アマゾン

出張前に準備すべきもの | 持ち物リスト・海外出張の注意点・英語力は必要?【決定版】
出張前に準備すべきもの | 持ち物リスト・海外出張の注意点・英語力は必要?【決定版】
出張する際には事前の準備が大切です。特に海外出張ともなれば色々なアイテムが必要になります。本記事では海外出張も含めて出張を快適に過ごし、成功させるための最小限の荷物からできれば準備しておきたい持ち物までチェックすべき項目をリストで解説します。
2020.08.05 11:05
Amazon Fire TV Stick購入レビュー|接続方法や使い方、Fire TV Stick 4Kとの違いを徹底解説
Amazon Fire TV Stick購入レビュー|接続方法や使い方、Fire TV Stick 4Kとの違いを徹底解説
AmazonのFire TV Stickとは、インターネット動画配信サービスの映画やドラマを、テレビやモニターで視聴可能にする端末のことです。YouTubeだけでなく、Amazonプライム会員ならば、5万本を超える豊富なコンテンツも見放題となります。Fire TV Stickの接続方法や使い方、Amazon Fire TV Stick 4Kとの違いも解説します。
2020.06.23 21:13
Amazonプライム解約方法|自動更新しても全額返金してもらうことは可能?
Amazonプライム解約方法|自動更新しても全額返金してもらうことは可能?
Amazonプライムは定額料金を払えば、最短翌日配達ができたり、prime videoが楽しめるなどさまざまな特典が楽しめるサービスです。一旦そうしたサービスを試してみても、「翌日配送してもらわなくてもよいことが多い」「ビデオも音楽もあまり使わない」ということもありますよね。そうした場合気になるのはAmazonプライムの解約方法です。今回はAmazonプライムの解約方法や注意しておきたい自動更新などについて詳しく解説していきます。
2020.06.22 21:23
 Amazonプライム会費の支払い方法|更新日やクレカなしでの登録の仕方とは
Amazonプライム会費の支払い方法|更新日やクレカなしでの登録の仕方とは
月額500円でさまざまなサービスを受けられるAmazonプライム。Amazonプライムの会費は、クレジットカード、携帯電話決済、ギフト券などの支払い方法があります。会員の中には更新日が分からず知らないうちに更新・支払いされている人も多いようです。本記事ではAmazonプライムの支払い方法や会費プランの変更方法を解説します。
2020.06.19 11:19
Amazonプライム無料体験の申し込み手順や自動更新をしない方法を徹底解説
Amazonプライム無料体験の申し込み手順や自動更新をしない方法を徹底解説
Amazonプライムに登録するとまず30日間の無料体験期間があり、Amazonプライムの特典を無料でお試しできます。30日を過ぎると有料会員へと自動更新される流れとなっているものの、更新前に通知を受け取ったり、更新をキャンセルできるので安心です。多くの特典が受けられるAmazonプライムについて、無料体験の申し込みや自動更新をキャンセルする手順、方法を説明します。
2020.06.19 11:18
Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得?
Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得?
Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費4,900円または月額500円でたくさんの会員特典を受けられます。商品配達時の送料無料をはじめ、ドラマや映画が見放題のPrime Video、最短2時間で商品が届くPrime Nowなど会員特典が豊富なのが特徴です。Amazonプライム会員のメリットや支払い方法、解約手順について解説します。
2020.06.18 15:27
Amazonプライムミュージックとミュージックアンリミテッド|料金や曲数・使い方とは
Amazonプライムミュージックとミュージックアンリミテッド|料金や曲数・使い方とは
AmazonのPrime Music(プライムミュージック)とMusic Unlimited(ミュージックアンリミテッド)の違いや具体的な使い方、月額料金や無料体験期間などについて説明します。200万以上の楽曲が視聴できる優良サービスをぜひこの機会に利用してみましょう。
2020.06.10 18:08
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
アマゾン、グーグル、アップル参画、スマートホーム共通規格策定へ - 日本はどうなる?
家電などをIoT機器で接続するスマートホームが広まりつつあるが、標準規格と呼べる技術はない。主要ベンダーの独自技術間に互換性がなく、スマートホームの普及が阻まれている。これに対し、スマートホーム製品の相互接続を目指すワーキンググループ「Project Connected Home over IP」発足した。アマゾン、グーグル、アップルが参加しており、関連技術の標準化が一気に決まるかもしれない。
2019.12.28 12:30
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
市場は「ヒアラブル」の時代へ? アマゾン参入でウェアラブルデバイスの音人気加速
高機能なワイヤレスイヤホンや、音声コマンドでも動作するスマートイヤホンなどを総称する「ヒアラブルデバイス」というジャンルが注目されている。出荷台数は順調に伸びスマートウォッチと肩を並べるほどだ。スマートスピーカー市場でトップを走るアマゾンも、アレクサを搭載した「Echo Buds」を発表。ウェアラブル市場で“音”の人気が加速しそうだ。
2019.10.04 06:30
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
狙うは「全地球」 アマゾン、グーグルも進める成層圏と低軌道からのブロードバンド
地球上には、インターネット接続や電話すら不可能な地域が今も多い。そこで、成層圏を飛ぶHAPS飛行機、地球低軌道(LEO)人工衛星などによる、高速インターネット接続サービスが検討され、実現に向かって進み始めた。グーグルやアマゾン、スペース・エックスなどの取り組みをみていこう。ターゲットエリアは「全地球」だ。
2019.09.05 12:16
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
3万超え、アップルのスマスピ「HomePod」誰が買う? 広告価値増す市場で生き残るのは
アップルのスマートスピーカー「HomePod」が、2018年2月の米国発売から遅れること1年半、2019年夏に日本でも発売される。スマートスピーカーが普及し、アマゾンとグーグルの製品が大きなシェアを占める今、HomePodは高音質を武器に日本市場へ食い込めるだろうか。
2019.07.24 12:17
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダは中国アリババを採用 - スマスピと異なる車載音声アシスタント市場
ホンダが、中国で販売するコネクテッドカーに「Tmall Genie Auto」というアリババの開発した音声アシスタントを搭載する。BMWやボルボ、アウディ、ルノーもTmall Genieの採用を決めた。スマートスピーカー市場ではアマゾンとグーグルが圧倒的に強いものの、自動車に載せる音声アシスタントでは聞き慣れない名前を耳にする。グローバルの市場はどうなっているのだろうか。
2019.07.01 16:30
アマゾンでライフの生鮮食品が買える、最短2時間で配送 - 食品スーパー初Prime Now出店
アマゾンでライフの生鮮食品が買える、最短2時間で配送 - 食品スーパー初Prime Now出店
食品スーパー「ライフ」は、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」に食品スーパーとして国内初出店すると発表した。最短2時間で商品を届けるPrime Nowの配送システムと、273店舗の規模を有するライフのノウハウを掛け合わせ、両者の販路拡大を狙うという。
2019.05.30 13:04