Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得?

最終更新日: 公開日:
Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費4,900円または月額500円でたくさんの会員特典を受けられます。商品配達時の送料無料をはじめ、ドラマや映画が見放題のPrime Video、最短2時間で商品が届くPrime Nowなど会員特典が豊富なのが特徴です。Amazonプライム会員のメリットや支払い方法、解約手順について解説します。
Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得?

Amazonプライムとは

Amazonは、自ら「地球上で最も豊富な品揃え」と豪語するほど巨大なオンラインマーケットプレイスを展開し、今やネットショッピングをしている人にとって無くてはならないサービスになっています。

Amazonが提供する有料会員サービスとしてAmazonプライムがあり、年会費4,900円でAmazonが提供するさまざまなサービスを利用できます。

Amazonプライム会員のメリット、料金支払い・解約方法についてみていきます。

Amazonプライムの年会費は安い?

Amazonプライムの会費は年額4,900円もしくは、月単位だと月額500円のどちらかになります。(2019年4月12日に会費改定がありました)

月額の場合は、年間換算で6,000円となり割高になるので、年額4,900円の年間支払いがおすすめです。また、年間支払いの場合で途中で使わなくなってしまった場合でも、利用状況に応じて会費の返金がある場合があるようです。

プライム会員になれば、Amazonでの商品購入時の送料が無料になるほか、Prime Videoが見放題になるなど特典がたくさんあることを考えると、年額4,900円は安いと言えるでしょう。

Amazonプライム会員特典 会員になる11のメリット

まずは、Amazonプライムの有料会員になった際に受けられる豊富なメリットについてみていきます。

特典1. 買い物時の配達オプションが無料で使い放題

Amazonプライムの一番の魅力は、ショッピング時の配達オプションです。通常、Amazonで商品を注文するときに当日お急ぎ便といった配達オプションを使う場合や、合計2,000円以下の商品を注文する場合には送料がかかります。

しかし、Amazonプライム会員であれば無料になります。

配達オプション 一般会員 プライム会員
2,000円以上の送料 無料 無料
2,000円未満の送料 410円
(北海道・九州は450円)
無料
お急ぎ便 510円
(北海道・九州は550円)
無料
お届け日時指定便 510円
(北海道・九州は550円)
無料

送料無料になるのはprimeマークが付いているAmazon発送の商品のみです。ほとんどの商品にprimeマークが付いていますが、個人や企業が出品しているマーケットプレイスの商品はprimeマークがない場合もあるので注意が必要です。

特典2. 映画・TV番組・アニメが追加料金なしで見放題「Prime Video」

Amazonプライム会員になれば、Amazonプライムビデオを利用して映画やドラマ、アニメなど動画コンテンツが見放題になります。一部、レンタル・購入する必要があるコンテンツは見放題の対象ではありませんが、それでも昔の名作から近年の有名作品まで数多くラインナップされています。

気に入った映画やドラマなどはダウンロードしてオフラインでも視聴可能なので、通信環境やデータ容量を気にせず動画を楽しめます。

特典3. 200万曲の音楽が聴き放題「Prime Music」

Amazonプライム会員は、追加料金無しで200万曲以上の音楽が聴き放題になる「Prime Music」が利用できます。おすすめの曲やシーンごとに合わせたプレイリストが初めから豊富に用意されているのも使いやすいポイントです。

Prime Music内で気に入った楽曲は、ダウンロードしてオフラインでも聴けるため、Prime Videoと同様に通信環境やデータ容量を気にする必要がありません。

また、Prime Musicとは別に「Music Unlimited」という音楽ストリーミングサービスを契約すると6,500万曲以上の楽曲を聴けます。Prime会員であれば、通常会員より200円安くMusic Unlimitedを利用できるのも嬉しいポイントです。

プライム 個人プラン ファミリープラン 学生プラン 高音質
楽曲数 200万曲 6,500万曲 6,500万曲 6,500万曲 6,500万曲
月額料金(一般会員) 利用不可 980円 1,480円 480円 1,980円
月額料金(プライム会員) 無料 780円 1,480円 480円 1,780円

次の記事ではPrime Musicについて詳しく解説しています。

特典4. 本や漫画が読み放題「Prime Reading」

Prime Readingでは、小説・ビジネス本・実用書・漫画・雑誌・洋書などが読み放題になります。Prime Reading対象の本は、kindle端末を使わなくても利用できるところが利点といえるでしょう。

特典5. 容量無制限に画像を保存できる「Prime Photos」

Prime Photosは、無制限で写真をオンライン上に保存できるサービスです。無圧縮なので保存した画像が荒くなってしまうこともありません。

スマートフォンの保存容量が足りなくなったときや、誤って消してしまった時のバックアップ用に使えます。

特典6. 2時間以内で商品が届く「Prime Now」

注文して最短2時間で商品が到着する「Prime Now」。食料品や日用品をはじめとする「今すぐに欲しい」商品が数多くラインナップされています。

また地域により、最低注文金額、送料や配送オプションが異なります。現在のPrime Now対応地域は、東京都10区 (板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)です。2020年5月26日より配送エリアが変更されているので注意しましょう。

特典7. 「Amazonパントリー」※すべての会員が利用可能に変更

Amazonパントリーは、日用品や食品を少量から購入できるAmazonの会員サービスです。

インターネットの場合、箱買いしなくてはいけなかったり、少量でも箱がいっぱい届いたりと煩雑な場合が多いです。しかし、Amazonパントリーを使えば、少量かつ一箱でまとまって届きます。

ダンボールがかさばることなく、普段スーパーで買うような感覚で購入できます。また、使用率が100%になるまでは、1箱で届くのでいろいろ買っても配送料が390円で済みます。

特典8. 会員限定年に一度の大セール「Amazonプライムデー」に参加できる

Amazonで年に1度7月に行われるプライム会員限定の大セール「プライムデー」に参加できます。2019年7月に行われたプライムデーでは、世界で100万点以上の商品が特別価格でセール販売されました。

特典9. 最短4時間で生鮮食品が届く「Amazonフレッシュ」

Amazonプライム会員は、新鮮野菜や日用品などが最短4時間以内で配送されるAmazonフレッシュも追加会費なしで利用できます。最低注文金額は4,000円で、1回の注文につき配送料390円(10,000円以上の注文で配送料無料)。

Amazonプライム会員とは別に、月額500円を支払ってAmazonフレッシュ会員になることもできます。その場合は、配送料は注文金額に限らずいつでも無料です。(月2回以上利用する方はこちらがオススメ)

Amazonプライム会員であればAmazonフレッシュの無料体験を申し込めるので、迷っている方はまずは体験してみましょう。

特典10. 試着してから欲しいものだけ買える「Prime Wardrobe」

Amazonプライム会員であれば「Prime Wardrobe」が利用できます。「Prime Wardrobe」とは、気になる洋服を取り寄せて試着してから購入できるサービスです。

試着してサイズが合わなかったり、実際の色が気に入らなかったりした場合は購入せずに返品可能。プライム会員は追加料金なし、送料・返品料無料で利用できます。

特典11. 毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリー」

ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を、1か月に1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリー」。Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている方限定で利用できます。

※ Prime Readingの対象タイトルにも該当する場合は、Prime Readingとして冊数無制限で読めます。

Amazonプライムの支払い方法について

Amazonプライムの有料会員の支払いは、下記の方法が利用可能です。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

クレジットカードの対応ブランドは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersです。携帯決済はdocomo、au、ソフトバンクに対応しています。

Amazonプライム会員の種類について

Amazonプライム会員には、他にも「家族会員」と「Prime Student」という学生向け会員があります。

Amazonプライム家族会員

会員登録した本人以外の、同居している家族2人までが「家族会員」として一緒にAmazonプライムを利用できます。家族会員が利用できるAmazonプライム特典は基本的にプライム会員と変わりません。

【家族会員特典】

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

※ 上記のAmazonフレッシュは、プライム会員本人が登録することで自動的に利用可能となります

Amazonプライム家族会員の登録方法

Amazonプライム家族会員の登録方法は、下記のステップにしたがって行います。

  1. Amazonトップページ上部の「アカウント&リスト」をクリック
  2. アカウントサービスページの「プライム」をクリック
  3. ページ下部の「プライム特典を共有する」をクリック
  4. 登録したい家族の名前、メールアドレスを入力し、「登録案内を送る」をクリック
  5. 家族のメールアドレスに、登録案内のメールが送信されます
  6. メールの文面にあるURLをクリックして、家族会員登録の手続きをすることで完了

※ 家族会員の登録内容変更時の注意点
家族会員の登録内容を変更できるのは、Amazonプライム会員だけです。家族会員の方が、登録内容の変更および削除できないようになっています。

Prime Student

「Prime Student」は、日本国内にある18歳以上(高校生不可)の学生を対象としたプライム会員です。大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校に現役で通っており、学籍番号を持っていれば会員登録ページからPrime Studentに登録できます。

Prime Studentに会員登録すると、6か月間の無料体験を利用でき、体験期間経過後は年会費2,450円(税込)または月会費250円(税込)の有料会員へ自動移行します。自動移行の停止や会員キャンセルはいつでもできます。

Prime Studentの会員登録には、下記の条件をすべて満たす必要があります。

  • 対象校の学籍番号を持っていること
  • Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  • 会費を支払うためのクレジットカード等を持っていること
  • Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意していること
  • 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

Prime Studentの登録方法

Prime Student 会員登録ページにアクセスし、必要事項を入力後「次へ」をクリックします。会員になると、サイト上部のロゴにプライムの文字がつくので、プライムがついていたら登録完了の目印です。

Amazonプライムの解約方法

最後に、無料会員になった方もしくは有料会員で、Amazonプライムを解約したいと考えている方へ解約方法を紹介します。

Amazonプライムサービスには会費が発生し、月額500円もしくは年額4,900円が課金されます。少額とはいえ、もし利用していないのなら解約したほうがいいといえるでしょう。

Amazonプライムの解約手順

Amazonプライムの解約方法には、Webサイト上で解約する方法と電話で解約する方法があります。

Webサイト上での解約方法

Amazonプライムの解約方法は簡単です。まず「アカウントサービス」をクリックし、「会員資格を終了する」をクリックします。これで解約手続きは完了です。

電話での解約方法

電話で解約する方法は、下記の2通りがあります。

  1. アマゾンのカスタマーサービスから電話をかけてもらう方法
  2. アマゾンのカスタマーサービスに直接電話する方法

詳しくは下記の記事でAmazonプライムの解約方法について解説しています。

まずはAmazonプライムを無料体験してみよう!

Amazonプライム会員は、会員特典が非常に充実しているため、年額4,900円以上の価値は十分あります。本国アメリカではプライム会員費が年額1万円以上することを考えると、日本の会員料金は安いと言えます。

Amazonプライムへの入会を考えている方は、無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの動画サービスTOP3

ここからは、おすすめの動画配信サービスを3つ紹介していきます。

1位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、3万タイトル以上のドラマや映画、アニメが豊富に揃っています。また、Amazonプライム会員(年会費4,900円)になることで、さまざまな特典を受けられます。
たとえば、Amazonプライムビデオを月額換算408円で利用できるのはもちろん、Amazon対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます。

次の記事では、プライム会員について詳しく解説しています。

\月額408円!特典盛りだくさんのプライム会員へ/

2位:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの特徴は、家族で4つまでファミリーアカウントを作れる点です。子どもには不適切な番組の視聴を制限したり、有料コンテンツを勝手に購入できないように設定したりできます。

また、見放題作品数No.1の実績があり、動画14万本・書籍/漫画52万冊・雑誌70誌とラインナップが充実しています。(GEM Partners株式会社調べ。2019年11月時点)

\見放題作品数No.1!家族利用でも安心の動画サービス/

3位:Hulu(フールー)

Huluは、菅田将暉主演の「3年A組」、田中圭主演「あなたの番です」など日テレのドラマを中心に、アニメ・子供向け番組などのコンテンツが充実しています。子どもから大人まで幅広い年齢層で楽しめるのが特徴です。

また、リコメンデーション機能というものがあり、過去に検索した閲覧履歴をもとに「おすすめ作品」を自動で選んでくれます。他サービスに比べると、国内・海外ドラマの見逃し配信が多いので、ドラマ好きの方にはピッタリです。

作品数 料金(税込) お試し期間 ダウンロード機能
Hulu 6万以上 1,026円(税込) 14日

\「3年A組」「あなたの番です」日テレ人気ドラマが見放題/

次の記事では、Huluのおすすめ映画やドラマについて詳しく解説しています。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。