IGTVとは?インスタグラム新機能の特徴・使い方|投稿サイズや検索

公開日: 最終更新日:

インスタグラムの動画投稿ツール(アプリ)として登場したばかりのIGTVの特徴と基本的な使い方について解説します。インスタグラムではこれまでできなかった1分以上の動画の投稿も可能ですので、ぜひこの機会に使い方を覚えましょう。Youtubeに代わる動画メディアとして今後注目される可能性もあります。

IGTVとは?インスタグラム新機能の特徴・使い方|投稿サイズや検索

IGTVとは

いまや月間アクティブユーザー数(MAU)が10億人に達したインスタグラム。1日のユーザー数も5億人以上といわれており、他に類をみない拡散力のあるメディアとして認知されつつあります。

これまでアマチュアクリエイターの作品発表の場となることも多く、さまざまなオーディエンスを惹き付けてきましたが、さらに新しくリリースされた動画投稿の新機能であるIGTVによって、動画配信メディアとしても注目されそうです。

本記事では、2018年6月下旬からインスタグラムに満を持して実装されたIGTVの概要と特徴、具体的な使い方についてわかりやすく解説していきます。日ごろインスタグラムを利用している方は、ぜひ参考にしてください。

IGTVの特徴

まず、IGTVの概要と特徴について説明していきます。

縦型の映像

これまでインスタグラムにも動画投稿はできましたが、通常投稿では1分、通常のフィード投稿とは別枠で動画を投稿できるストーリーズでは15秒と、短い時間の動画しか対応していませんでした。

一方、IGTVは動画に特化した機能(アプリ)であり、自分のチャンネルから最長1時間の動画投稿が可能です。加えて縦型の動画の投稿・視聴も可能で、よりスマートフォン端末からの利用に適した形態になっています。これによって、Youtubeなどの大規模動画投稿サイトとの差別化を図っているといわれています。

Netflixなどの有料映像コンテンツ配信サイトでも縦型動画が増加していることから、今後さらに縦型映像のトレンドが広がることも予想されます。多くの有名人もIGTVで縦型の動画を投稿しているようです。

フォロー・フォロワーが引き継がれる

IGTVは基本的にインスタグラムと連動しているので、インスタグラムのアカウントでログインすればフォローやフォロワーがIGTVにも引き継がれます。そのため、新しくアカウントを作成する必要はありません。

自分のチャンネルを作成したものの、ゼロからフォロワーを増やさないといけない…といった事態にはならないので、すでにインスタグラムを利用している人にとっては、嬉しいシステムです。

インスタグラムからの遷移も簡単で、トップページやフィード上に現れたテレビのマークなどからIGTVに移動できます。

動画内容に関する検索ができない

新しい動画投稿媒体として有望なIGTVですが、現状の課題としてはYoutubeのようにタイトルや動画内容でコンテンツの検索ができず、アカウント名での検索しかできないことが指摘されています。

事実、日常的にYoutubeなどの動画を視聴している若年層を中心に、動画の内容に関連した検索ができず不便だという声が上がっているようです。自分の興味のある動画を検索する際にも、まずそういった動画を投稿していそうなアカウントを探す必要があるため、動画から動画へ流れるような導線が築きにくいといった課題もあります。

ただし、このあたりは今後のアップデートで改善される見通しのようですので、徐々にユーザビリティの向上も期待できます。

ストーリーズとの違い

IGTVと同じ縦型の動画を投稿できるのがストーリーズ機能です。前述した通り、IGTVとストーリーズの大きな違いは投稿できる動画の時間の長さです。最長15秒の動画を投稿が可能なストーリーズに対し、IGTVは最長60分の動画を投稿できます。またインスタグラムの通常の投稿(フィード)においては最長1分のため、より長い投稿が可能となりました。

またストーリーズでは直接動画撮影が可能なのに対し、IGTVでは保存されている動画のみ投稿が可能です。リアルな日常を表現できるストーリーズとコンテンツとしてのIGTVとでは利用用途が変わってきます。

専用のアプリが必要?

IGTVは専用のアプリがあり、App StoreやGoogle Playからダウンロードできます。ですが、わざわざ専用アプリを入手しなくてもインスタグラムから利用できます。

インスタを持っていればIGTVアプリは必要ない

インスタグラムのアカウントさえ持っていれば、以下のようにインスタアプリ上からIGTVの視聴が可能です。

そのままIGTVに投稿された動画の検索も可能です。ただし、上述のように基本的にアカウント名での検索となります。

インスタのIGTVとアプリ版の違い

インスタグラム上のIGTVと専用アプリの違いは、事実上、以下の設定ボタンがあるかないかだけです。

そのため、現状ではほとんどのインスタグラムユーザーが専用アプリは必要ないと考えているようで、インスタアプリ上で動画の視聴を楽しんでいるようです。今のところ、インスタのアカウントを持っている限り、インスタグラムのアプリだけで十分と考えて差し支えないでしょう。

IGTVの使い方(視聴編)

それでは、IGTVの具体的な使い方について説明していきましょう。まずは動画の視聴方法です。

右上のテレビマークをタップ

すでに説明しましたが、インスタグラムからIGTVを利用する場合は、右上のテレビマークをタップしてください。

専用アプリを使用する場合は、ログインするだけでOKです。

視聴する

動画の視聴もとても簡単です。IGTVを起動すると、おすすめの動画がランダムで自動再生され、テレビをつけたときと同じ感覚で楽しめます。

動画を切り替える際には、下半分に表示される動画集をスワイプし、見たい動画をタップするだけです。

見たい動画をタップすると全体が表示され、上にタイトルが表示されます。下矢印をタップすると動画の詳細な説明が見られます。

それぞれの動画に「いいね」やコメントをつけられ、動画のシェアも可能です。動画の保存はできないので注意しましょう。

検索する

ユーザーを検索する際は「IGTVを検索」をタップします。繰り返しになりますが、現状ではユーザー名や氏名での検索のみ可能です。もしフォローしている人が動画を投稿すると、テレビのアイコンの色が変わって教えてくれるので便利です。