インスタグラム「ブロック」する/されるとどうなる?非公開設定との違い・確認方法とは

インスタグラムのブロック機能とは、指定した相手に対してアカウントを非公開にする機能です。人間関係上見られたくなくなった、投稿が多すぎて見るのが面倒になった、など相互のフォローを外したいという場合にとても便利な機能です。そんなブロックの設定方法やブロックするとDM・ストーリーはどう表示されるのか、また非公開設定との違いなどについて詳しく解説します。

インスタグラム「ブロック」する/されるとどうなる?非公開設定との違い・確認方法とは

インスタグラムにおけるブロックとは

インスタグラムには「ブロック」という機能があります。さまざまなSNSで導入されているこの機能ですが、インスタにおけるブロックとはどのようなものなのでしょうか。以下では、ブロックについての説明や、非公開設定との違いについて解説していきます。

ブロックとは

ブロックすると、ブロックされたユーザーは通常の投稿やストーリーが見られなくなるのはもちろん、DMなども送れなくなります。ブロックはフォローしているかどうかにかかわらず利用できるので、リポストなどで見たくないユーザーがいる場合にも活用できます。

非公開設定との違い

ブロックと似た機能のひとつに「非公開機能」があります。非公開機能は自分が承認したユーザー以外には投稿を公開しない機能のことです。非公開モードに変更するとそれ以前のフォロワーは自動的に承認されるので、それまでどおりの利用が可能です。

ブロックは特定のユーザーから投稿を見られなくなる機能であり、非公開設定は承認したユーザーのみが見られるようにする機能なので、違いを知って使い分けるようにしましょう。

インスタグラム非公開設定方法|鍵付きアカウントのストーリーは見える? | ボクシルマガジン
インスタグラムを含むSNSでフォロワーだけが閲覧できるアカウントの非公開設定。鍵アカとも呼ばれる鍵付きアカウントで...

ブロックをする/されるとどうなるのか

特定のユーザーから投稿を見られなくするブロック機能ですが、ブロックをした場合、あるいはされた場合、具体的にどのようになるのでしょうか。

ブロックをした場合

まずブロックした場合相手のユーザーに通知がいくことはありません。加えて以下のような制限がかかります。

  • 相互フォローが解除される
  • ブロックした相手の投稿が表示されなくなる
  • ブロックした相手からのDMが送られなくなる
  • ブロックした相手が自分の投稿に付けたいいねやコメントが表示されなくなる
  • ブロックした相手のプロフィール画面を開くと「投稿がありません」と表示される

ブロックされた場合

ブロックされた場合もユーザーに通知が来ることはありません。また以下のような制限がかかります。

  • ブロックされた相手の投稿が表示されなくなる
  • 検索からブロックされた相手のアカウントを見つけられなくなる
  • ブロックされた相手が自分や他のユーザーに付けたいいねやコメントが表示されなくなる
  • ブロックされた相手のフォロワーやフォロー中のアカウントも表示されなくなる

ブロックの方法/解除方法

ここまで特定のユーザーから投稿を見られなくするブロックについて確認してきました。では、ブロックをするには、解除するにはどのようにすればいいのでしょうか。以下では、ブロックの方法と解除方法を解説します。

ブロックの方法

ブロックする場合、まずブロックする相手ユーザーのプロフィールページを表示する必要があります。

その後、右上の「...」を押します。

「ブロック」を押します。

「ブロック」を押します。

これでブロックは完了しました。

ブロックの解除方法

ブロックを解除する場合も相手のプロフィールページを表示します。

同じく、プロフィール画面の「...」を押し、「ブロックを解除」を押します。

「ブロックを解除」を押します。

これで、ブロックの解除が完了しました。