インスタグラムの位置情報とは | 追加・登録の設定・変更削除・非公開にする方法

最終更新日: 公開日:
インスタグラム(インスタグラム)の位置情報とは、写真を投稿する際にスポット情報を付与し、同じ場所で写真を投稿したほかの人々とのエンゲージメントを高め、多くのユーザーからのフォローを集められる有効な機能です。一方では自宅の場所が特定されやすいリスクもあり、設定の確認には充分な注意が必要です。それではインスタ位置情報を有効活用するにはどうしたら良いのでしょうか?Facebookチェックインからのスポット作成方法、位置情報の追加、削除方法など設定詳細や位置情報が持つメリット・デメリットを解説します。
インスタグラムの位置情報とは | 追加・登録の設定・変更削除・非公開にする方法

インスタグラムの位置情報とは

インスタグラム(Instagram)の位置情報とは、投稿する際に「それがどこの場所なのか」を現在地にもとづいて示したデータのことであり、投稿された写真やスタンプに付与される形で公開されます。つまり、位置情報がオンになっている場合は、写真撮影した場所が投稿に表示されます。

インスタグラムの位置情報

投稿に表示されている場所はGoogleマップの位置情報をもとにしており、場所をタップすると、同じ位置情報を使って投稿した、ほかの人たちの写真も表示されます。もちろん、この機能を利用したくなければ、設定でオフにできます。

インスタグラムの位置情報の設定方法

インスタグラムの位置情報には、ショップ名や観光地名が登録済みのスポット情報が含まれている場合があります。しかし、すべての場所がスポットとして登録されているわけではありません。

以下からはスポットが登録されている場合、されていない場合にわけて、インスタグラムの位置情報の設定方法を解説します。

インスグラムで位置情報が登録されている場合

インスグラムで位置情報が登録されている場合のスポットの追加手順について説明します。

(1)設定→プライバシー→位置情報サービス

iPhoneやAndroidのスマートフォン自体の位置情報サービスをオンにしなければ、インスタグラムでスポットを見つけられません。スマートフォンのGPS機能をオンにしてインスタグラムで位置情報を登録しましょう。

インスタグラムの位置情報の設定

「設定」をタップして「プライバシー」をタップします。項目のなかに「位置情報サービス」があるのを確認し、オンになっていなければタップします。スライダーを右にすれば位置情報サービスがオンになります。

(2)新規投稿→位置情報を追加

インスタグラムで位置情報を追加

インスタグラムで新規投稿を選び、写真を選択して次に進みます。「位置情報を追加」をタップし、近くのスポットを検索します。この例では田町駅を検索しています。

インスタグラムのスポットをシェア

インスタグラムで位置情報が登録されていたので、スポットを選択して「シェア」をタップして投稿します。

インスタグラムのスポットの人気投稿

投稿した写真に先ほど選択したスポットが表示されています。このスポットをタップすると、地図が表示され、同じ位置情報で投稿した他の人たちの写真も表示されます。

インスタグラムに位置情報が登録されていない場合

インスタグラムに位置情報が登録されていない場合は、Facebookからスポットを追加します。Facebookから位置情報を追加する手順は次のとおりです。

(1)Facebookからスポットを追加する

目当てのスポットを検索しても結果が表示されない場合は、インスタグラムにスポットが登録されていないため、新たにスポットを作成しなければなりません。しかし、インスタグラムからのスポット作成はできないため、Facebookアプリを利用する必要があります。

Facebookでインスタグラムの位置情報を作成する手順は次のとおりです。

Facebookからスポットを追加

ニュースフィードから「チェックイン」をタップでインスタの場所の登録設定に進みます。

(2)位置情報サービスオン

位置情報サービスオン

位置サービスがオフになっている場合「位置情報サービスをオンにする」をタップします。

(3)検索窓に位置情報を入力

位置情報の入力

検索ウィンドウに新たなスポット名を入力します。スポット名が登録されていない場合「...を追加」と表示されます。これをタップして新たなスポット名を追加できます。

(4)カテゴリ・場所を登録して位置情報を作成

位置情報の登録

場所のカテゴリーを選ぶか、検索して好きなカテゴリーを探します。その後、位置情報を入力します。最後に、必要に応じて番地や郵便番号を登録し、「作成」をタップして完了です。

また、画面下の「今ここにいます」をオンにすると、地図上にスポットが作成されます。

インスタグラムの位置情報の変更・削除・非公開方法

インスタグラムの位置情報を公開したくない、公開したけど削除したいということもあるでしょう。そんな場合の位置情報の変更・削除・非公開方法を、iOSの場合で解説します。

インスタに投稿した写真の位置情報を変更する

インスタグラムで投稿した写真や動画の位置情報を変更する方法を説明します。

(1)投稿した写真の「…」をタップ

投稿した写真のユーザーネーム右にある「...」をタップします。

写真のユーザーネーム右にある「...」

(2)編集する→位置情報をタップ

メニューから「編集する」をタップします。写真のキャプション編集などが表示されますが、ユーザーネーム下にある位置情報をタップします。

インスタグラムの位置情報を変更

(3)位置情報を変更

「位置情報を変更」をタップし、新たな位置情報を検索して選択します。

位置情報の変更完了

インスタに投稿した写真の位置情報を削除する

(1)投稿した写真の「…」をタップ

インスタグラムに投稿した写真のユーザーネーム右にある「...」をタップします。

インスタグラムの位置情報削除

(2)編集する→位置情報をタップ

メニューから「編集する」をタップします。写真のキャプション編集などが表示されますが、ユーザーネーム下にある位置情報をタップします。

位置情報の削除方法

(3)位置情報を削除

「位置情報を削除」をタップして削除します。確認のダイアログなどは表示されません。

位置情報の削除の設定

インスタに投稿した写真の位置情報を非公開にする

インスタグラムの位置情報は後からでも変更・削除は可能です。しかし、どこにいるかを知られたくない場合は、位置情報サービスをオフにしておくといいでしょう。これならば、位置情報が漏れることはありません。

(1)設定→Instagram

「設定」をタップし、アプリから「インスタグラム(Instagram)」を探してタップします。

インスタグラムの設定

(2)位置情報→許可しない

「位置情報」をタップし「許可しない」にチェックを入れます。これで位置情報サービスがオフになります。

位置情報の非公開

インスタグラムで自宅がバレる?注意したい2つのポイント

インスタグラムの投稿で自宅を知られてしまった著名人の話などを耳にすると、自分も同じように自宅が公開されてしまうのでは?と不安に感じる場合もあるでしょう。こうした場合に気を付けておくべき注意点を2つ紹介します。

自宅周辺で写真をたくさん取らない

自宅やその周辺で撮った写真を数多く投稿すると、その写真が地図に表示され自宅が推測されてしまう可能性があります。特に近くにランドマークがあり、住所を示す標識があるなどは推察されやすく、宅配便のシールからも判断されてしまう場合もあるでしょう。

写真自体は別の場所で撮ったにもかかわらず、自宅から投稿したことで位置情報が付与されてしまう可能性もあります。

位置情報をオフにする

ほとんどのデジタルカメラにはExif情報というメタデータが埋め込まれており、これはスマートフォンのカメラでも例外ではありません。もともとのExif情報の役割は、フォーカスや露出データを記録しておくものですが、撮影場所などの位置情報や日時も同時に記録されているのです。

インスタグラムでは、投稿時にExifデータを破棄するようになってはいるものの、不安を感じる場合は上述した位置情報をオフにする、変更・削除するなどの対応を取る必要があるでしょう。

インスタグラムの位置情報を登録するメリット

インスタグラムの位置情報を登録、追加するメリットは次のとおりです。

「いいね」数が増える

インスタグラムに投稿した写真に付与された位置情報をタップすれば、同じ場所で写真を投稿するほかのユーザーの写真が見れます。これは同じ場所を共有することでもあり、お互いの興味を高める効果があるでしょう。

つまり、位置情報を付与した写真には「いいね」が付きやすく、行ったことはなくともその場所に興味のあるユーザーからのフォローも得やすいといえます。

販促・宣伝につながる

レストランやショップなどの店舗型スタイルであれば、インスタグラムの位置情報利用は販促や宣伝に効果的です。具体的に店舗がピンポイントでここだとわかるだけでなく、投稿写真が蓄積することで初めてその地を訪れたユーザーにも大きなアピールができるでしょう。

それによって来客が増えればさらに投稿写真が増える可能性もあり、エンゲージメントを高めながら好循環の集客も望めるのです。

インスタグラムの位置情報を上手に設定する

インスタ映えするおしゃれな場所や面白い場所に行った写真やストーリーを投稿する際は、位置情報を追加すると、より多くのユーザーから見てもらえます。インスタグラムのフォロワーを増やしたい、「いいね」を増やしたいユーザーにとって有効な機能です。

また店舗などでは顧客とのエンゲージメントを高めるのに位置情報は有効な手段として利用できるでしょう。

しかし、インスタグラムの投稿に位置情報を含めることは、自らの居場所や自宅を第三者に知られてしまうリスクがあります。自宅周辺の写真を投稿する際は、場所を特定されないように非公開設定を活用し、場合によっては後から位置情報を削除する必要もあります。

Facebookのチェックインからスポットの作成も可能なインスタグラムの位置情報は、そのメリット・デメリットを把握し、正しく使いこなすことで最大限の効果を発揮するのです。

「Instagram」のアプリをダウンロード

iPhone・iPadの方向け Androidの方向け
インスタグラム - AppStore インスタグラム - Google Play
AppStoreとAppStoreのロゴは、Apple Inc.の商標です。Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法

>>>【ネットやスマホで!】稼げる副業おすすめランキングはこちら