インスタグラムアカウント削除(退会)方法 | 一時停止との違いや復元の仕方を解説

公開日:

インスタグラムのアカウント削除とは、ユーザーネームを含めたユーザーデータを即時に削除するものであり、インスタグラムからの退会を意味します。一方のアカウント一時停止は、ユーザーデータがそのまま保持され、復活を望む際にも簡単に手続きが完了します。それぞれの手続き方法や注意点、一時停止からの復元方法などを解説します。

インスタグラムアカウント削除(退会)方法  | 一時停止との違いや復元の仕方を解説

アカウント削除(退会)と一時停止の違い

なんらかの理由でインスタグラムの利用を辞めたい場合、完全に退会してしまう「アカウント削除」と、退会扱いにはならない「アカウント一時停止」という、2つの方法があります。

第三者からの見え方は両者で似ている点があるものの、その内容は根本的に異なります。両者の違いをよく認識したうえで、自身のニーズにあわせてアカウント削除、一時停止のどちらを選ぶか決定しなければなりません。

アカウントが復活するorしない

アカウント削除は、上述したようにインスタグラムから完全に退会することです。これに対する一時停止は、インスタグラムから退会するのではなく、あくまでもアカウントの利用を一時停止するだけです。

つまり、アカウント削除を選んだ場合、後から復活させるのは不可能なのに対し、一時停止の場合は後からアカウントの復活が可能です。

アカウントの扱い
インスタグラムアカウント削除(退会) アカウントの復活は不可能
インスタグラムアカウント一時停止 再ログインでアカウント復活可能

データが残るor残らない

インスタグラムから完全に退会するアカウント削除では、写真やコメントを含めたユーザーデータはすべて削除されます。これに対する一時停止では、アカウントの利用・データ公開が一時的に停止されるだけであり、写真やコメントを含めたすべてのデータが保持されます。

ユーザーデータの扱い
インスタグラムアカウント削除(退会) ユーザーデータは完全に削除される
インスタグラムアカウント一時停止 インスタグラム環境に保持される

ユーザーネームの再取得できるorできない

削除されたアカウントで利用されていたユーザーネームは、第三者による利用が可能です。つまり、アカウント削除した場合は、同じユーザーネームの再取得はできません。一方の一時停止では、アカウントの利用が休止されるだけのため、これまで利用していたユーザーネームも保持されます。

ユーザーネームの扱い
インスタグラムアカウント削除(退会) 同じユーザーネームは利用不可能
インスタグラムアカウント一時停止 再ログインでユーザーネーム復活

インスタグラムのアカウント削除(退会)・一時停止方法

インスタグラムのアカウント削除(退会)方法

インスタグラムからのアカウント削除の方法について、具体的に解説していきます。これまでも解説したように、アカウント削除はインスタグラムからの退会を意味します。上述した一時停止との違いを把握し、慎重に行う必要があります。

1. 専用ページにアクセス→ログイン

インスタグラムのアカウント削除は、アプリからの手続きが行えません。ブラウザアプリで専用ページにアクセスし、ログインする必要があります。

2. アカウント削除理由選択

専用ページからログイン完了すると、アカウント削除に関する注意事項とともに「アカウント削除の理由を選択」ポップアップメニューが表示されます。

メニューをタップすると、下に選択肢が表示されるため、適切なものを選びます。特に当てはまる理由がなければ「その他」で問題ありません。

3. パスワード入力→完全に削除

「完了」をタップすると、パスワードの入力ボックスが表示されます。パスワード入力後に「アカウントを完全に削除」をタップし、確認ダイアログの「OK」をタップすればアカウント削除が完了します。

アカウント削除すると、他人からどう見えるか

インスタグラム内には「退会」という記述が見当たらないものの、アカウント削除はインスタグラムからの退会と同じ意味です。そのため、削除されたアカウントにユーザーがアクセすると「このページはご利用いただけません」と表示されます。

インスタグラムのアカウント一時停止方法

次にインスタグラムからのアカウント一時停止の方法について、具体的に解説していきます。これまでも解説したように、アカウント一時停止はインスタグラムの一時休止を意味します。上述したアカウント削除との違いを把握し、慎重に行う必要があります。

1. ブラウザ版のインスタグラムにアクセス

アカウント削除の場合と同様、ブラウザアプリから手続きを行います。通常どおりにインスタグラムにアクセスしてログインします。

2. プロフィールを編集→アカウントを一時的に停止する

プロフィールをタップして「プロフィールを編集」をタップします。

プロフィール画面を最下部までスクロールして「アカウントを一時停止する」をタップし「アカウントを停止する理由」ポップアップメニューから適切なものを選択し、パスワードを入力します。

3. アカウント停止完了

「アカウントの一時的な停止」をタップします。確認ダイアログの「OK」をタップすればアカウント一時停止が完了します。

アカウント一時停止すると、他人からどう見えるか

インスタグラムのアカウント一時停止は、アカウントそのものは保持されるものの、第三者からはアカウントが存在しないような振る舞いをします。そのため、アカウント削除と同様、ユーザーがアクセスすると「このページはご利用いただけません」と表示されます。

インスタグラムのアカウントを復活させる方法

削除されたインスタグラムのアカウントを復活させる方法はありません。しかし、アカウントの一時停止であれば、簡単に復活できます。その方法を解説しましょう。

アカウントの削除・一時停止の場合とは逆に、アカウントを復活させるには「アプリ版インスタグラム」が必要です。ブラウザ版からはアカウント復活できません。

1. アプリを開く→ログイン

インスタグラムのアプリを起動し、ユーザーネーム、パスワードを入力してアカウントにログインします。ログインが完了した時点で「アカウントが復活」します。

インスタグラムでは、アカウントを一時停止すると数時間は復活できない仕様になっており、一時停止も一週間に1度しか行えません。

2. アカウント復活

アプリ版インスタグラムでログインしてアカウントが復活したら、ブラウザアプリからもインスタグラムにログインできるはずです。念のため確認しておきましょう。