

アカウントが作成できたら、さっそくInstagramを使ってみましょう。インスタグラムの基本的な使い方を紹介します。

検索・フォローする

インスタグラムには3つの検索機能があります。画面下の虫眼鏡マークを選んでから、一番上にある「検索」窓をタップします。すると「ピープル」「タグ」「スポット」が表示されます。

ピープル:友だちや有名人など、アカウント名がわかっている場合に使います。

タグ:ハッシュタグのことで、TwitterやFacebookでも同様の使い方をしています。「# + キーワード」で検索できます。

スポットは特定の場所やお店などの画像が見たい時に住所、もしくはスポット名(店名など)で検索できます。

上位検索結果では、検索やフォロー履歴を蓄積して、興味がありそうなアカウントをおすすめしてくれます。

フォローしたいアカウントが見つかったら、「フォローする」をタップしてください。「フォロー中」となれば完了です。

インスタグラム(Instagram)検索方法 | 名前・ハッシュタグ等 - 履歴と足跡はバレる? | ボクシルマガジン
インスタグラムにはピープル(名前)、ハッシュタグやスポットなどの検索機能があります。それぞれを上手に使えばより明確...

撮影・投稿する

1. 撮影・写真の加工をする

次に、写真の撮影をしてみましょう。画面中央下にある「+」ボタンをタップすると、上図のように下に「ライブラリ」「写真」「動画」と表示されます。

撮影する場合は、真ん中にある「写真」をタップすると撮影準備ができます。「ライブラリ」を選択すると、過去に撮影し保存してある写真を選択できます。写真が決まったら、フィルターや編集機能を使って加工します。

複数の画像をアップしたいときはカルーセル機能を使用して投稿します。一度の投稿に10枚までまとめて投稿でき、スワイプすることでほかの写真が見れます。メイン画面には1枚目の写真のみ表示されています。

2. ハッシュタグを入れる

写真の編集が完了した次の画面では、キャプションに入れるハッシュタグ(#)やコメントを入力します。投稿した写真をたくさんの人に見てもらうには、ハッシュタグが重要です。

ハッシュタグは、どんな写真や動画なのか分類するためのものです。分類されると、そのカテゴリ-を検索している人たちのもとに写真が届き見てもらえます。最大30個まで付けられるので、その写真と関連する言葉をたくさんつけてみてください。

インスタグラム#ハッシュタグの付け方 | 意味や検索方法・人気タグ・フォロー機能 | ボクシルマガジン
Instagram(インスタグラム)で重要なのがハッシュタグです。インスタグラムでフォロワーを増やすには検索を意識...

3. タグ付け・位置情報の設定をして投稿

写真にタグ付けと位置情報の設定もできます。タグ付けで多いのが、写真内の人物にその人のアカウントを付けたり、物にブランドのアカウントを付けることです。お店などの位置情報はインスタグラム内にないこともあり、その場合は付けられません。

最後に「シェアする」をタップすると投稿完了です。

いいねやコメントをする

「いいね」をつけたい投稿があった場合、写真や動画を2回続けてタップするか、写真の下にあるハートマークのアイコンをタップすると「いいね」を付けられます。赤いハートになれば「いいね」がついています。

コメントをしたい場合は、「いいね」の右にある吹き出しのアイコンをタップします。コメントを入力して「投稿する」をタップすれば、コメント完了です。コメントしたユーザーには通知が届きます。