インスタグラムストーリーの使い方 | 投稿の仕方や新機能、足跡をつけずに見る方法とは

インスタグラムの「ストーリー」、なんとなく使っている方が多いと思いますが、実は機能が本当に豊富なんです。撮影方法だけでもなんと8種類以上あり、加工方法や保存方法なども随時アップデートで新機能が追加されています。それぞれの使い方からどんな場面でどの撮影モードを使えば良いのかまで徹底解説します!また、足跡をつけずにストーリーを見る裏技も解説します。

インスタグラムストーリーの使い方 | 投稿の仕方や新機能、足跡をつけずに見る方法とは

インスタグラムストーリーとは

インスタグラムのストーリーの正式名称は「ストーリーズ(Stories)」です。しかし世間ではより短くシンプルに「ストーリー」と呼ばれることがほとんどです。この記事でもストーリーで統一します。

インスタのストーリーではスライドショーのような形式で日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信ができます。フィードでは独自のアルゴリズムによって表示の順番が決まりますが、ストーリーは画面上部のストーリーレイという別枠に表示されます。

最大の特徴としては24時間でストーリーの投稿は自動で削除されるので一時的な情報発信に非常に便利でより手軽に投稿できるので大きな人気を集めています。また、通常投稿に劣らずストーリーズでもさまざまな加工方法や撮影方法があります。

ストーリーの投稿方法

インスタのストーリー上で写真・動画の撮影をし投稿する方法を説明します。

ストーリー投稿画面に行く方法

インスタのストーリーの投稿画面に遷移する方法は現在3つあります。1つ目は画面最上部左側のカメラマークをタップする方法。また、その下にある自分のアイコンをタップしても投稿画面に行くことができます。もしくは画面左端から右へスワイプでも同様に移動できます。

投稿方法

白い丸いボタンを押すとすぐに写真撮影が始まります。長押しすると動画撮影モードになり、最大で15秒までの動画を撮影できます。動画撮影時、途中で指を離すと撮影はストップされます。

シャッターボタンの左右にあるメニューの機能を解説します。画面上の番号と照らし合わせて下記の説明を読んでください。

  1. ユーザーのスマートフォン上に保存されている画像や写真を選択できます。ただしインスタのストーリーに投稿できるのは24時間以内に撮影されたもののみになっています。
  2. フラッシュの切り替えボタンです。
  3. インカメラとアウトカメラの切り替えボタンです。
  4. セルフィー撮影の際に使用できるフェイスフィルタ機能です。「Snapchat」や「Snow」といったアプリのように、顔にさまざまなアニメーションを適応できます。

加工の仕方

撮影が完了すると自動的に編集画面に移動します。右上の顔マークをタップまたは画面上を下から上にスワイプすると、画像のようなスタンプ選択画面を表示できます。このスタンプ選択画面からスタンプだけでなく位置情報やメンション機能、ハッシュタグ、投票機能、質問機能などタップすれば使用できます。

テキストを入れる・文字を書く

編集画面上部のAaボタンか画面の空欄をタップすると、テキストをタイプできます。文字の色はカラーパレットをタップすることで変更可能。カラーバリエーションは現在27種類ありスワイプで別の色を表示できます。

また、左端のスポイトをタップすると、画面内の特定の部分の色を抽出できます。これにより色の選択肢の幅も広がります。

線を書く場合は、編集画面上部にあるペンのアイコンをタップします。すると自由に線を使って文字を書いたり落書きができます。通常のペン、マーカー、蛍光ペン、クレヨンの4種類のペンがあります。右から2番目にある消しゴム機能を使えば書いたものを部分的に消すことも可能です。

豊富な撮影モード

インスタには現在8種類の撮影モードが搭載されています。ストーリー機能がリリースされた当初から搭載されている撮影モードから最新のものまでそれぞれ解説します。

タイプ

タイプモードでは写真や動画を使わずに、カラフルな背景を使用して文字のシェアができます。この機能により友達への質問やアイディアを気軽にシェアできるようになりました。

ライブ

インスタのライブモードは画面下にある「ライブ配信スタートボタン」を押すと接続が始まります。接続が完了すると、「3・2・1」というカウントダウンが始まり、ライブ配信がスタートします。また、配信中はゲストを追加できます。追加できるゲストは現段階では1人のみで視聴者の中から選択できます。

招待された人が「〇〇さんとライブ配信」というボタンを押せば、画面上下が分割されてテレビ電話のような形式で一緒に配信できます。

ライブ配信中は、画面左下の「コメントする」をタッチして、発信者・視聴者共にコメントをすることができます。またお知らせや重要なコメントなどは長押しで画面上部に固定できます。 

BOOMERANG

ブーメランは、連写した10枚の静止画を1つにつなぎ合わせてできるループ動画です。画面を数秒間長押しするだけで楽しい動画を作成できるので最も人気のある機能の一つとなっています。ブーメランという名前のとおり再生後に逆再生されるので不思議な動画も作成できます。

フォーカス

フォーカスは被写体以外の部分がぼやけて撮影できるという機能です。これにより被写体をより目立足せることができ、一眼レフで撮影したような写真を撮影できます。インカメラ、アウトカメラの両方で使用できます。

SUPERZOOM

「スーパーズーム」では効果音に合わせて自動でズーム動画を撮影してくれます。現段階では4種類のテーマ音楽があり「バウンス」、「ビート」、「テレビ番組」、「ドラマチック」の中から選択できます。

逆再生動画

インスタのストーリーの機能だけで逆再生動画を作成できるようになりました。手順は普通の動画を撮影する際と同じなので簡単に操作ができます。さらに細かく逆再生動画を活用したい場合は、再生スピードをコントロールしたり、BGM付きにできる「逆再生動画アプリ」などを使用するがあります。

ハンズフリー

ハンズフリーとは日本語で「手がふさがっていない状態」を指します。この機能を使えば、今まで長押しで行っていた動画撮影をワンタップのみで撮影を継続し、自分のタイミングで撮影を終了できます。これにより途中で手を離してしまい動画撮影を止めてしまうなどのミスを防ぐことが可能になりました。

ストップモーション

ストップモーションとは複数の写真をつなげて一つの動画にできる機能です。よくアニメーションGIFと呼ばれるもので、パラパラ動画アニメを作る感覚によく似ています。通常の写真のように文字の追加やスタンプの追加も投稿前の編集画面で行えます。