インスタグラムにPC(パソコン)から投稿する方法 | 使える機能・DM送信・画像アップロード

ビジネスシーンでの利用も増えてきたInstagram(インスタグラム)。実はPC(パソコン)からでも簡単に投稿でき、さらに効率的に利用できます。スマホでしか利用経験がない方にもわかりやすく、PCから投稿する方法を説明していきます。

インスタグラムにPC(パソコン)から投稿する方法 | 使える機能・DM送信・画像アップロード

Instagram(インスタグラム)の利用の幅も広がり、PC(パソコン)で利用できる機能が徐々に開発されています。

しかし、まだPCでの投稿方法を知らない方も多くいるかと思います。そこで実際の使用画面を使って利用方法やメリットなどを紹介していきます。

PCとスマートフォンではできることが違う?

まずインスタグラムはもともとスマートフォン向けに開発されたアプリであるため、PCでできることには限りがあります。ただ最近ではブラウザ用に新しく開発された機能が増え、インスタグラムをさらに効率的な活用が可能です。

PCで利用可能な機能

PCとスマートフォンで主な機能を比較すると以下のようになります。

投稿・閲覧 コメント
いいね
ストーリー DM 検索
スマホ
PC △閲覧のみ 要アプリ

PCでも基本的な機能は利用できますが、一部アプリのダウンロードが必要であったり、現時点では利用できないものもあります。

PCから投稿する方法

PCからの写真を投稿する方法について説明していきます。Windowsの場合はGoogle Chromeを、Macの場合はChromeかSafariのWebブラウザをお使いください。

Google Chromeから投稿する方法

PCにChromeがない方はこちらからダウンロードしてください。

1. Chrome上で「Instagram」と検索
2. 画面右上の丸3つのマーク→その他のツール→デベロッパーツールをクリック
3. 右側にコードが表示→コード内左上のスマホマークをクリック(または⇧+⌘+M)

ここまででChromeをスマートフォンのように使用する設定が完了です。

ここからは、インスタグラムのアカウントにログインをして、スマホと同様に投稿をしていきます。PC上の保存されている画像を選択し、編集や位置情報の選択し投稿します。

ここで注意が必要なのが以下の機能は利用できないことです。

複数画像の選択
写真内へのタグ付け
他のSNSへのシェア

もし必要であればスマートフォン上で再編集する必要があります。

Safariから投稿する方法 (Macのみ)

Safariでの方法はMacのみで対応しています。

1. Safari上で「Instagram」と検索し自分のアカウントにログイン
2. Safari上の開発→ユーザーエージェント→Safari — iOS — iPhoneを選択

ここまででSafariをiPhoneのように使用する設定が完了です。ここからは、Chromeの時と同様に投稿の準備を進めていきます。制限されている機能もChromeと同じです。

複数画像の選択
写真内へのタグ付け
他のSNSへのシェア

もし必要であればスマートフォン上で再編集する必要があります。

PCからダイレクトメッセージ(DM)を送る方法

現時点では先ほどのようなWebブラウザ上からDM(ダイレクトメッセージ)を送れませんが、アプリを使って送ることは可能です。

WindowsとMacで送る方法が異なり、それぞれ分けて説明していきます。

WindowsからDMを送信する方法

Windows10に限りInstagramアプリを使用することでDMを送れます。

こちらアプリをダウンロードし、アカウントにログインします。

1. フィード画面に移動し、右上にある紙飛行機アイコンを選択
2. メッセージを送りたいユーザーを選択してDMを送信

MacからDMを送信する方法

MacでDMを使用するためには、Direct Massage for InstagramというDM専用の有料(360円)のアプリを使用する必要があります。

こちらのInstagramのアカウントにログインすることで、PCからDMを送れます。PC上にある画像などもスマートフォン同様に送れます。